WiMAX

ひどすぎる?WiMAXの評判が悪い理由。ダメだと言われる原因への対策

投稿日:

WiMAX利用者には「こんなの二度と使うか!」「最悪の回線だ!」と不満を持つ方もいます。

WiMAXも完璧なサービスではないので不満を持つ方がいるのは仕方がありませんが、悪い口コミの多くは契約する前の確認不足・勘違いが原因なことも多いです。

この記事ではWiMAXの悪評を大量に分析してパターン分類し、不満が起こる原因と対策と共にまとめます。

契約前にマイナスな口コミをチェックしておくと失敗を防げるのでよく読んでおきましょう。

WiMAXのよくある悪い評判

悪評1.速度制限がややこしい

一番多いのがWiMAXの速度制限の理解不足による不満です。

WiMAXの「ギガ放題」プランは、3日10GBを超えると一定時間だけ1Mbpになる速度制限があります。

この方はギガ放題なら速度制限が全くないと勘違いしていたのでしょう。

ここはわりと間違える方も多いので強調しますが、ギガ放題は「月の使用量は無制限だが、3日10GBを超えると一定時間の速度制限がかかる」プランです。

この口コミのお兄さんのWiMAXが重くなった理由は、完全に3日10GBを超えて速度制限にかかった状態である可能性が高いです。

土日でめちゃくちゃ使って3日10GBを超えた結果、月曜日の18時から火曜の2時まで1Mbpsになっているということでしょう。

「WiMAXが突然遅くなった」系の口コミは3日10GBの速度制限を理解できていなことが原因であるケースが非常に多い・・・契約前にサービスをきちんと理解しましょう。

まず書いている単語が間違っています。2行目の「ハイスピードモードはやいやんけ・・・」のところは恐らくハイスピードモードプラスエリア(HS+A)のことですね。ハイスピードモードは別物です。

ハイスピードモードプラスエリアは、LTEを使うことでWiMAXの電波が届かない場所でも通信できたり、CA(キャリアアグリゲーション)して速度UPできる通信モードです。

しかし、7GBを超えると問答無用で月末まで速度制限が発動します。また制限時の速度は128Kbpsとありえないほど遅くなります。

ハイスピードプラスエリアは本当に理解して使わないとダメ。僕はほとんど使っていません。

悪評2.電波が届かない

十中八九きちんと契約前にエリアチェックしていないのだと思います。

エリア測定で「◯」のエリアなら全く電波が出ないってないですから。

エリアチェックは必ずしよう!!

「電波範囲外なのに契約」とあります。内容から推察するに、おそらく家電量販店のスタッフに言われるがままにエリア測定をせずにWiMAXの申し込みをしたのでしょう。

雑な案内をするスタッフも悪いとは思いますが、自分の身は自分で守りましょう。

エリア測定すれば1分で自分の行動範囲が電波範囲外か調べられます。このサイト内で何度も強調していますが必ず契約前にエリアチェックだけは忘れずに・・・。

WiMAXの電波は高層マンションや地下だと届かない可能性があります。

高層マンション・地下でWiMAXを使用する予定の方は、エリア測定で判定「◯」でもすぐに契約してしまわずTryWiMAXなどのレンタルできちんと電波が入るか確かめましょう。

悪評3.サポート対応が良くない

サポートセンターの対応に関する不満もありました。

とくに窓口に繋がるまで非常に時間がかかることに対する不満が多いです。

プロバイダーによってサポートセンターのリソースが違うため一般的なことはいえませんが、UQの公式HPでは比較的空いている時間帯が案内されていました。

【UQ公式】

UQお客さまセンターの混雑状況を教えてください

比較的つながりやすい時間帯は、平日11時~17時となります。

by:UQcommunications

サポート対応の質もプロバイダーで大きく異なります。

すみません・・僕はWiMAXを長年使ってきてサポートセンターに電話する機会がほとんどないので実質的な対応の質の違いまではわかりません。

プロバイダーの中でサポートセンターの対応の評判が良いのはUQ・BIGLOBEです。

悪評4.キャッシュバックが受け取れない

WiMAXのプロバイダーには高額キャッシュバックがあるところがたくさんあります。

しかし、契約すればキャッシュバックを必ず貰えるというわけではなく、キャッシュバックを貰うための手続きを期間内に行う必要があります。忘れて期間を過ぎてしまうと貰えません。

キャッシュバック申請手続き

  1. WiMAX契約の時にプロバイダーで作成するメールアドレスに、契約から数ヶ月後に「キャッシュバック案内メール」が届く
  2. メールから期間内にキャッシュバックの受け取り口座情報を登録する

どこのプロバイダーも似たような流れで手続きの流れとなります。。

その中でもとくにGMOとくとくBBの受け取り方法はメールが届くのが契約後11ヶ月後と微妙なタイミングだったり、メールが大量に届く広告メールに紛れやすかったりということもあり評判が悪いです。

たしかにGMOとくとくBBのキャッシュバック手続きは不親切な設計です。ただ、一定数受け取りに失敗する人がいるからこそあの高額なキャッシュバック金額を払えるのだと思います。

忘れずに手続きすれば必ず貰えるので個人的には問題ありませんでした。スマホのカレンダーにメモっておけばOK。

手続きを忘れて「ふざけるな!こんなの詐欺だ!」とか怒る人にならないためにも契約する時には自分で対策を立てましょう。

悪評5.解約金が高い

WiMAXは解約金がかかります。

▼解約金の金額

  • 1〜12ヶ月目:19000円
  • 13〜24ヶ月目:14000円
  • 26〜37ヶ月目:9500円

契約月に解約すれば解約金はゼロです。

解約のタイミングを間違えなければ解約金に悩まされることはないんですよ。サポートセンターとかに問い合わせれば解約金がかからない月くらいすぐに教えて貰えます。

解約金がかかることをきちんと理解して勢いで解約してしまわなければ問題ありません。

まとめ

WiMAXの悪評の背景には、WiMAXとはどんなサービスなのか?をちゃんと理解せずに契約していることがあるとわかりました。

WiMAXは複雑な部分がありますが、きちんとサービス内容を吟味して契約した者にとっては非常に優秀なモバイル回線となります。

契約後に「こんなはずじゃなかった!」とならないためにも何となくのイメージで申し込まずきちんと内容を理解して検討してから契約するようにしましょう。

-WiMAX

Copyright© ギガブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.