WiMAX ルーター比較

WX04の真の評判を検証!噂に惑わされず冷静にスペックを評価する

更新日:

WX04はNECプラットフォームズが製造するモバイルルーターです。長らく人気機種だったWX03の後継機種。WX03から多くの点でパワーアップしています。

ネット上にはマイナス面を強調した記事も多く見られますがWX04は強みのハッキリした良いルーターですよ。冷静にスペックや評判を確認して評価は下しましょう。

この記事ではWX04の特徴をプラス面・マイナス面全て解説します。また、世間の評判もまとめます。一読いただければWX04の事が良い点も悪い点もわかるはずです!ルーター選びで迷われている方はぜひ参考にしてください。

【総評】WX04はバッテリー持ちを重視するLTE利用者向けのルーター

  • 大容量バッテリー搭載!バッテリー持ちNO1ルーター
  • バッテリーのセルフ交換ができる
  • ビームフォーミング技術で通信力が向上
  • アンテナ付きのクレードルで通信安定性が高まる

WX04の特徴は「バッテリー持ちの長さ・通信安定性を高める機能の多さ」にあります。

バッテリー持ちは現行のモバイルルーター内でも1番のため「モバイルルーターはバッテリー持ちが大事!」という人にWX04はぴったりのルーターです。

また、通信安定性を高める機能も豊富です。ビームフォーミング技術のようにルーターとスマホ・パソコン間の電波のやり取りを効率化する技術が新たに搭載されている他、アンテナ付きの専用クレードルを使えば受信感度を高められます。

一方で通信速度に関してはW05に及ばないため速度重視ならW05の方がいいかもしれません。

それから契約プランに最大のデメリットがあります。LTEが無料になる3年契約しか選べないため、LTEを使う予定がなく2年契約したい人は別機種を選ぶしかありません。

WX04は、強みとデメリットもはっきりしているルーターです。詳細は下記で解説します。

WX04のスペック評価


製品名Speed Wi-Fi NEXT WX04
製造日2017年11月 1日
製造元NECプラットフォームズ株式会社
対応ネットワークWiMAX 2+
au 4G LTE
通信速度【下り】
440Mbps
【上り】
30Mbps
50Mbps(LTE利用時)
質量約128g
サイズ約W111×H62×D13.3mm
UIMカードバージョンNano IC
バッテリー使用時間
(ハイスピード)

ハイパフォーマンス:約8時間
ノーマル:11.5時間
エコ:約13.8時間
エコ(Bluetooth®接続):約16.6時間
バッテリー使用時間
(ハイスピードプラスエリア)
ハイパフォーマンス:約8時間
ノーマル:約10.5時間
エコ:約13時間
エコ(Bluetooth®接続)::約15.5時間
バッテリー使用時間
(連続待受)
休止状態:約700時間
クイックアクセス設定時:50時間
本体色アクアブルー
クリアホワイト
機能ワンタイムHS+Aポタン
ビームフォーミング対応
スケジュール機能搭載

モバイルルーターは以下の5つの要素に分類できます。

  • 通信
  • バッテリー
  • 外観(ハード)
  • 機能(ソフト)
  • 外部機器

上記5つを1項目ずつ解説していきます。

通信:上り速度がLTE利用時で50Mbpsへ向上!

WX04の下り速度はWiMAX単独使用・LTE使用時どちらも最高440Mbpsです。一つ前のモデルWX03も下り最速440Mbpsであるため下りの速度アップはありません。

しかし、上り速度は30Mbps・LTE利用時は50MbpsとWX03と比べて大きく速度アップしています。上り速度はデータのアップロードに影響する通信速度。データ量の多いファイルをクラウドにアップロードしたり、動画投稿をする人にとっては非常に嬉しいパワーアップですね。

バッテリー:大容量バッテリーを搭載!セルフ交換も可能!

ハイスピードモード バッテリー使用時間
ハイパフォーマンス 約8時間
ノーマル 約11.5時間
エコ 約13.8時間
エコ(Bluetooth®接続) 約16.6時間

WX04の一番の特徴は大容量のバッテリーです。現行のモバイルルーターの中でも最も大容量のバッテリーを搭載しています。

ハイパフォーマンスモードで約8時間、ノーマルモードでなら11.5時間も使用できるのは本当にすごい。外でちょこちょこ使うくらいなら数日間でも充電なしで使えるため、小まめに充電するのが苦手な人にいいかと思います。

バッテリー交換が自分でできる

WX04のバッテリーは自分で交換できます。

バッテリーは使うほどに消耗して使用時間は短くなりますが、交換すれば復活させられる。

W04などWシリーズはバッテリー交換も修理扱いで高めの料金がかかりましたが、WX04はネットで注文したバッテリーを使って自分で簡単に交換できるので安上がり。

「WX04のバッテリーは売っていない!」というサイトも見かけますが間違いです。Amazonでも普通に売ってます↓

UQコミュニケーションズ Speed Wi-Fi NEXT WX04 専用電池パック

長期間使うことを考える非常に便利です。

外観:WX03と同路線で少しシャープになった

WX04のデザインはすごくシンプル。WX03から大きくコンセプトは変わらず少し近代的な形になっています。

バッテリーが大容量になったことでWX03(約110g)→WX04(約128g)と重量は18g増えていますが、18g程度の違いなら使い心地にはまったく影響ありません。WX04の前後に販売されたW05(約131g)・W04(約140g)より軽いですからね。大容量バッテリーと軽さを両立させているのに技術の高さを感じます。

機能:新しい機能がたくさんある

ビームフォーミング技術

WX04にはWiMAXのルーターで初めてビームフォーミング技術が搭載されています。

ビームフォーミングとはモバイルルーターとスマホ・パソコンなどの機器をつなぐ電波の無駄をなくす技術です。通信速度の安定化・通信距離の伸びが期待できます。

実際の利用者からは「効果でてるような・・・気がする」という声が多いように目に見えて驚くほど効果があるわけではありませんが、通信は少しでも効率的な方がプラスですよね。

通信距離が伸びることで家の中の別の部屋でもWiMAXに接続しやすくなります。

スケジュール機能搭載

WX04にはON・OFFの時間を予約しておけるスケジュール機能が追加されています。

正直、個人的にはこの機能はどんなシチュエーションで活躍するのかよくわからない・・・家の中だと充電に繋いでずっとONのままで良くない思っちゃう。

ワンタイムHS+Aボタン

WX04はLTEでの通信ができる「ハイスピードプラスエリアモード」略してHS+Aにワンタッチ切り替えるられるボタンがあります。(10時間で自動解除)

ワンタップでLTEが使えて便利ですが、LTEは用法用量を守って使わなければいけません。

まず、LTEは一度でも使うと月額料金にLTE利用料(1005円/月)が発生します。また、HS+Aで7GB以上通信すると通常のハイスピードモードもろとも月末まで通村速度が128kbpsになる速度制限もあります。

使うときは気をつけて使うようにしましょう。

外部機器:Wウイングアンテナ搭載のクレードル

WX04のクレードルには通信を強化するアンテナ機能がついています。WX03のクレードルにも同様の機能があり、非常に好評を得ていました。

クレードルにルーターを置けば通信の安定性を高めることができます。これがあれば自宅やオフィスにおいて通信の安定性を高めることができます。

WX04の気になる点/デメリット

3年契約しか選べない

通常は2年契約と3年契約のコースを選べますが、WX04は「2年契約」がありません。(正確にはあるけど・・この項目の最後で説明)

  • 2年コース=LTEを使った月は月額料に1005円のオプション料金が追加
  • 3年コース=LTEのオプション料が無料

LTEをよく利用するなら3年コースがお得なので「3年コースのみ」のWX04で問題ありません。しかし、LTEを利用する予定がない場合、本当は短い期間でプロバイダーを乗り換えてキャッシュバックを多く貰える2年コースがお得です。そのためLTEを使う予定がないなら2年契約ができるWX04以外のルーターを選ぶのが正解といえます。

▶注…WiMAXの本家UQコミュニケーションズならWX04の2年コースが選べますが、キャッシュバックにメリットがありません。だから実質的には「2年契約ない」となります。

通信速度ならW05が上

通信速度に関してはW05の方がスピードがでます。

WX04にはバッテリー持ちやビームフォーミング技術・クレードルのアンテナなど通信の安定性を高める機能が豊富ですが、通信速度を重要視するならW05の方がおすすめです。

【関連】W05とWX04を比較!違いを明確にしてどっちを選ぶべきかまとめる

WX04への世間の評判・口コミ

WX04の評判・口コミを調べる中で気になるのがルーターのパケ詰まり・WiFi切断などの誤動作が多く起こる製品に関する報告です。WX03の初期もあったのでWXシリーズ恒例の初期不良ですかね・・・

これからアップデートなどで対応されるとは予測できますが、こういう問題も起こりうるということは頭に入れてルーターは選びましょう。

通信速度・通信感度の評判・口コミは?

W05には劣るものの必要十分な通信速度はでています。

バッテリーの評判・口コミは?

WX04の大きな特徴が大容量のバッテリー!外で使うならバッテリーは持てば持つほど心強いことは間違いありません。他のルーターと比較しても優位性のある部分なのでここをどう評価するかはルーター選びのポイントです。

クレードルの評判・口コミは?

クレードルはWウイングアンテナによる通信安定性の向上が高評価されています。

【まとめ】WX04のスペック評価/評判・口コミ

WX05の特徴

  • 大容量バッテリー搭載!バッテリー持ちNO1ルーター
  • バッテリーのセルフ交換ができる
  • ビームフォーミング技術で通信力が向上
  • アンテナ付きのクレードルで通信安定性が高まる

WXのデメリット/気になる点

  • 3年契約しか選べない
  • 通信速度はW05の方が速い

LTEを使う予定があるため3年契約が良く、バッテリー持ちが良いモバイルルーターが欲しい人にぴったりなモバイルルーターです。

一方で「通信速度を重視!」という方や「LTE使う予定ないから2年契約がいい」という方ならWX04ではなく他のルーターを選ぶことをおすすめします。

自分が重要視する要素とルーターの特徴がはっきりとわかれば最適なルーターは絞られます。。他の記事も参考にして自分にぴったりなルーター選びに役立ててください!

-WiMAX, ルーター比較

Copyright© ギガブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.