WiMAX プロバイダ・販売店

WiMAXを口座振替で申込む時におすすめなのは2社だけ!クレカなしでの契約希望なら要チェック

更新日:

WiMAXを口座振替で申込みできるプロバイダは?とお探しのそこのあなた!

この記事では口座振替できるプロバイダの中でお得なのはどこかを徹底的に解説します。

WiMAXのプロバイダは基本的にはクレジットカード支払いなので、口座振替できる所自体がとても少ない・・・。

さらに、クレジットカード払いだとお得なのに口座振替だとお得じゃなくなるなど、クレカの選び方をそのまま適用できない点も注意が必要!

そこで、この記事では納得感を持ってプロバイダが選べるように、おすすめプロバイダだけではなく選ぶ時の考え方などから解説していきます。

ぜひ、参考にしてください。

口座振替できるWiMAXの選び方

口座振替できるプロバイダ選びのポイントを解説します。

クレジットカード払いがWiMAX業界の基本

WiMAXには30社以上のプロバイダがありますが、その大多数がクレジットカード支払いのみの対応となっています。

3年ほど前は口座振替に対応するプロバイダも少なくありませんでしたが、年々数が減り、今では口座振替で申込みができるのは、ほんの数社だけとなってしまいました。

口座振替で申込みできるプロバイダは3社

現在、口座振替で申込みできるプロバイダは以下3社。

  • BIGLOBE
  • UQ WiMAX
  • Broad WiMAX

少し前までは@niftyも口座振替できましたが今は終了しています。

ネット上にはまだ「@niftyは口座振替できる」という情報も残っていますが、古い情報なので注意してください。

クレカ払いの時と同じ比較は通用しない

クレジットカード支払いを想定したプロバイダ同士の比較を口座振替にそのまま適用することはできません。

理由としては、クレジットカード払いなら適用されるキャンペーンが、口座振替の時には適用されなかったり、口座振替になるとクレジットカード払いの時とは異なる料金プランが適用されるためです。

口座振替できる3つのプロバイダの中でも「Broad WiMAX」はクレジットカード支払い時と口座振替時で条件が大きく変わるプロバイダなので注意が必要になります。

Broad WiMAXはおすすめできない

Broad WiMAXは、クレジットカード支払いを前提に考えた時に非常にお得度の高いプロバイダの一つです。

しかし、口座振替で申込む時にはぜんぜんお得ではありません。

それは、Broad WiMAXの初期費用18857円に原因があります。

Broad WiMAXは、クレジットカード支払いだと初期費用18857円がキャンペーンによって無料になるため、お得なプロバイダとなりますが、口座振替の場合この初期費用を無料化できず18857円が発生します。

そうなると月額料金が数百円安い程度のお得さは一発で吹き飛んでしまう。

クレジットカード支払いの時におすすめできるプロバイダが、口座振替時にも同じようにおすすめな訳ではなく、Broad WiMAXは口座振替になると極端に条件が悪くなるためおすすめできるプロバイダではありません。

そうなると選択肢はBIGLOBEかUQ WiMAXの2社に絞られます。

次の項目では2つのプロバイダを徹底比較してどちらを選ぶべきかを明らかにしていきます。

BIGLOBEとUQ WiMAXの比較

プロバイダ BIGLOBE UQ WiMAX
料金 ◎口座振替にもお得なキャンペーンあり ○口座振替用のキャンペーンなし。口座振替手数料は無料
申込み手続き・審査 ◎1週間以内 ◎1週間以内
ルーター ○必要な端末が欲しい ◎ルーター端末は全て揃う
サポート ◎サポートの評判が良い ◎サポートの信頼性は高い

口座振替で申込む時の「BIGLOBE」と「UQ WiMAX」を比較します。

プロバイダにおいて比べるべき重要ポイントは下記4点。

  1. 料金の比較
  2. 申込み手続き・審査の比較
  3. ルーターの比較
  4. サポートの比較

一項目ずつみていきましょう。

1.料金の比較

料金的にはBIGLOBEの方がお得です。

まず、それぞれの月額料金・キャンペーン・口座振替手数料を確認してから比較します。

BIGLOBE

BIGLOBEには「月額割引」と「キャッシュバック」の2種類のキャンペーンがあります。

▼料金プラン(月額割引)

1〜2ヶ月目 3〜24ヶ月 25〜36ヶ月目
ギガ放題 3145 3830 4380
通常プラン 3145 3145 3695

▼料金プラン(キャッシュバック:15000円)

1〜2ヶ月目 3〜24ヶ月 25〜36ヶ月目
ギガ放題 3495 4180 4380
通常プラン 3495 3495 3695

上記の料金プランに口座振替手数料の200円が毎月かかります。

また、端末代金4800円と初月には事務手数料として3000円も生じる。

クレジットカード払いのキャンペーン内容からすると少しだけ見劣りしますが、口座振替の時にこれだけのキャンペーンが適用されるのはBIGLOBEだけとなっています。

UQ WiMAX

UQ WiMAXには口座振替時に適用できるキャンペーンはないため、料金プランなどは下記一つのみ。

▼料金プラン

1ヶ月〜2ヶ月 3ヶ月〜36ヶ月
ギガ放題 3696 4380
通常プラン 3696 3696

BIGLOBEとは異なり、口座振替の手数料は無料です。

しかし、端末代金3800円・初月の事務手数料3000円は発生します。

料金の比較まとめ

BIGLOBEとUQ WiMAXの月額料金・口座振替手数料・キャンペーンを全て含めて計算した実質費用を計算して比較します。

実質総費用

実質総費用 = 月額料金合計 + 事務手数料 + 口座振替手数料合計 ー キャッシュバック

▼実質総費用の比較

月額料金合計 各種手数料合計
+端末代金
キャッシュバック 実質総費用
BIGLOBE
(月額割引)
143110 15000 0 158110
BIGLOBE
(キャッシュバック)
151510 15000 15000 151510
UQ WiMAX 156312 6800 0 163112

「月額割引」と「キャッシュバック」のどちらを選んでもUQ WiMAXよりBIGLOBEがお得になることがわかります。

2.申込み手続き・審査の比較

BIGLOBE

プランと端末を決めて申込み

支払い方法登録手続き(web・郵送)

ルーター送付

UQ WiMAX

プランと端末を決めて申込み

本人確認&支払い方法登録(web・郵送)

ルーター送付

どちらのプロバイダも申込みや審査期間に大きな違いはありません。

口座振替が出来るかどうかの審査があるといっても、携帯電話の料金を滞納し続けているなどの事情がない限り、基本的には審査はすぐに通ります。

手続きをスムーズに行えば申込みから1週間程度でルーターが自宅に届いて利用開始できる。

3.ルーターの比較

BIGLOBE

  • W06
  • WX05
  • L02

UQ WiMAX

  • W06
  • WX05
  • W05
  • L02
  • HOME01

ルーター端末の選択肢はUQ WiMAXの方が豊富です。

とはいっても、このルーター端末の取り扱いの差はUQ WiMAXは旧型の端末も選ぶことができるのに対し、BIGLOBEは最新端末しか選べないことによる違いです。

BIGLOBEでも最新端末は選べるんですよ。

実際にUQ WiMAXを契約するとしても9割以上の人がBIGLOBEで取り扱われている端末を選ぶ事になるはずです。

ルーター端末の種類がUQ WiMAXの方が多いといっても、BIGLOBEの方も十分な端末は揃っているので実質的な利用者にとって、それほど差はないということになるかと思います。

4.サポートの比較

BIGLOBEとUQ WiMAXの両プロバイダともにサポート対応の質には定評があります。

BIGLOBEは以下のように問い合わせサポートが丁寧だという口コミが多く、

UQ WiMAXはWiMAXの回線元であるUQコミュニケーションが運営する「本家」のプロバイダであるため、サポートの知識レベルが高い事で知られている。

サポートに関しては両プロバイダともに同程度にハイレベル。どちらを選んでも安心して問い合わせできるでしょう。

BIGLOBEとUQ WiMAXの比較結果まとめ

プロバイダ BIGLOBE UQ WiMAX
料金 ◎口座振替にもお得なキャンペーンあり ○口座振替用のキャンペーンなし/口座振替手数料は無料
申込み手続き・審査 ◎1週間以内 ◎1週間以内
ルーター ○必要な端末が欲しい ◎ルーター端末は全て揃う
サポート ◎サポートの評判が良い ◎サポートの評判が良い

BIGLOBEは「お得さ」に優位性があり、UQ WiMAXは「ルーターの選択肢」で上回っています。

ただし、ルーターについてはUQ WiMAXの方が選択肢が多いといってもBIGLOBEにも必要な最新端末は全て揃っている。

そこを踏まえると最もおすすめなのはBIGLOBE、2番目がUQ WiMAXという順序になるかと思います。

口座振替時のおすすめプロバイダまとめ

最後に3つのプロバイダの特徴をおすすめ順に再度まとめます。

  1. BIGLOBE
  2. UQ WiMAX
  3. Broad WiMAX

大まかな特徴を一つずつ解説。

1位:BIGLOBE

口座振替ができるプロバイダで唯一「月額割引」と「キャッシュバック」の2種類のキャンペーンが選べます。

口座振替で申込むなら最もお得というだけでなく、サポートの質も高いという総合的にバランスのとれたプロバイダであるため、口座振替でWiMAXを検討している人におすすめです。

>>BIGLOBEの詳細をみる

2位:UQ WiMAX

WiMAXの回線元であるUQコミュニケーションが運営する本家本元のプロバイダです。

料金的にはBIGLOBEに及びませんが、口座振替手数料が0円などという独自の細かなメリットがあります。

また、BIGLOBEと同じくサポート対応なども信頼感があるため、口座振替でWiMAXを申込む時には2番目におすすめできるプロバイダだといえるでしょう。

>>UQ WiMAXの詳細をみる

3位:Broad WiMAX

Broad WiMAXは、プロモーションに力を入れている非常に知名度の高いプロバイダです。

クレジットカード支払いで申込む時にはトップクラスにお得なプロバイダに違いはありませんが、口座振替を前提とすると高額な初期費用が発生するためお得さは失われます。

口座振替可能な数少ないプロバイダの一つではありますが、口座振替時にはそれほどおすすめはできないプロバイダです。

>>BroadWiMAXの詳細をみる

▼他に読まれている記事

-WiMAX, プロバイダ・販売店

Copyright© ギガブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.