WiMAX ルーター比較

WX05の評判は悪い?メリットデメリットを徹底評価する

更新日:

WX05はWX04の後継機として2018年11月8日に発売されました。

外観のパッと見はWX04から色が変わっただけのようにも見えますが、もちろんパワーアップしている面があります。

この記事ではWX05の特徴をメリットデメリット全て客観的に解説していきます。

ルーター選びで迷われている方はぜひ参考にしてください。

【総評】WX05はバッテリーと機能の多さが強みの端末

  • 大容量バッテリーが強み!バッテリー持ちなら現行NO1
  • バッテリーのセルフ交換ができる
  • Wi-Fiハイパワー機能で通信力向上
  • アンテナ付きのクレードルで通信安定性が高まる

WX05の特徴は「NO1のバッテリー性能と細かな機能の豊富さ」にあります。

バッテリー持ちは現行のモバイルルーター内でも1番のため「モバイルルーターはバッテリー持ちが大事!」という人にWX05はぴったりのルーターです。

細かな機能としては「Wi-Fiハイパワー」「ビームフォーミング」「Wi-Fiビジュアルステータス」など通信の安定性を高める機能も豊富にあるのが特徴です。

しかし、一方で通信速度に関しては「WX」は「W」に及ばないため、速度重視なら「W」の最新型W05の方がいいでしょう。また、契約プランが3年契約しか選べないというネックもあるため、2年契約したい人はWX05は選ぶことができません。

メリットデメリットがありますが「モバイルルーターはバッテリー持ちが一番!」という人には最もおすすめできる端末で間違ありません。

WX05のスペックを評価する

製品名 Speed Wi-Fi NEXT WX05
製造日 2018年11月8日
製造元 NECプラットフォームズ株式会社
通信速度 【下り】
440Mbps
【上り】
30Mbps
75Mbps(LTE利用時)
質量 約128g
サイズ 約111×62×13.3mm
バッテリー使用時間
(ハイスピード)
ハイパフォーマンス:約8.1時間
スタンダード:約11.5時間
エコ:約14時間
エコ(Bluetooth®接続時):約18時間
バッテリー使用時間
(ハイスピード
プラスエリア)
ハイパフォーマンス:約8時間
スタンダード:約10.5時間
エコ:約13.3時間
エコ(Bluetooth®接続時):約16.8時間
機能 WiMAXハイパワー
ビームフォーミング対応
スケジューアル機能搭載
ワンタイム通信モード切り替え
Wi-Fiビジュアルステータス

モバイルルーターは以下の5つの要素に分類できます。

  • 通信速度
  • バッテリー
  • 外観(ハード)
  • 機能(ソフト)
  • 外部機器

上記5つを1項目ずつ解説していきます。

通信速度:下り440Mbps!上りは最大75Mbps対応

下り速度 440Mbps
上り速度 30Mbps
75Mbps(LTE利用時)

WX05の下り最大速度はWiMAX単独でもLTE利用でも440Mbps、上り速度はWiMAX単独で30Mbps、LTE利用で75Mbpsです。

一つ前のWX04から通信速度は下り・上りともに変わりありません。

とはいえ、YouTubeやNetflixの高画質動画を視聴するのに下り速度は5Mbpsあれば十分なのを考えると下り440Mbpsってすでに十二分な速度に達しています。ネットを利用したあらゆる行為を十分にこなせる速度がある。

バッテリー:大容量バッテリーを搭載!

通信モード バッテリー使用時間
ハイスピード ハイパフォーマンス:約8.1時間
スタンダード:約11.5時間
エコ:約14時間
エコ(Bluetooth®):約18時間
ハイスピード
プラスエリア
ハイパフォーマンス:約8時間
スタンダード:約10.5時間
エコ:約13.3時間
エコ(Bluetooth®):約16.8時間

WX05の一番の特徴は大容量のバッテリーです。現行のモバイルルーターの中でも最も大容量のバッテリーを搭載しています。

ハイパフォーマンスモードで8.1時間、ノーマルモードでなら11.5時間も使用できるのは本当にすごいですよ。外でちょこちょこ使うくらいならバッテリーの充電せずに数日間持ちます。

外観:四角形でコンパクト

WX05はコンパクトなスクウェア型のデザイン。一つ前のWX04から縦横の長さや端末の厚みは全く変わっていません。

このスクウェア感がライバル端末であるW05より好きな人も多い。

機能:細かい機能が豊富にある

  • WiMAXハイパワー
  • ビームフォーミング対応
  • スケジュール機能搭載
  • ワンタイム通信モード切り替え
  • Wi-Fiビジュアルステータス

赤文字がWX05から追加された新機能です。新機能3つをどんな内容なのか紹介します!

WiMAXハイパワー

WiMAXハイパワーは、電波が入りにくい場所でもパワーを上げて速度を20%改善させる機能です。

この機能の分、WX05は屋内や電波が弱いエリアでもより繋がりやすくなった!

ワンタイム通信モード切り替え

自分があらかじめ設定しておいた通信量に到達すると通信モードを自動的に切り替えてくれる機能です。

LTEを使うハイスピードプラスエリアモードは7GBを超えると強烈な通信制限がかかりますが、この機能があれば通信制限を未然に防げますね。

Wi-Fiビジュアルステータス

周辺のWi-Fi混雑状況をグラフで表示して空いているチャネルに切り替えができる機能です。

電波が混雑してスピードが落ちた時にもチャネルを切り替えてパフォーマンスUP!

外部機器:Wウイングアンテナ搭載のクレードル

WX05のクレードルには電波を掴む力を強化するアンテナ機能があります。

このアンテナ機能はWX03・WX04にもありとても好評を得ていました。

クレードルがあればルーター端末の置き場所になるだけでなく通信の安定性を高めることができます。

WX05の気になる点/デメリット

3年契約がない

通常は2年契約と3年契約のコースを選べますが、WX05は「2年契約」がありません。(正確にはあるけど・・この項目の最後で説明)

  • 2年コース=LTEを使った月は月額料に1005円のオプション料金が追加
  • 3年コース=LTEのオプション料が無料

LTEをよく利用するなら2年コースがお得なので「3年コースのみ」のWX05で問題ありません。しかし、LTEを利用する予定がない場合、本当は短い期間でプロバイダーを乗り換えてキャッシュバックを多く貰える2年コースがお得です。そのためLTEを使う予定がないなら2年契約ができるWX05以外のルーターを選ぶのが正解といえます。

▶注…WiMAXの本家UQコミュニケーションズならWX05の2年コースが選べますが、キャッシュバックにメリットがありません。だから実質的には「2年契約ない」となります。

通信速度は「W」の方が上

通信速度に関してはW05の方がスピードがでます。

WX04にはバッテリー持ちやビームフォーミング技術・クレードルのアンテナなど通信の安定性を高める機能が豊富ですが、通信速度を重要視するならW05の方がおすすめです。

WX05への世間の評判口コミ

まだ発売間もないため口コミを少なめですが、今の所の評判を調査しました。

現段階での使用感について


これまでのWXシリーズはわりと発売から最初の数ヶ月は初期不良があることも多くみられましたが、現時点ではそういったネガティブな口コミは見つけられませんでした。

今のところ好意的な評価がほとんど!

まとめ

WX05のメリット

  • 大容量バッテリーが強み!バッテリー持ちなら現行NO1
  • バッテリーのセルフ交換ができる
  • Wi-Fiハイパワー機能で通信力向上
  • アンテナ付きのクレードルで通信安定性が高まる

WX05のデメリット/気になる点

  • 3年契約しか選べない
  • 通信速度はW05の方が速い

LTEを使う予定があるため3年契約が良く、バッテリー持ちが良いモバイルルーターが欲しい人にぴったりなモバイルルーターです。

一方で「通信速度を重視!」という方や「LTE使う予定ないから2年契約がいい」という方ならWX04ではなく他のルーターを選ぶことをおすすめします。

WX05をお得に使えるプロバイダはどこ?

WX05をお得に使いたいならプロバイダ選びが「鍵」。プロバイダの選び方一つで総費用は3万〜4万違います。

WiMAXはプロバイダによって通信品質に違いがでる回線ではないため、なるべく金銭面でお得なプロバイダを選びましょう。

WX05を取り扱うプロバイダのおすすめTOP2を紹介します。それぞれの特徴から自分に最適な方を選びましょう。

一番お得に契約したいなら「GMOとくとくBB」一択

現在、業界最安のプロバイダはGMOとくとくBBです。

キャンペーンには「キャッシュバック」と「月額料金割引」の2種類があり好みで選べます。キャッシュバックはプロバイダ業界全体で最も高額で、月額料金割引の割引率もN01なので、どちらのキャンペーンでも同タイプの中で最安となります。

さらに「WX05の端末代金無料」「送料無料」だけでなく「20日以内の解約は解約金無料でキャンセルできる保証制度」もあるため、万が一満足できないトラブルがあれば解約金なしでのキャンセルもできる。安い上に万が一への備えもあるので基本的にこれからWiMAX契約するならココが一番おすすめです。

高額キャッシュバックが最大の魅力ですが、シンプルに月額料金の安さでメリットを受けたいなら月額料金割引を選ぶといい。

GMOとくとくBBのキャッシュバックの詳細をみる
GMOとくとくBBの月額料金割引の詳細をみる
*キャンペーンによってページが違うので注意

サポートも求めるなら「@nifty」もあり

@niftyは「お得さ」と「サポート」のバランスが良いプロバイダです。

キャンペーン内容ではGMOとくとくBBに少し及びませんが、プロバイダ業界全体でみるとトップクラスにお得ですし、サポートの品質ならGMOとくとくBBより定評があります。

「3年契約希望でサポートの質も重視する!」という方にはおすすめできる。

@niftyの詳細をみる

-WiMAX, ルーター比較

Copyright© ギガブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.