WiMAX WiMAX基本知識

格安SIMとWiMAXを併用してわかったメリットデメリットを解説する

更新日:

格安SIMとWiMAXを併用すれば、通信費を抑えた上で毎月大量の通信が可能になります。

WiMAXを併用する事でスマホの通信量の上限を気にする必要がないため、外でもYouTubeやabemaTVを通信量を気にせず観れますし、Spotifyのようなストリーミングサービスで音楽を流しっぱなしにもできます。

格安SIMとWiMAXを併用すれば通信が必要なサービスを外でも使い倒すことができるようになるのです。

しかし、そうはいっても実際の利用時には多少の注意点もあります。

また、料金面の具体的な金額が知りたい人も多いはず。

そこで、この記事では実際に2年ほど格安SIMとWiMAXを併用している僕のリアルな体験談をデメリットや注意点を全て含めて解説します。

これを読めばWiMAXを使ってスマホの通信量を節約するというのはどういう生活になるのか?などが具体的に見えてくるはず!ぜひ参考にしてください。

格安SIMとWiMAXの運用状況

まず、僕が実際に使っている格安SIMとWiMAXの契約内容から紹介します。

格安SIMの契約状況

回線 スマホ(格安SIM)
プロバイダ DMM mobile
通信プラン 1GB(通話対応SIMプラン)
月額料金 1260円

スマホは、DMM mobileの格安SIMで運用しています。

音声対応プランで通信量は1GBプランの1260円です。

WiMAXの契約状況

回線 WiMAX
プロバイダ GMOとくとくBB
通信プラン ギガ放題
(月の通信量は無制限)
月額料金 1〜2ヶ月:3609円
3ヶ月目以降:4263円
【キャッシュバック額】
3万5千円(契約時)

WiMAXは、GMOとくとくBBのギガ放題(月の通信量無制限プラン)で契約しています。

キャッシュバックキャンペーンを適用して申し込んだので3万5千円(当時)のキャッシュバックも貰いました。

【補足】今ならGMOとくとくBBは月額割引がおすすめ

僕が申し込んだ時は、キャッシュバックキャンペーンが知られていましたが、現在のGMOとくとくBBではキャッシュバックがない代わりに大幅に月額料金を割引する「月額割引キャンペーン」の方が人気があります。

▼月額割引キャンペーン

1〜2ヶ月 3〜36ヶ月目以降
月額料金 2170円 3480円

キャッシュバックは受取手続きが必要ですが、月額割引ならそういった手間なく100%メリットが享受できる点が大きく違います。

格安SIMとWiMAXの合計

1〜2ヶ月 3ヶ月目以降
DMM mobile 1260円 1260円
GMOとくとくBB 3609円 4263円
合計 4869円 5523円

一番下部の「合計」が格安SIMとWiMAXを合わせた月額の支払い料金です。

僕の場合、すでに併用を始めて2年(24ヶ月)経っているので格安SIM+WiMAXを合わせた毎月の支払いは5523円となっています。

実際の使用方法

続いては、実際の利用シーンについて具体的に解説します。

自宅でのネット通信

僕は、WiMAXを自宅での固定回線代わりとしても使っています。

外付けモニターを使ってWiMAXを介してYouTubeやAmazonプライムビデオも視聴していおり、スマホもWiMAXに常時接続状態で使っています。

外出時のネット通信

外出時には基本的にスマホとWiMAXルーターを両方とも携帯しています。

WiMAXの持ち運びはルーターを電源オンの状態でカバンのポケットに放り込むだけ。

▼カバンのポケットに収納している

この状態なら常にスマホをWiMAXに繋ぎっぱなしにできるため、スマホ(格安SIM)の通信量を消費せずにネット通信できます。

歩いている時にもスマホで音楽アプリやラジオアプリを流しっぱなしにできますし、ゲームや動画も通信量の上限を気にせずに楽める!

WiMAXのルーターは丸1日程度なら充電せずに使えるため電池持ちの心配もありません。

WiMAXを持ち歩けない時

カバンを持ち歩きたくない時はWiMAXを携帯せずにスマホのみで通信する事になります。

僕の場合、居酒屋やクラブに行くような時はカバンを持ち歩きたくないのでスマホのみで利用しています。こういった状況もあるので、格安SIMの方で最低1GBプランの契約は必要です。

スマホのみで出かける時は動画やゲームなどの大容量の通信を行う事はなく、LINEやTwitterや地図アプリを使う程度なので月1GBのプランで十分に足りています。

格安SIM+WiMAXのメリット

メリットは4つ。

  1. 外でも大容量通信を使い倒せる
  2. 通信量の上限が気にならない
  3. 大手キャリアより安い
  4. 自宅もWiMAXなら節約効果◎

一つずつ解説します。

1.外でも大容量通信を使い倒せる

WiMAXがあれば外でも動画やゲームなどの大容量通信が必要なサービスを使い倒せます。

WiMAXは非常に高速な通信ができる事が魅力のサービスであるため、しっかりと電波が入るエリア内であればスマホの通信よりも動画やゲームはサクサク動きます。

2.通信量の上限が気にならない

WiMAXのギガ放題は月の通信量は無制限です。

そのため、WiMAXを介してさえいればスマホでどれだけ動画を見ても、ゲームをしても月の通信量の上限を迎えて速度制限がかかる事はありません。

WiMAXのギガ放題にも短期の通信上限はあります。(下記デメリットの項目で解説する)

3.大手キャリアより安い

格安SIMとWiMAXを合わせた合計の料金は大手キャリアでスマホを契約するよりお得です。

例えばauには「auデータWiMAXプラン」というデータ通信量の上限なしで使える月8980円のプランがありますが、通話プランなどの料金も合わせると約1万円前後の月額料金となります。

au以外の大手キャリア(SoftBankやdocomo)でも大体同じ程度の金額はかかる。

格安SIMとWiMAXの併用は、大手キャリアでスマホ契約するよりも大幅にお得に大容量のデータ通信を行う環境を手に入れられます。

4.自宅もWiMAXなら節約効果◎

WiMAXは固定回線の代わりとして使うこともできます。

WiMAXを自宅用の回線としても使えば格安SIMとWiMAXの合計5523円で自宅と外の全ての通信回線を賄うことが可能です。(実際に僕は自宅でもWiMAXを固定回線が代わりにしている。)

これで外ではスマホも使い放題だと考えると非常に安いのではないでしょうか。

格安SIM+WiMAXのデメリット

デメリットは4つ。

  1. WiMAXを携帯する手間がある
  2. WiMAXにも短期の上限はある
  3. 元々スマホの通信量が多くない人にはお得じゃない
  4. 完全にWiMAXだけの運用は難しい

一つずつ解説します。

1.WiMAXを携帯する手間がある

基本的にスマホと一緒にWiMAXのルーターを持ち歩く必要があります。

ここがちょっと面倒だなーと感じるかもしれませんが、実際に持ってみるとルーターをカバンのポケットに放り込んでおくだけなのでそれほど負担にはなっていません。

個人的にはこの手間よりも通信量を気にせずスマホのアプリを使いまくれるメリットの方が断然上回っていると感じています。

2.WiMAXにも短期の上限はある

WiMAXのギガ放題には月の通信量の上限はありませんが、短期の上限はあります。具体的には3日10GB以上の通信量を超えるとその超えた翌日18時〜翌々日2時まで1Mbpsの速度に制限される。

「え、通信制限あるの!?」と思う方がいるかもしれませんが、3日10GBってかなり緩い通信上限ですよ。スマホで映画を何本も観るとかじゃないと到達できません。

また、もし3日10GBを超えても通信速度が制限されるのは、その翌日18時〜翌々日2時までの一定時間だけ、それに加えて制限時の速度は1Mbpsと制限されていてもYouTubeなどはスムーズに観れる速度がでます。(超快速ではありませんが割と普通にネットできる)

スマホの通信量オーバーによる速度制限は125Kbps〜200Kbpsと使い物にならないレベルの厳しい速度制限がかかるので、WiMAXの短期の上限による速度制限はスマホの通信制限とは全然違うものです。

非常に緩い制限ではありますが、一切の通信上限がない訳ではないため、一応「3日10GBで一定時間1Mbpの制限」の存在は頭に入れておきましょう。

3.元々スマホの通信量が多くない人にはお得じゃない

元々スマホの通信量をそれほど使わず、低めの通信量プランで契約している人は格安SIM+WiMAXの併用メリットはそれほどないかと思います。

格安SIMとWiMAXの併用の良さは「安価で通信量を気にしないで大量のデータ通信ができる環境が手に入る」という点にあります。

誰でもが格安SIMとWiMAXの併用に向いているわけではないので、その点は各自できちんと吟味してみてください。

4.WiMAXだけでのスマホ運用は難しい

極端な事をいうと格安SIMがなくてもスマホの端末本体とWiMAXがあればスマホを使う事はできます。

しかし、やっぱり格安SIMとの契約をしてWiMAXなしでも月に数GBの通信はできる状態はあった方がいいと感じています。

生活の中ではどうしてもWiMAXルーターを持ち歩きたくないシーンは出てきます。そんな時にスマホだけで独立して使えないと不便ですよ。最低でも格安SIMの1GBは必要だと思います。

まとめ

僕は2年以上WiMAXとスマホを併用で使っていますが、コスパの良さにとても満足しています。

個人的には圧倒的におすすめな通信環境の作り方なので、外でもスマホでゴリゴリ大容量通信したい人や全体的な通信費用を節約したい人はぜひ検討してみてください。

また、もしWiMAXを契約するならお得なプロバイダを選ぶ事が重要です。

このブログで色々と情報はまとめているので他の記事も役立ててベストなプロバイダを選びの参考にしてみてください。

▼他に読まれている記事

-WiMAX, WiMAX基本知識

Copyright© ギガブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.