WiMAX WiMAXと動画

WiMAX2+でNetflixはどのくらい観られる?リアルな検証結果を解説する

更新日:

WiMAX2+でNetflix(ネットフリックス)はちゃんと観られるか?が気になる方向けです。

この記事ではWiMAX2+によるNetflixの視聴について以下の点について書きます。

  • WiMAX2+でNetflixは観られるか?
  • 速度制限の3日10GBにどれくらいで達するか?
  • 速度制限時(1Mbps)の視聴を検証レビュー

一読すればWiMAX2+でNetflixはどのくらい使えるのか?の疑問が全て解消できるはずです。ぜひ参考にしてください。

Netflixについて

Netflixの概要

Netflixは映画・海外/国内ドラマ・ドキュメンタリー・アニメなどが定額制で見放題の動画サービスです。定額料金は画質・同時視聴の数毎で3つのプランから選べます。

▼Netflixの料金プラン3種類

プラン 料金 画質 同時視聴
ベーシック 月額650円 SD画質 最大1台
スタンダード 月額950円 HD画質 最大2台
プレミアム 月額1450円 4K 最大4台

作品数も魅力ですが、「オリジナル作品の質」が非常に高いのが特徴です。Netflixオリジナルのドラマは海外の賞を総ナメするような名作がたくさんあります。オリジナル作品の質ではNO1の動画サービス(VOD)といえるでしょう。

必要な速度とは

Netflixを快適にみるインターネットダウンロード速度は以下のとおり。

▼推奨されるインターネット接続速度(【公式】Netflixヘルプセンター

  • 0.5Mbps - ブロードバンド接続に必要な最低接続速度
  • 1.5Mbps - ブロードバンド接続に推奨される接続速度
  • 3.0Mbps - SD画質に推奨される接続速度
  • 5.0Mbps - HD画質に推奨される接続速度
  • 25Mbps - UHD画質に推奨される接続速度

SD画質(=DVDの画質)で3Mbps、HD画質(=地デジの画質)で5Mbpsの速度が必要です。「推奨」とのことなので余裕を持って表記されています。実際に検証したところ3Mbpsに満たな通信速度でもある程度の画質で視聴できました。

WiMAX2+の下り最大速度は558Mbpsです。この速度があれば25Mbps必要なUHD画質は問題なく観れることになります。

ただ実際はWiMAX2+の最高速ほど下り速度はでません。それでも10Mbps前後はエリア内であれば問題なく確保できるはです。HD画質以下で観る分には困ることはありません。

UHD=4K画質は一部の作品しか対応してませんし、4K対応ディスプレイも必要なのでまだ一部の方だけが楽しむ物という感じです。基本はHD画質が見れればOK。

WiMAX2+について

WiMAX2+の通信制限について

WiMAX2+の「ギガ放題」は月の通信量の上限はありませんが、3日で10GBの通信を超えると一定時間(翌18〜翌々日2時)下り速度が1Mbpsになる短期の制限はあります。

そこでNetflixをどれくらい観ると3日10GBになるのか?を解説します。

▼以下がNetflixの画質毎のデータ消費量/1時間あたり

画質設定 通信量/1時間 画質クオリティ
HD/最大3GB、UHD最大7GB HD:地デジの画質、UHD:4Kの画質
約0.7GB SD:DVDの画質
約0.3GB DVDより少し下
自動 約0.3〜7GB 速度に合わせて自動調整

最高画質UHDで視聴すると1時間7GB。あっという間に10GBに到達するのでWiMAX2+でUHDを観るのは諦めましょう。

HDは1時間で最大3GBなので2時間で6GBです。3日間で映画1本(2時間)とドラマorアニメを2本くらいなら10GB内で視聴できます。

SD画質なら3日10GBの上限は関係がなくなります。2時間の映画を観ても1.4GB。3日で6本観ても8.4GBです。10GBにはまだ余裕あります。

あまり3日で6本以上の映画を観る方はいないのではないでしょうか。つまりSD画質ならWiMAX2+の通信上限を気にせず利用できるといえるということです。

Netflixユーザーの中でもベーシックプラン(月650円)はSD画質での視聴です。ベーシックプランならWiMAX2+で何の気兼ねもなく動画視聴を楽しめます。

速度制限中でもNetflixは観れるのか

ギガ放題の速度制限時の速度は1Mbpsです。これはテキスト中心のWebサイトを開くには十分な速度であり、YouTubeも標準画質なら問題なく再生できます。

そうなると気になるのはNetflixも1Mbpsで観られるのかという部分ですね。OK。まかせてください。ちゃんと説明します。

では、まず上で説明した必要速度をもう一度復習してみましょう。

▼推奨されるインターネット接続速度(【公式】Netflixヘルプセンター

  • 0.5Mbps - ブロードバンド接続に必要な最低接続速度
  • 1.5Mbps - ブロードバンド接続に推奨される接続速度
  • 3.0Mbps - SD画質に推奨される接続速度
  • 5.0Mbps - HD画質に推奨される接続速度
  • 25Mbps - UHD画質に推奨される接続速度

SD画質で3.0Mbps必要なので1Mbpsでは足りていません。しかし、SDに満たない画質でなら動画の視聴はできます。動画の再生中にフリーズすることはありません。

つまり、速度制限中でも画質に目をつぶれば動画は楽しめるということです。

実際にどのくらいの画質になるのかなどの検証結果は下部で解説します。

NetflixをWiMAX2+を視聴する

NetflixをWiMAX2+で視聴して検証した結果をレビューします。通常時と速度制限時(1Mbps)のそれぞれで解説!

通常時

通常時の自宅内でのWiMAX2+スピードを計測。

下り速度14.66Mbpsです。この速度でNetflixを観てみます。

▼Netflix 画質:自動 (映画:ライラの冒険ー黄金の羅針盤ー)

とても綺麗な画質で観れました。通信量がより多そうなファンタジー系の映画も一度も止まることなく余裕の連続再生です。

少し巻き戻したり、進めたりしても読み込みは1秒程度ですぐに再生されます。

WiMAX2+ならNetflixの高画質動画を快適に視聴できるとわかりました。

速度制限時

次は3日10GBの速度制限の状態での視聴を試します。

下り速度1.26Mbps。間違いなく1Mbpsの速度制限状態です。それでは、この状態でNetflixを視聴してみましょう。

▼Netflix 画質:自動 (映画:ライラの冒険ー黄金の羅針盤ー)

画質は速度制限前と比べると低画質になります。Netflixは十分な通信速度があるときの画質の質が高いため、どうしても落差を感じます…また、巻き戻したりすると読み込み時間のタイムラグが5秒程度ありました。

しかし、動画の連続再生が止まることはありませんでした。なので、画質が気にならないなら映画やドラマを観ることはできます。

あと、スマホは画面が小さいので画質が下がってもさほど気になりませんでした。スマホ視聴がメインの方は速度制限でも普通に動画を楽しめます。

まとめ

WiMAX2+によるNetflixの視聴についての疑問は解消されたでしょうか?

内容を簡単にまとめると

  • WiMAX2+の通信速度=HD画質も確実に綺麗に観られる。
  • 3日10GBの通信上限=HDは3日で1.7本映画観れる。SDは上限気にならない。

SD画質での視聴が中心ならWiMAX2+の性能は余裕があることがわかります。つまり、ベーシックプラン(SD画質)利用者はWiMAX2+と相性抜群です。

スタンダードプラン(HD画質)なら自分の視聴時間をイメージしてWiMAX2+の性能の許容範囲かを検討して契約すれば幸せになれます。

また、もしWiMAXを契約するならプロバイダは適当に選んではいけません。どのプロバイダを選ぶかで最大3万円近く損をする可能性もあるためです。一番お得なのは僕も使っているGMOとくとくBBですね。

プロバイダについては「おすすめの厳選プロバイダを紹介する」の記事でもまとめています。参考にしてみてください。

-WiMAX, WiMAXと動画

Copyright© ギガブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.