WiMAX プロバイダ・販売店

ヨドバシカメラのWiMAXはお得か?メリットデメリットを解説。

更新日:

ヨドバシカメラでWiMAXの契約を考えているそこのあなた!ヨドバシカメラで申し込むメリットとデメリットは把握していますか?

家電量販店でのWiMAXの申し込みは、スタッフに相談しながら決められる点は魅力ですが、あまりに無知だと口車に乗せられて後で後悔するなんてこともありえます。

最適な契約をするためにも、申し込みを決めてしまう前にヨドバシカメラで契約するメリットとデメリットを把握しておきましょう。

この記事ではヨドバシカメラのWiMAXについて徹底的に解説します。

一読すれば「自分はヨドバシカメラでWiMAXを申し込みするべきか?」の判断が冷静に下せるようになるはず!参考にしてください。

ヨドバシカメラのWiMAXとは

ワイヤレスゲートとは

ヨドバシカメラでWiMAXを申し込むとWiMAXプロバイダのワイヤレスゲートが提供する「ヨドバシカメラ限定WiFi+WiMAX」での契約となります。

ワイヤレスゲートは公衆無線LANサービス(WiFiスポット)の運営もしているため、全国のWiFiスポットを使えるオプションがつくことが大きな特徴です。

▼ヨドバシカメラのWiMAXパンフレット

下部に白帯で「ヨドバシカメラ限定WiFi+WiMAX」と記載されていますね。

ヨドバシカメラはあくまで販売窓口であるため、契約後はワイヤレスゲートが請求・問い合わせの窓口となります。

料金について

ヨドバシ限定ワイヤレスゲートWiFi+WiMAXの料金プランは2種類です。

  • 通常プラン
  • まとめてプラン

基本的には通常プランでの契約になりますが、特殊なプランとしてWiMAXと家電のセット購入することが条件のまとめてプランがあります。

2つのプランの詳細をみていきましょう。

通常プランはUQそのまま

プロバイダ ギガ放題(無制限) 7GB
ヨドバシカメラ限定WiFi+WiMAX 4380円(最初の3ヶ月:3696円) 3696円
UQWiMAX 4380円(最初の3ヶ月:3696円) 3696円

通常プランはギガ放題・7GB上限のプラン共にUQWiMAXの料金と同じです。

他のプロバイダーの中には、UQWiMAXより月額料金を低く設定したプランを提供している会社があることを考えると「UQWiMAXと同じ」はさほど安くありません。

まとめてプランは使いにくい

項目 指定製品50000円以上購入 指定製品5000円以上購入
月額料金 5927円(2年) 4380円(2年)
キャッシュバック 最大50000円(クーポン) 最大5000円(割引)

まとめてプランは、WiMAXと家電(5万円以上)をセット購入するとヨドバシカメラのクーポンが5万円分貰えるコースと、5千円以上の家電で5千円割引の2種類あります。

最大5万円のクーポンの方は高額なので、一瞬「すごい!」となりますが、通常プランより月額料金が上がるので、本質は家電製品の分割払いに近いです。

家電製品の代金と同じ額のクーポンなので相殺できたように見えますが、月々の料金の値上り分をトータルで計算すると家電製品を分割で払っているような状態となります。

5万円のクーポンを貰えても、月1547円の値上り×24が余計にかかるのだから実質的にお得な金額は12872円です。通常プランのまま数万円の現金キャッシュバックがあるプロバイダの存在を考えると微妙ですね・・・

さらに、家電も指定された中から選ぶ必要がある点も考慮すると非常に使い勝手の悪いプランだといえるでしょう。

ヨドバシカメラで家電を大量購入するなどの事情がない限り、ほとんどの方には基本的にまとめてプランにするメリットはないはずです。

ヨドバシカメラの申し込み特典のキャンペーンは?

ヨドバシカメラは店舗からの申し込みには期間限定のキャンペーンがあります。(Webサイトwww.yodobashi.comからの申し込みには適用なし)

キャンペーンの内容は時期毎で内容が変わりますが、2018年5月4日のキャンペーンは以下のような内容でした。

  • 最新機種のW05はキャンペーン対象外
  • WX04・W04で3年契約なら家電を1万〜1.5万円の割引購入できる
  • ホームルーターL01sの3年契約なら家電製品は2万円割引

まとめてプランのキャンペーンに似てますが、こちらは通常料金のまま適用されます。

まとめてプランよりは魅力的ですが、GMOとくとくBBの2万円を超える現金キャッシュバックなどと比べるとやはり少し見劣りします。

デメリットと注意点

端末1円はメリットじゃない

ヨドバシカメラで気になったのはルーター端末が1円であることを強調している点です。

最近は多くのプロバイダが色々なキャンペーンを絡めてルーター端末を0円で提供しているため、他と比べて「1円」はお得というわけではないんですよね。

むしろ「1円はかかるのね…」という感じです。

キャッシュバックが他プロバイダーに劣る

ヨドバシカメラのWiMAXは、月額料金が安くない割にキャッシュバックなどのキャンペーンが物足りません。

ネット申し込みが中心のプロバイダには、3万円以上の現金キャッシュバックを貰える会社がありますし、キャッシュバックが弱いプロバイダは月額料金がより低価格です。

仮に今後ヨドバシカメラが現金キャッシュバックを行っても店舗やスタッフの人件費などが必要な分、ネット中心のプロバイダほどの金額には期待できません。

金銭的なメリットを一番に求めるなら他のプロバイダでの契約がおすすめです。

クレカがないと契約できない

「ヨドバシカメラ限定WiFi+WiMAX」はクレジットカードがないと申し込みできません。

クレジットカードがない方はヨドバシカメラでの契約は諦めて口座振替に対応した他のプロバイダーで契約しましょう。

メリット

全国のWiFiスポットが使える

ワイヤレスゲートが運営する全国4000ヶ所のWiFiスポットが利用できます。

通信速度は最大54Mbpsと非常に高速のため大容量データの送受信も問題ありません。

▼WiFiスポット一例

  • マクドナルド
  • スターバックス
  • ルノアール
  • 空港・駅など

全国展開している有名チェーン店で使えるので利用できる機会も多いです。

ギガ放題の3日10GBの上限が気になるタイミングで重宝しそうです。

即日利用できる

申し込み手続きをすれば、その場でルーターを受け取り、すぐにでもWiMAXの利用をスタートできます。

ネットによる申し込みだとルーターが届くまで数日は必要なため、即日利用は店舗での申し込みならではのメリットです。

店員に相談できる

WiMAX担当のスタッフに相談しながら契約できます。

WiMAXは契約前に自分の生活圏がきちんと電波のエリア内か確認したり、ルーターを選んだりする必要があります。

「自分で調べるのは面倒・・」「何を調べればいいのかすらわからない」という方はスタッフに相談できるヨドバシカメラは安心して契約できるでしょう。

ルーターを触れる

契約前にルーターを触れるので「イメージと違う…」という心配がありません。

僕も家電量販店でホームルーターを触らせて貰いましたが、想像していたよりコンパクトだと思いました。実物を触ればイメージとのギャップはなくなりますね。

まとめ

ヨドバシカメラの店舗でWiMAXを申し込む一番のメリットは、実際にルーターを触り、店舗のスタッフと対面で会話しながら申し込みができることです。

その一方で、他のプロバイダーと比べると金銭的なお得度はいまひとつ物足りません。

自分で色々と調べるのが面倒で、少しくらいお金が高くても手間は避けたいという方は、ヨドバシカメラでの申し込みもいいですが、なるべくお得に!と考えるなら他のプロバイダーでの契約も選択肢に入れて検討してみましょう。

-WiMAX, プロバイダ・販売店

Copyright© ギガブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.