WiMAX WiMAXと動画

WiMAXでYouTubeはどれくらい観れるか解説

更新日:

最近はテレビより長時間YouTubeを観る!って人は増えています。

ネット回線としてWiMAXはどうなんだ?と検討する方にとっても「YouTubeはきちんと観られるのか?」っていうのは大切な要素の1つになるはずです。

WiMAXは3日10GBを超えると速度制限がかかることもあるため、そのへんとの兼ね合いを気になりますよね・・・

そこで今回はWiMAXでYouTubeは観られるか?どのくらい観られるのか?速度制限時の使い心地は?などWiMAXとYouTubeに関係する疑問を全てまとめます。

YouTubeとWiMAXの通信について

 

 

YouTubeに必要な通信速度

そもそもYouTubeの視聴にはどれだけの通信速度が必要なのか?

YouTubeは6種類の画質それぞれで必要な速度が異なります。

画質 必要な通信速度
144p 180kbps
240p 270kbps
360p 530kbps
480p 800kbps
720p 1.8Mbps
1080p 3.0Mbps

上の表はあくまで目安になりますがWiMAX2+の理論値は440Mbpsなのでちょー余裕で必要な速度を満たしています。

ちなみに6種類の画質のクオリティは以下のとおり。

画質 評価
144p 観れたもんじゃない。音楽だけ聞くとかなら音はわりと綺麗なのでOK。
240p 低画質。綺麗じゃないけど観られる。
360p スマホで観る普通画質。PCで観ても楽しんで観れる画質。
480p DVDと同じ程度の高画質。スマホで観るなら高画質。
720p ブルーレイと同等の高画質。スマホだと480pと違いがわからなくなる。
PC・タブレットだとおお!綺麗!となる。
1080p ブルーレイ以上の高画質。画面の大きなPCとかじゃないと720pと綺麗さの違いがわからない。

スマホ・タブレット・PCのどの機種で観ても360p以上ならほぼ全ての人がストレスなく視聴できると感じるクオリティになります。その360pの必要速度はたった530kbpsぽっち。最高の1080pですら3Mbpsです。

WiMAX2+は最高速度440Mbpsでると唱っています。実際は、理論値ほどスピードはでませんが10Mbpから70Mbps程度は確保できます。

YouTubeの全ての画質に必要な通信速度はヨユーで出るよ!というです。

WiMAX2+の速度制限について

WiMAX2+を検討するときに気になるのが速度制限ではないでしょうか。

YouTubeを観るとすぐに速度制限がかかってしまうのではないか?という不安をもつ人がいるようですが、そこは問題ありませんよ!という説明をします。

たしかにWiMAX2+のギガ放題には3日10GB以上を超えると翌18時から翌々日2時まで1Mbps前後になる速度制限がある。

しかし、3日10GBはかなりの通信量です。以下が画質毎の10GBに達するための必要な視聴時間です。

▼YouTubeで3日10GBに達する視聴時間(目安)

画質 10GBまでの視聴時間
144p 126時間
240p 84時間
360p 43時間
480p 28時間
720p 12.3時間
1080p 7時間

360pだと3日43時間以内なら通信制限かからず480pでも28時間まで観られます。

いくらYouTubeをたくさん観るといっても3日でこれだけの時間観る人ってあまりいないはずです。それこそ引きこもってずっーっと観てるとかしないと到達しない視聴時間ですよ。

通信制限中でもYouTubeは観られる

上の説明に加えてさらに速度制限が問題にならない理由として速度制限中の1Mbpsでも十分にYouTubeが観られる!ってことがあります。

速度制限がかかる3日10GBに万が一達してしまっても、わりとフツーにYouTubeは引き続き観られるってことです。

WiMAX2+の制限時の通信速度1MbpsってYouTube・Amazonプライムビデオなどの動画もわりと観れてしまうレベルの速度です。しかも制限される時間も18時〜翌2時までの8時間だけ。

もはや速度制限を気にする必要はゼロといってもいいのでは・・・

WiMAX2+でYouTubeを視聴

YouTubeをWiMAX2+で視聴するとどんな感じなのかを視聴の感覚が伝わるようにリアルレビューします。通常時と速度制限時(1Mbps)のそれぞれで解説!

通常時

ぼくの自宅にて制限前のWiMAX2+スピードを測定。

動画の速度はダウンロード(下り)11.12Mbpsです。ぼくの家は基地局から遠いらしくあまり通信速度がでないのでいつもこんなもの。

ではこの通信速度でYouTubeを視聴します。

上はPCで最高画質1080pで再生した動画です。まったく止まることなくすごく綺麗に再生されました。

通常時のWiMAX2+の通信速度ならYouTubeの全ての画質を問題なく視聴できます。

速度制限時

続いて3日10GBの制限状態にして実験。通信速度は下記のとおりです。

ダウンロード(下り)1.26Mbpsです。完全に速度制限にかかってます。

ではYouTubeを視聴してみます!

720p以上のHD画質だと読み込みまちで頻繁に止まりますが、480p以下だと問題なく視聴できました。

サカナクションの新宝島のPVを480pで視聴すると、再生が読み込みに追いついて一度だけ1秒くらい止まりましたが、あとは最後までスムーズに再生されました。

さらに380pだと一度も止まらずに視聴できました。380pってぜんぜんふつーに観れる画質なのでぼくはこれで何の問題もないなーと感じます。

まとめ

WiMAX2+のギガ放題は、速度制限中の通信速度でもYouTubeは観られるので実質的には見放題というです。

ぼくはWiMAX2+をカバンに入れて持ち運び、スマホでYouTube観まくってます。外で動画を観たい!って人なんかはWiMAXはぴったりだと思います。

-WiMAX, WiMAXと動画

Copyright© ギガブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.