WiMAX WiMAX基本知識

【体験談】WiMAXがあればスマホは1GBプランでも運用できるという話【節約】

投稿日:

WiMAXを使えばスマホの通信量を節約することができます。

しかし、節約できるといってもスマホの使い方に制約が増えすぎたり、我慢できないほど不便になるようであれば、そこまでして節約したくねーよという人は多いはず。

そこでこの記事では実際に2年ほどWiMAXを使うことでスマホの通信量は1GBプランで済ませている僕のリアルな体験談をデメリットや注意点も含めてまとめます。

これを読めばWiMAXを使ってスマホの通信量を節約するというのはどういう生活になるのか?などが具体的に見えてくるはず!ぜひ参考にしてください。

僕のスマホとWiMAXの運用状況

まず、僕が現在実際に使っているスマホとWiMAXの契約内容や月額料金から紹介します。

スマホの契約状況

回線 スマホ(格安sim)
プロバイダ DMM mobile
通信プラン 1GB(通話対応SIMプラン)
月額料金 1260円

スマホはDMM mobileの格安sim「通話対応SIMプラン」の1GBコース。月額料金は1260円です。

WiMAXの契約状況

回線 WiMAX
プロバイダ GMOとくとくBB
通信プラン ギガ放題(キャッシュバック)
月額料金 1〜2ヶ月:3609円
3〜24ヶ月:3609円
25ヶ月以降:4263円
【キャッシュバック額】3万5千円(契約時)

WiMAXはGMOとくとくBBのギガ放題(月の通信量が無制限のプラン)です。

GMOとくとくBBは「キャッシュバック」と「月額割引」の2種類のキャンペーンがありますが、僕はキャッシュバックを選んだので上記の月額料金となっています。

月額割引キャンペーンを選べば月額料金はさらに安くすることもできます。

▼月額割引の料金表

プロバイダ GMOとくとくBB
通信プラン ギガ放題(月額割引)
月額料金 1〜2ヶ月:2170円
3〜24ヶ月:3480円
25ヶ月以降:4263円

僕はキャッシュバックで契約しているので次項目の料金はキャッシュバックキャンペーンの月額料金で計算します。

スマホとWiMAXの合計

DMM mobile GMOとくとくBB 合計の月額料金
月額料金 1260円 1〜2ヶ月:3609円
3〜24ヶ月:3609円
25ヶ月以降:4263円
1〜2ヶ月:4869円
3〜24ヶ月:4869円
25ヶ月以降:5523円

一番右がスマホとWiMAXの両方を合計した月額料金の金額です。

僕はもう契約して25ヶ月目を超えているので毎月5523円を支払っている。

毎月5523円でスマホの通信量の上限を気にせず動画見たり、ゲームしたりしまくれるという状態にあります。

実際の使用の仕方

では、スマホとWiMAXをどのように使っているのかを紹介します。

自宅でのネット通信

僕はWiMAXを固定回線代わりにも使っています。

外付けモニターでWiMAXを介してYouTubeやAmazonプライムビデオの鑑賞もしていますが、快適に楽しめています。

家の中ではスマホをWiMAXに常に接続し続けた状態でアプリ・SNS・検索をしています。

外出時のネット通信

外出時には基本的にスマホとWiMAXルーターは両方とも携帯します。

WiMAXルーターは基本的に電源オンの状態でカバンのポケットに放り込むだけ。

▼カバンに入れっぱなし

この状態で移動中も常にスマホはWiMAXに繋ぎっぱなしにすれば、スマホの通信量を消費せずにネット通信できます。

歩いている時にもスマホで音楽アプリやラジオアプリを流しっぱなしにできますし、ゲームをしたり動画観たりすることも通信量の上限を気にせずに楽しむことができる!

WiMAXのルーターは丸1日程度なら充電せずに使えるため電池持ちの心配もありません。

スマホのみでのネット通信

基本的にスマホとWiMAXルーターはセットで携帯していますが、シチュエーションによってはスマホのみで外出することもあります。

僕の場合、居酒屋・クラブに行く時はカバンを持ちたくないのでスマホのみ。そういった状況もあるのでスマホの方でも単独で通信できるように1GBプランは必要なのです。

こういったシチュエーションの時は動画みたりゲームしたりの大容量通信をする機会はなく、地図で検索したり、LINEでメッセージ送るだけなので月1GBあれば十分に足りています。

メリット

WiMAXを利用したスマホのメリットについて。

スマホの通信量を気にせず使いまくれる

WiMAXがあればスマホ自体の通信量を気にせず動画やゲームで遊びまくることができます。

WiMAXのギガ放題には月の通信量に上限がないため、WiMAXを介してさえいればスマホでどれだけ動画を見ても、ソシャゲをしても通信量が不足するということがない。

月の途中で追加でパケット通信量を購入したりする必要もありません。

いつもスマホの通信量を気にしながら使っている人や通信量を気にせずスマホを使いまくりたい人にとっては非常に大きなメリットとなります。

WiMAXを固定回線代わりに使うなら大幅な節約になる

WiMAXは固定回線の代わりとして使うこともできます。

少し前までは自宅用のネット回線として速度的に心もとない部分がありましたが、現在は急激に進化しており、通信品質の面でも自宅用の回線として使えるクオリティになってきています。

WiMAXを自宅用のネット回線としても使えば上記で示したWiMAXとスマホの合計料金5523円程度の金額で自宅と外の全ての通信回線を賄えます。(実際に僕は自宅でもWiMAXを固定回線が代わりに使っている。)

これで外ではスマホも使い放題だと考えると非常に安いのではないでしょうか。

デメリットと注意点

次はWiMAXを使ったスマホのデメリットです。

WiMAXを携帯する手間がある

基本的にスマホと一緒にWiMAXのルーターも持ち歩く必要があります。

ここがちょっと面倒だなーと感じるかもしれませんが、実際に持ってみるとルーターをカバンのポケットに放り込んでおくだけなのでそれほど負担にはなっていません。

個人的にはこの手間よりも通信量を気にせずスマホのアプリを使いまくれるメリットの方が断然上回っていると感じます。

WiMAXにも短期の通信制限はある

WiMAXのギガ放題には月の通信量の上限はありませんが、短期の上限はあります。具体的には3日10GB以上の通信量を超えるとその超えた翌日18時〜翌々日2時まで1Mbpsの速度に制限されます。

「え、通信制限あるの!?」と思う方がいるかもしれませんが、3日10GBってかなり緩い通信上限ですよ。スマホで映画を何本も観るとかじゃないと到達しません。

また、もし3日10GBを超えても通信速度が制限されるのは、その翌日18時〜翌々日2時までの一定時間だけ、それにくわてえ制限時の速度は1Mbpsと制限されていてもYouTubeなどはスムーズに観れる速度がでます。(普通にサイト使える)

スマホの通信量オーバーによる速度制限は125Kbps〜200Kbpsと使い物にならないレベルの厳しい速度制限がかかるので、WiMAXの短期の上限による速度制限はスマホの通信制限とは全然違うものです。

非常に緩い制限ですがあることはあるので一応「3日10GBで一定時間1Mbp」の存在は頭に入れておきましょう。

元々スマホの通信量が多くない人にはお得じゃない

元々スマホの通信量をそれほど使わず、低めの通信量プランで契約している人はWiMAXを使うことでスマホの料金を節約することはできません。

WiMAX+スマホの合計料金が現在契約しているスマホの料金よりも安くなる人じゃないとお得にはなりません。

僕の場合はWiMAXとスマホの合計が5523円なので、これを目安に自分にはメリットがあるか考えてみてください。

完全にWiMAXだけでのスマホ運用は厳しい(1GBは必要)

WiMAXを使ってスマホの通信プランを大幅に節約できていますが、スマホのsim契約を失くして完全にWiMAXだけで運用するのは難しいと感じます。

やはりスマホの方でもWiMAXなしで月に数GBの通信ができる状態はあった方がいい。

基本的にWiMAXルーターも一緒に持ち歩くとはいっても、飲みに行くなどどうしてもルーターを持ち歩きたくないシーンもあったりします。

そんな時にスマホだけでも独立して使える必要がないと辛いので1GBは必要だと思います。

向いているタイプ

WiMAXとスマホの併用が向いているタイプ。

通信量の上限を気にせずにスマホを使いたい人

スマホの通信量を気にしないで思いっきり使えるようになりたい!という人にはWiMAXをスマホの併用は最適です。

WiMAXを介して通信することでどれだけゲームしたり、動画を観たりしても通信量の上限に引っかかることがなくなるので使いまくれます。

スマホの通信量の上限が全然足りない!と感じている人なら強烈なメリットを感じるはずです。

WiMAXを固定回線としても使う人

もし、自宅内でも固定回線代わりとしてWiMAXを使うのであれば、スマホ+WiMAXの料金が外と自宅内の通信費用の全て(僕の場合だと5523円)となるため通信費の大幅な節約が可能です。

自宅内は固定回線が絶対にいい!という人には向きませんが、一人暮らしなら自宅内のネット回線もWiMAXで十二分だったりするため、個人的にはとてもおすすめできる使い方です。

僕はWiMAXを固定回線代わりに使うメリットデメリットの体験談もまとめているので興味がある方は参考にしてください。

【関連】WiMAX2+を固定回線代わりに1年使ってわかったメリット・デメリット

まとめ

WiMAXとスマホを併用すれば通信量を気にしなくてすむだけでなく、通信費の大幅な節約も可能です。

僕は2年以上WiMAXとスマホを併用で使っていますが、通信量を気にしなくていい生活に非常に満足しています。

個人的には圧倒的にメリットがある使い方だと思うので、スマホでゴリゴリ通信したい人や通信費用を節約したい人はぜひ検討してみてください。

また、もしWiMAXを契約するならお得なプロバイダを選ぶ事も大切です。このブログで色々と情報はまとめているので他の記事も役立ててベストなプロバイダを選ぶようにしましょう。

▼他にも読まれている記事

-WiMAX, WiMAX基本知識

Copyright© ギガブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.