WiMAX

WiMAXを申込み当日から即日開通する方法とそのデメリット。

更新日:

出来るなら今日にでもネット回線を開通させたいそこの君! WiMAXなら申込み日からでも即日利用することは可能ですよ。

WiMAXはルーターさえあれば通信できるため「ルーター受取」=「利用開始」となります。つまり、ルーターを申込み日に受取できる方法で契約すれば申込みの直後から WiMAXを即日開通できるということです。

ただし WiMAXはどこから申込むか?で契約するプロバイダの月額料金にも影響があるため、テキトーに契約すると大損する可能性もあり注意が必要です。

この記事では WiMAXの即日開通の方法とその注意点(デメリット)をまとめます。

最後には当日利用を諦めてネット申込みすることのメリットもまとめました。今一度読みながら考えてましょう。

店頭でルーターを受取できれば即利用できる

最初にもう一度前提を確認すると、WiMAXはルーターさえあれば利用できる通信サービスです。つまり、即日開通にはルーターをすぐに受け取れることが必要になります。

現在のWiMAXの申込はネット申込みが主流です。しかし、ネット申込みだとルーターは申込み後に郵送で送られるため即日開通は難しい!そのため即日開通できるのはその場でルーターを手渡しされる店頭申込みの時のみになります。

では、前提を確認した所で次はどこで店頭申込みができるのか?を具体的に紹介します。

店頭申込みの方法3つ

店頭申込みの方法は3つあります。

UQスポットで申込む

▼必要書類

  • 本人確認書類(免許証など)
  • キャッシュカード(口座振替なら)
  • クレジットカード(クレカ払いなら)

UQスポットはUQmobileとUQ WiMAXのフラッグショップです。

WiMAX回線元のUQスタッフは他のプロバイダや販売店の店舗スタッフと比べて専門知識があるため、色々な質問にその場で答えて貰えます。スタッフに色々と相談してから契約したいなら一番おすすめです。

UQ WiMAXとの契約はホームページからのネット申込みには新規申込みキャンペーンがありますが、店舗だと基本的には新規申込みのキャンペーンは適用されないのでその点は注意!

店舗一覧は公式HPでチェック→【公式】UQスポット一覧

auショップで申込む

▼必要書類

  • 本人確認書類(免許証など)
  • キャッシュカードor銀行通帳/通帳印(口座振替のとき)
  • クレジットカード(クレカ払いのとき)

auショップでもWiMAXの契約ができます。

auショップで申込みをするとauとのWiMAX契約になります。auの WiMAXサービスはキャンペーンなどが特になく料金も定価のためさほどお得ではないんですけどね・・・・

auで契約をするメリットは、auケータイの所有者なら請求をまとめたり、auケータイの手続きするときに一緒に WiMAXの手続きができるという部分にあります。

家電量販店で申込む

▼必要書類

  • 本人確認書類(免許証など)
  • クレジットカード

大手家電量販店でも WiMAXは申込みできます。「店舗申込み」と聞くと家電量販店での申込みを思い浮かべる方は少なくないと思います。

「家電量販店」は、店ごとで他のプロバイダの販売窓口になっているだけだったり、独自のプロバイダサービスを提供していたりとサービスの提供構造は異なりますが、割引プラン・キャンペーンの内容はどれも似通っています。

このブログでも大手量販店のWiMAXの内容はまとめています。

一つだけ読んで「他の量販店も同じような感じ」で理解で問題ないですよ。

【地域限定】ネット申込み+店頭受取

店頭申込みとは少し違う形態で即日利用ができる方法が1つあります。それが以下で紹介する、ネット申込み後、当日中に店頭でルーターを受取る方法です。(利用できるのは一部の地域に限られます。)

Broad WiMAXの店頭受け取り

Broad WiMAXは、ネット申込み後に店頭でルーターを受け取りできる「店舗受取サービス」をやっています。これを使えば申込み当日でもルーターを手に入れて即日から利用開始が可能です。

Broad WiMAXの店舗は以下4箇所にしかないため地域限定のサービスになります。

  • 東京都渋谷区
  • 東京都秋葉原
  • 埼玉県さいたま市
  • 大阪府大阪市北区

Broad WiMAXは月額料金を低価格で利用できるプロバイダです。「クレジットカード支払い」で申込むなら上で紹介したどの店頭申込みよりお得な契約ができます。(口座振替希望だと謎の初期費用が約2万かかるので損)

東京都・埼玉県・大阪府大阪市に在住ならBroad WiMAXの店頭受取サービスの活用した即日開通を検討しましょう。

即日開通のデメリット

即日開通の申込み方法を紹介してきましたが、即日開通に拘るデメリットも知って欲しいです。3つ解説します。

ネット申込みの方がお得に契約できる

散々説明してきたようにWiMAXを即日利用するには基本的には店頭申込みが必要となります。

しかし、店頭申込みを受付できるUQ・au・家電量販店は、ネット申込みが中心のプロバイダと比べてキャンペーンで見劣りします。(UQは店頭申込みだとWebキャンペーンが適用されないのです・・)

ネット中心のプロバイダは、実店舗を運営する土地代・人件費が必要ない分、高額なキャッシュバックや月額料金を低価格にしたプランなどサービス内容で還元している所が多くあります。

WiMAXを契約する上での「お得さ」はネット申込み中心のプロバイダの方が上なのです。

ルーターの在庫に限りがある

店舗のルーターには在庫があります。自分が欲しいルーターの在庫がないとそのルーターでの契約ができません。

機種はあるけど自分が欲しいと思った色がないなんてことはわりとあります。一度契約すれば2年以上は同じルーターを使うことになる可能性が高いので、なるべく自分が本当に使いたいモノを選びたいですよね。

ルーターの選択肢が店舗の在庫によって左右されるのは即日開通ならではのデメリットです。

手続きに手間がかかる

ネット申込みと比較してになりますが、店舗によっては混み合っていて待ち時間が長くなり手続きに手間がかかることがあります。

お客さんが多いauショップとかだと1時間以上待たさせることもザラにあります。ネット申込みはパソコンから必要事項を入力するだけなので自分が手続きに使う時間としては10分程度で済みます。ネットなら申込み後はルーターが届くのを待つだけなので自分がかける手間はそれほど多くない。

店舗に出向く事も考えると即日開通のための店舗申込みはネットで申込みより手間は多いといえます。

ネット申込みの方がおすすめな理由

個人的には開通まで数日待てるならネット申込みする方がおすすめです。その理由を3つ解説。

即日配送なら1日から3日で届く

当日中の利用開始はできないネット申込みの場合でも即日発送に対応しているプロバイダを選べば1から3日以内ではルーターは届きます。(クレカ支払いならです。口座振替は審査があるのでもう少しかかります)

なるべく早くWiMAXを使いたいと考えている方の中にも1〜3日程度なら待てるよという方は少なくないはずです。そんな方は即日配送のネット申込みでもいいはずですよね。

▼即日発送に対応したプロバイダは増えてきています。

  • とくとくBB
  • Broad WiMAX
  • 3 WiMAX

1〜3日程度待てるなら店頭申込み対応のプロバイダ・販売店以外も選択肢にできます。

キャンペーンが充実したプロバイダを選べる

ネット申込み中心のプロバイダの方がサービス内容は充実しています。

▼とくとくBBのキャンペーン内容が以下。

  • 端末代0円
  • 月額料金3609円
  • キャッシュバック39400円

店舗申込みで高額キャッシュバックがあるところはありません。ネット申込みだとプロバイダをきちんと選べば契約するだけで数万貰えるようなこともあり得えます。

ネット申込みは店舗より短時間で手続きできる

ネット申込みはパソコンorスマホで必要事項を入力すれば手続き完了です。本当に10分程度で申込みできます。

店舗で長時間待たされ1日の大半を手続きに費やすなんて事もありません。店頭申込みより手続きにかかる負担は少ない。

まとめ

WiMAXを申込み当日から利用するには店頭申込みが必要ですが、 店頭申し込みよりネット申込みのプロバイダの方がサービス内容としてはお得な契約ができます。

そのため、個人的には急ぎであっても数日待てるならネット申込みのプロバイダとの契約をおすすめします。即日発送に対応したプロバイダならルーターの到着は数日ですから。

急いでいるときこそ一度冷静に考えることも必要です!この記事を参考に検討してみてください。

-WiMAX

Copyright© ギガブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.