WiMAX プロバイダ・販売店

GMOとくとくBBのWiMAXは評判が悪い?デメリットと注意点を辛口評価する

更新日:

GMOとくとくBBは高額キャッシュバックで知られる人気のプロバイダです。しかし、サポート面でよくない口コミもあるため、それらを見て「GMOとくとくBBで本当に大丈夫かな?」と不安になる方もいるのではないでしょうか。

僕はGMOとくとくBBを使っていて、知り合いにも「プロバイダどれがいい?」と聞かれたら、基本的にはGMOとくとくBBをおすすめしています。

ただタイプによっては他のプロバイダを選ぶべき人がいるのも事実です。

そこでこの記事では「自分はGMOとくとくBBにするべきか」の判断できるようにGMOとくとくBBのメリットデメリットの評価や評判を検証して全てまとめます。

読み終わる頃にはGMOとくとくBBに合っているかの決断が下せるようになっているはず!

\ 今月のキャンペーンはこちら /

GMOとくとくBBはどんなプロバイダか

GMOとくとくBBの概要

GMOとくとくBBは上場企業であるGMOインターネットが運営するプロバイダです。

大まかな特徴をまとめると以下のとおり。

  • コスパ最強プロバイダ
  • 端末代0円・auスマホとセット割など小技に漏れがない
  • 「20日以内なら解約金無料ルール」で安心して使える

以下では細かく解説していきます。

料金プラン/キャンペーンについて

GMOとくとくBBは「キャッシュバック」と「月額料金割引」の2種類を選ぶことができ、料金プランがそれぞれで異なります。

キャッシュバック

契約期間 1〜2ヶ月目 3〜24ヶ月 25ヶ月以降
ギガ放題 3年 3609 4263 4263
通常プラン 3609 3609 3609

端末発送月は1ヶ月目の料金の日割り計算。この料金に高額キャッシュバック(11月:最大4200円)が貰えます。

月額料金割引

通信プラン 契約期間 1〜2ヶ月目 3〜36ヶ月目 37ヶ月目以降
ギガ放題 3年 2170 3260 4263
通常プラン 2170 2690 3609

端末発送月0円は上と同じ。キャッシュバックがない代わりに月額料金が割引されています。

【よくある勘違い】月額料金割引が知られていない

GMOとくとくBBは、キャッシュバックの方は有名ですが、月額料金割引のキャンペーンはあまり知られていません。

ネット上には「GMOとくとくBBのキャッシュバックは高額だけど受取忘れのリスクがあるから、月額料金割引型の(別プロバイダ名)の方がおすすめ」という説明をしているサイトがありますが、GMOとくとくBBにはとてもお得度の高い月額料金割引キャンペーンがありますからね。

GMOとくとくBBはキャッシュバックだけという認識は間違いなので注意しましょう。

GMOとくとくBBのメリット

メリットは以下6つ。

  1. キャンペーン内容が2種類選べる
  2. 高額キャッシュバックNO1
  3. 月額料金割引の方も一番安い
  4. auスマホとセットで最大1000円割引
  5. 端末代金0円
  6. 20日以内の解約が無料で安心して使える

それでは紹介していきます。

1.キャンペーン内容が2種類選べる

上では少し紹介しましたが、GMOとくとくBBでは「キャッシュバック」と「月額料金割引」どちらにするか好みで選べます。

実質の総額ではキャッシュバックの方がお得なのですが、キャッシュバックには受取手続きが必要になります。そういうのが面倒に感じる人は月額料金割引を選ぶこともできる。

プロバイダにはどっちの種類かしかない所も多いので、自分に合うものを選べるのはメリット。

2.高額キャッシュバックNO1

キャッシュバック金額は全プロバイダの中で最も高額です。

他のプロバイダだとMAX3万円というのが相場なのに対してGMOとくとくBBは余裕の3万円超えで4万円を超えることもある。

毎月キャッシュバック金額は変わりますが、常に一番の金額なので、なるべく高額キャッシュバックを求める人はGMOとくとくBBを選ぶと満足できるはず。

3.月額料金割引の方も一番安い

月額料金が割引されるキャンペーンの方も非常にお得です。

月額料金割引型の他のプロバイダと比べても一番安い。だから、基本的に「キャッシュバックは受取り忘れるリスクがあるので、月額料金割引がある(他のプロバイダ名)の方がいいですよー」というのは間違いなんですよ。月額料金割引もGMOとくとくBBが一番お得なので。

GMOとくとくBBはキャッシュバックだけでなく月額料金割引の方も最もお得なプロバイダなのです。

4.auスマホとセットで最大1000円割引

GMOとくとくBBのWiMAXとauスマホを両方契約することで、auスマホの月額料金が最大1000円割引になる「auスマートバリューmine」が使えます。

GMOとくとくBBの月額料金が安くなるわけではありませんが、支出が1000円減ることには代わりないので非常にお得!

5.端末代金0円

GMOとくとくBBの端末代金は完全に無料。

プロバイダの中には同じ無料でも「実質0円」のところもあります。実質0円とは、端末代金は分割支払い扱いにして、分割で同じ金額を毎月割り引くことで24ヶ月後には「実質無料」となるシステム。でも、これだと端末代金の残債が残っているタイミングの解約時に端末代金の残りを請求されるんですよ。

それが、完全に0円だと契約後に端末代金の事は一切気にしなくてよい。

6.20日以内の解約金が無料のため安心して使える

GMOとくとくBBは20日以内の解約であれば解約違約金無料でキャンセルできます。

もし契約後に実際に使いたい場所で電波が入らなかった・・・なんてことになっても、20日以内なら解約金なしでの解約ができる。安心して契約できますね。

GMOとくとくBBの足りない所・注意点・デメリット

デメリットは以下3つ。

  1. キャッシュバック選ぶと解約金が上がる
  2. キャッシュバック受取手続きが忘れやすい
  3. サポート窓口が混雑している

一つずつ紹介します。

1.キャッシュバックは解約金が上がる

キャッシュバックキャンペーンで申し込むと途中解約時の解約金が上がります。

高額なキャッシュバックを出す分、途中解約のペナルティも大きくなるということですね。

UQ WiMAX
(一般的な解約金)
GMOとくとくBB
(キャッシュバック)
1ヶ月目~12ヶ月目 19000円 24800円
13ヶ月目~24ヶ月目 14000円 24800円
25ヶ月目以降 9500円 9500円
更新月(37ヶ月目) 0円 0円

月額料金割引のキャンペーンを選べば左の一般的な解約金と同じ金額です。

2.キャッシュバック受取手続きが忘れやすい

GMOとくとくBBのキャッシュバック受取手続きは、契約11ヶ月目に届くメールで振込口座を登録するというものです。この「11ヶ月」という微妙にタイミングのせいで忘れてしまい期限内での受取手続きに失敗する人がいます。

▼キャッシュバックの受取手続き

  • GMOとくとくBBに申込む
  • 11ヶ月目にプロバイダアドレスにメールが届く
  • メールからキャッシュバック受取る口座を登録

とはいっても対策はそれほど難しくありません。

忘れないうちにスマホのカレンダーの11ヶ月後にメモすればいいだけですよ。

カレンダーにメモるだけで3〜4万円が手に入る。

これだけの対策で確実に3万円以上のお金が手に入るのだから面倒がらずにやりましょう。

3.サポート窓口が混雑している

GMOとくとくBBのサポート窓口は繋がりにくい時間帯が発生しています。

ユーザーの増加にサポート体制が追いついてないようですね。ただ、HPでは混雑しやすい時間帯や空いている時間帯も案内されている。

タイミングを見計らうか、メールで問い合わせするなどの方法で対策しましょう。

GMOとくとくBBの評判/口コミ

悪い口コミ


口コミ上の不満は主に以下の2点に集約されます。

  • キャッシュバック手続きを忘れる
  • サポートが繋がりにくい

上で紹介したようにキャッシュバックはカレンダーでリマインドすれば失念対策できます。

どうしても忘れそうなら月額料金割引の方を選びましょう。

「サポートの繋がりにくさ」はユーザーの増えすぎも一因だと思います。今の所はある程度は諦めて問い合わせの時間帯を見計らうなどで対応するしかありません。

良い口コミ

良い評判は主に「キャッシュバック」「料金」に関するものが多くみられました。

「金銭的なメリット」の面で高く評価されているようですね。

GMOとくとくBBを選ぶべきか/評価

GMOとくとくBBがおすすめな人

  1. 最高額のキャッシュバックが欲しい
  2. 一番安い月額料金割引プロバイダがいい
  3. イマイチだった時のセーフティーネットが欲しい

GMOとくとくBBは、「キャッシュバック」「月額料金割引」のどちらのタイプのキャンペーンを選んでもそれぞれで一番お得なプロバイダです。

2種類のキャンペーンを比較するとキャッシュバックの方が実質総費用にはお得になりますが、キャッシュバック手続きが面倒なら月額料金割引を選んでもいいでしょう。どちらを選んでもかなりお得。

GMOとくとくBBのキャッシュバックの詳細をみる
GMOとくとくBBの月額料金割引の詳細をみる
*キャンペーンによってページが違うので注意

GMOとくとくBBがおすすめじゃない人

  1. 2年契約がしたい
  2. サポートを重視する
  3. 機械類に苦手意識がある

GMOとくとくBBは2年契約を止めてしまったため、2年契約希望なら別のプロバイダを選ぶ必要があります。

2年以上WiMAXを使う予定なら3年契約がお得ですがそうでなければ2年契約もあり。2年契約のプロバイダなら月額料金割引型で最も安いカシモWiMAXがおすすめです。

カシモWiMAXの詳細をみる

また、GMOとくとくBBにはサポートセンターにに繋がりにくいという弱点もあるため、頻繁に問い合わせするような人(例えば電子機器がとても苦手という人)も向いていないと思います。

そういう方は「サポート品質」と「お得さ」のバランス型である@niftyがおすすめ。

@niftyの詳細をみる

まとめ

GMOとくとくBBは「キャッシュバック」と「月額料金割引」の両方の選択肢があってどちらも最安というコスパ最強プロバイダです。

サポート窓口の混雑は弱点としてありますが、WiMAXは故障しやすかったり、操作がわかりにくいサービスではないため、普通にスマホを触れる程度に理解力があればサポートに問い合わせる事ってほぼないはずですよ。

メリットとデメリットを天秤にかけると「一番お得なプロバイダである」というメリットが大きく上回っている。

これからWiMAXを契約するならGMOとくとくBBは非常に良い選択肢だと思います。キャンペーンは実質的にお得な「キャッシュバック」がおすすめですが、手続きを忘れそうなら「月額料金割引」の方を選ぶといいでしょう。

キャッシュバックの詳細をみる
月額料金割引の詳細をみる
*キャンペーンによってページが違うので注意

-WiMAX, プロバイダ・販売店

Copyright© ギガブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.