WiMAX プロバイダ・販売店

【2018決定版】口座振替できるWiMAXプロバイダのおすすめを解説【徹底比較】

投稿日:

WiMAXのプロバイダは大半がクレジットカード支払いのみに対応しています。

口座振替ができるプロバイダは数が少ないため見つけるのが面倒で、それぞれを比較するのも大変ですよね・・・

そこでこの記事では口座振替できるプロバイダを徹底比較しておすすめのプロバイダをまとめます。

月額料金だけの比較ではなく、キャンペーンや初期費用などを含めた総費用で比べるため本当にお得なプロバイダがわかるはずですよ!

口座振替でWiMAXを使いたいと考えている方はぜひ参考にしてください。

口座振替できるのはプロバイダは3社だけ

現在、口座振替ができるプロバイダは3社だけです。

  • BIGLOBE
  • UQ WiMAX
  • Broad WiMAX

少し前までは@niftyも口座振替できましたが今は終了しています。ネット上にはまだ「@niftyは口座振替できる」という情報も残っていますが古い情報なので注意してください。

それでは1社ずつ特徴を解説します。おすすめ順です。

(↓豆知識は興味ない方は飛ばしてください)

【豆知識】なぜ口座振替対応のプロバイダは少ないのか?

プロバイダにとって口座振替を管理するのはクレジットカード支払いに比べて非常にコストがかかります。それが40社以上あるプロバイダの中で口座振替に対応したプロバイダが3社しかない理由です。

クレジットカード払いならユーザーが料金を滞納してもプロバイダはクレジットカード会社から支払いを受けられます。ユーザーへの請求はクレジットカード会社にお任せでいい。

その一方、口座振替は滞納も全てプロバイダで管理しなければいけません。滞納する方は「訳あり」だったりして、トラブルになることも多いため、プロパイダの負担は少なくありません。

滞納への対応が増えるのは辛い・・・ということで口座振替対応のプロバイダは年々減っていき、今では3社だけとなってしまいました。

BIGLOBE | 口座振替ならキャッシュバックNO1!

月額料金とキャンペーン

BIGLOBEは「月額料金大幅値引き」か「キャッシュバック特典」のどちらかのキャンペーンを選ぶ形式です。どちらを選ぶかで月額料金も違ってきます。

▼キャッシュバック特典の月額料金(1万5千円のキャッシュバックあり)

サービス開始月 1〜2ヶ月 3〜24ヶ月 25ヶ月目以降
Flat ツープラス ギガ放題(2年) 0 2895 3580 4380
Flat ツープラス ギガ放題(3年) 0 2895 3580 4380
Flat ツープラス(3年) 0 2895 3695 3695

▼月額料金大幅値引きの月額料金

サービス開始月 1〜2ヶ月 3〜24ヶ月 25ヶ月目以降
Flat ツープラス ギガ放題(2年) 0 2545 3230 4380
Flat ツープラス ギガ放題(3年) 0 2545 3230 4380
Flat ツープラス(3年) 0 2545 3695 3695

口座振替対応のプロバイダのキャッシュバックで1万5千円は最高額です。このBIGLOBEのキャッシュバック特典が口座振替時の一番お得な申し込み方法になります。

また「月額料金の大幅割引」の選択肢もあるため、「キャッシュバックは面倒だから割引がいい」という方はそっちを選ぶこともできます。

「キャッシュバック」と「月額割引」の2種類があり、両方とも内容的にも充実しています。「とりあえずBIGLOBEにしとけばOK!」といえるくらいのおすすめプロバイダです。

注意・・・BIGLOBEは特別なWebページからの申し込みによるキャンペーンがあります。口座振替でもそのページから申し込みできますが、口座振替の時は公式HPの普通のキャンペーンと内容同じなので公式HPから申し込みで良い。(クレカは特別ページより高い)

サポート対応の質も良い

BIGLOBEはサポートの質に定評があります。

プロバイダの中にはサポート体制が貧弱な企業もありますが、BIGLOBEは老舗のプロバイダらしく非常に質の高いサポートを行なっています。通信機器に苦手意識があったり、初めてWiMAXを使うなどでサポートをよく使うかもしれないという方にはおすすめです。

デメリット/注意点

UQ WiMAXは口座振替だと一番お得なプロバイダで間違いありませんが、口座振替だと最初の月に「端末代金19200円」を代金引き換えで支払う必要があります。

もちろんこの端末代金込みで計算した上でBIGLOBEはお得なのですが、最初に約2万円近い現金支払いが必要なのでその点は注意が必要です。

それが不満なときは次で紹介するUQ WiMAXを検討しましょう。

UQ WiMAX | 本家UQ!端末とプランの組み合わせが豊富

月額料金

契約月(日割り) 1から2ヶ月目 3ヶ月目以降
ギガ放題 3696 3696 4380
通常プラン 3696 3696 3696

ギガ放題は2・3年プラン、通常プランは2・3・4年プランが選べます。何年プランを選んでも料金は上の表のとおりです。

通常プランはずっと3696円と一定の月額料金ですが、ギガ放題は端末送付月を入れて最大3ヶ月は3696円、3ヶ月目以降は4380円という変動型の料金設定となっています。

口座振替対応のキャンペーン

UQ WiMAXのキャンペーンは「ギガ放題で3年プラン」のみが対象です。

機種ごとに決まった金額のキャッシュバックがもらえます。

▼端末とキャッシュバック金額

  • W05:キャッシュバックなし
  • WX04:5000円
  • L01s/WX03:10000円

人気機種のW05が「キャッシュバックなし」なのは残念ですが、ホームルーターの最新機種であるL01sは1万円のキャッシュバック対象機種です。口座振替希望でホームルーターを買う予定なら忘れずに活用しましょう。

キャンペーンを受けるには専用のWebページから申し込みが必要になります。申し込みの際はその点だけ注意しましょう。

取り扱い端末と年数プランの組み合わせが豊富

UQ WiMAXの強みは全ての端末を取り扱っており、2年・3年・4年(通常プランなら)と豊富な年数プランもあることです。

キャンペーンはギガ放題の3年プランに限定されますが、「キャンペーンなしでいい!とにかく最新機種を一番短い年数(2年)で契約したいんだ!」という時なんかはUQ WiMAXが最適なプロバイダとなります。

もしBIGLOBEで機種と年数プランの組み合わせに満足できなかったら、次はUQ WiMAXで検討してみましょう。

Broad WiMAX | BIGLOBEの方がおすすめ

月額料金

ご利用開始月(日割) 1〜2ヶ月目 3〜24ヶ月目 25ヶ月目以降
ギガ放題 2726 2726 3411 4011
通常プラン 2726 2726 2726 3326

Broad WiMAXは3年プランのみのプロバイダです。月額料金の安さに特徴があり、キャッシュバックはやっていません。

月額料金としてはギガ放題・通常プランの両方ともに低価格のため、毎月のランニングコストを抑えるのには向いています。

「月額料金だけでみると一番お得なのかも?」と思ってしまいそうになるかもしれませんが、そういうわけではないので注意しましょう。以下で説明。

初期費用18857円がある

Broad WiMAXは18857円の初期費用があります。(その代わり端末代金は0円)

クレジットカード支払いの時は「初期費用無料キャンペーン」で無料化できるので純粋に月額料金の安いプロバイダとしておすすめできます。

しかし、口座振替の時は「初期費用無料キャンペーン」が適用外になるため18857円の支払いは避けられません。

そのため月額料金は安いものの初期費用などを含めた3年間の総費用は、BIGLOBEで月額料金大幅割引を選んだ時と大差がありません。ほぼ同じになります。

それならサポートの評判も高いBIGLOBEの方がおすすめです。

クレジットカード払いの時とは違ってBroad WiMAXはBIGLOBEの劣化版のようになってしまうので、検討する必要はないかと思います。

まとめ

一番おすすめなのがBIGLOBE、次点でUQ WiMAXとなります。

まずBIGLOBEで申し込みを検討し、そこで選べる機種と年数の組み合わせに納得がいかないなら、UQ WiMAXを考えるという順序で考えると無駄なく最適なプロバイダが選べるはず。

こだわりがないなら、とりあえず一番お得なBIGLOBEのキャッシュバック特典で申し込んでしまいましょう!

-WiMAX, プロバイダ・販売店

Copyright© ギガブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.