WiMAX プロバイダ・販売店

【超解説】WiMAXプロバイダの選び方!徹底比較からおすすめプロバイダの紹介まで

更新日:

WiMAXを契約する時に一番大切なのが「どのプロバイダから申し込むか?」です。

プロバイダの選び方によっては3万円ほど損することもあるのでどうせ申し込むなら得な方法で申し込むようにしましょう。

ただ、実際にプロバイダを選ぼうと思っても通信系の知識がないと色々な情報があってどれをどう比べていいのかわからないという状況になるはずです。そして知識を一つずつ調べて理解していくのってちょっと面倒なんですよ。

そこでこの記事ではWiMAXのプロバイダについて

  • プロバイダ選びの前提知識
  • 選び方のポイント・判断基準
  • 最新のキャンペーン情報を反映した徹底比較

をまとめます。必要な情報をギュッと絞ってわかりやすく解説するので読了後にはポイントが掴めているはず!

記事を読む2分で3万円の損失を防げる可能性があるのでぜひ参考にしてみてください。

プロバイダ選びの前提知識

プロバイダを選ぶ前に知っておくべき知識。基本的なポイントなので知ってるよ!という方は読み飛ばしても大丈夫です。

プロバイダを介す方がメリットあり

WiMAXは回線元のUQWiMAXと契約するよりプロバイダを介して使った方がお得です。

「プロバイダを挟まない方が料金は安くなるのでは?」と考える方もいますが、これWiMAX回線においては真逆なんですよ。

UQWiMAXは定価でサービスを提供しているのに対し、各プロバイダは独自の割引やキャンペーンを乗せています。独自の付加価値のプラスがある分プロバイダを介す方がお得なのです。

どのプロバイダでも通信品質に違いはない

WiMAXプロバイダの通信品質はどこを使っても同じです。

  • 通信速度
  • 通信制限
  • 通信エリア

の3要素はどこと契約しても違いがありません。光回線や格安SIMはプロバイダによって速度が変わりますがこの点でWiMAXは性質が異なります。

そのためWiMAXでのプロバイダごとの速度比較は意味がありません。

たまに「GMOとくとくBBよりBroadWiMAXの方が速い!」なんてネット記事がありますが、それは何か勘違いしているか時間帯など違う条件下で計測しているかのどちらかです。

どこを使っても同じなのでプロバイダ選びの際に通信品質は考えなくてOK。

プロバイダは月額料金とキャンペーンを比較する

プロバイダ選びの際に大事なのは月額料金とキャンペーンです。

月額料金とキャンペーンは各プロバイダによって大きく違い、

  • 月額料金は平均的だがキャンペーンが凄いプロバイダ
  • キャンペーンは平均的だが月額料金が激安なプロバイダ

などプロバイダごとで特徴に違いがあります。「料金プランだけ」や「キャンペーンだけ」を見比べるのではなく、両方を合計してどちらが本当にお得になるのかを考えましょう。

また、「料金」と「キャンペーン」の2つの要素において、プロバイダ間の決定的な差になるのはどちらかというと「キャンペーン」の方です。キャンペーン次第で実質のお得さに数万円の差が生じるため内容はきちんと把握するように注意しましょう。

キャンペーンは時期で変わる

プロバイダのキャンペーンは長くても数ヶ月です。そのためプロバイダを比較するなら常に最新情報を元にした比較でないと意味がありません。

下部でまとめているプロバイダ比較は常に最新情報を元にして更新しつづけています。ぜひ参考にしてください。

3年契約と2年契約での違い

WiMAXの契約期間には3年と2年があります。

しかし、WiMAX全体として3年契約を主にしていく動きがあり、3年契約ならキャンペーンがあるけど2年契約だと適用外になったり、そもそも2年契約を取り扱っていないプロバイダが増えています。

3年と2年ではプロバイダ・キャンペーンの選択肢の充実度に差があることは頭に入れておきましょう。(2年は少ない)

キャンペーンの種類

キャンペーン内容には2つの型があります。

プロバイダによって

  • キャッシュバックだけ展開している
  • 月額割引だけ展開している
  • キャッシュバックと月額割引の2種類から好きな方を選べる

など組み合わせは色々とあります。2種類の基本形を知るだけでもキャンペーンを見比べる時に情報整理しやすくなるはず。

キャッシュバック型

「新規申し込みなら何万円のキャッシュバックをプレゼント!」というタイプのキャンペーン。相場は5千円〜3万円前後の金額です。

仮に月額料金3500円で3万円のキャッシュバックなら約8.5ヶ月分が無料となったのと同じこと。金銭的なメリットという面では非常にインパクトが大きいですね。

月額料金の割引型

キャンペーン適用することで月額料金の割引があるタイプ。

プロバイダの多くは通常状態でも回線元のUQWiMAXより安い料金設定になっていることも多いのですが、そこからさらにキャンペーン適用の効果で割引するという形になります。

キャッシュバックと違って受取手続きなどの必要がないのもポイント。

プロバイダ選びのポイント

プロバイダ選びの判断基準やポイントを解説します。

キャッシュバックも含めた実質のお得さが大事

本当にお得なプロバイダを判別にするにはキャッシュバックも計算に入れた「実質総費用」で考える必要があります。

▼実質総費用の式

事務手数料 +月額料金合計(月額料金×期間)ー キャッシュバック = 実質総費用

今のところ月額料金を低価格にしているプロバイダより「高額キャッシュバック」をやっているプロバイダの方が実質総費用的にはお得になる状況が何年も続いています。

そのため実質総費用が最も少ないプロバイダを探すと必然的にキャッシュバック型のキャンペーンを展開するプロバイダの中から選ぶことになるのです。

キャッシュバック型は受取を忘れてはいけない

キャッシュバック型のキャンペーンは受取手続きが必要です。

手続きといっても送られてくるメールからキャッシュバックの受取口座を登録するというものです。ただ手続きにはある程度の期限もあり、うっかり忘れて何もしないと受取不能となることがある。

こうなるとキャッシュバック型のキャンペーンを選んだ意味がなくなります。キャッシュバック型を選ぶなら手続きはきちんと行いましょう。

キャッシュバック受取が面倒なら月額料金の割引型にする

申し込み後にキャッシュバックの手続きをするのが面倒だと感じるなら月額料金の割引型の中から安い所を選ぶといでしょう。

月額料金の割引型は申し込み後は何もせずに金銭メリットを享受できる点が魅力です。実際にキャッシュバックは面倒だからと月額料金の割引型を選ぶという人は多くいます。

プロバイダの徹底比較

どのプロバイダを選ぶべきかを比較します。

プロバイダが多すぎても意味がわからなくなるため、比較する価値のある有力プロバイダだけをピックアックしてその中から相対的に評価するようにしましょう。

3年契約の場合

比較条件は下記のとおり

  • 月額料金・キャッシュバックが両方あるプロバイダはそれぞれ別に比べる
  • 実質総費用で比較する
  • キャッシュバックは最大金額で計算する

▼実質総費用
初期費用+3年の月額料金合計ーキャッシュバック=実質総費用

▼2018.9版の比較表です。

プロバイダキャンペーン内容通常プラン(総費用)ギガ放題(総費用)
GMOとくとくBBキャッシュバック
41000円
91924114160
GMOとくとくBB月額料金割引98800118180
So-net月額料金割引103080124680
@niftyキャッシュバック
32500円
なし125740
BIGLOBEキャッシュバック
30000円
106020129310
Broad WiMAX月額料金割引108336131626
BIGLOBE月額料金割引112020135310
UQ WiMAXキャッシュバック
10000円(ギガ放題のみ)
136056149312

「通常プラン」「ギガ放題」の両方ともGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンが1位、月額料金割引型が2位というワンツーフィニッシュになっています。

キャッシュバック型・月額料金割引のどちらの種類がよくてもプロバイダはGMOとくとくBBで選べばということ。

2年契約の場合

2年契約の比較対象になるプロバイダは3年と比べると少なめです。

上と同条件で比較します。

  • 月額料金・キャッシュバックが両方あるプロバイダはそれぞれ別に比べる
  • 実質総費用で比較する
  • キャッシュバックが最大金額で計算する

▼実質総費用
初期費用+2年の月額料金合計ーキャッシュバック=実質総費用

▼2018.9版の比較表

プロバイダキャンペーン内容通常プランギガ放題
GMOとくとくBBキャッシュバック
31500円
5811672504
カシモ WiMAX月額割引
(Triprouter)
6472080120
GMOとくとくBB月額割引
(得の極み:W04)
6521080712
GMOとくとくBB月額割引
(得の極み:W05/L01s)
7050083840
カシモ WiMAX月額割引
(W05・L01S)
7292086720
UQ WiMAX2年契約はキャンペーンなし91704106752

3年契約と同じように「通常プラン」「ギガ放題」共に総費用が最も安いのはGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンで契約した時です。

しかし、月額料金割引型に限っていえばカシモ WiMAXのTriprouter限定プランが一番お得ですがこのプランは、少し特殊な多機能ルーターであるTriprouterしか選べないので万人にはおすすめできない。

となると月額料金割引型の中でもGMOとくとくBBの得の極みが最安となる。

2年契約の比較結果をまとめると以下のとおり。

  • 一番お得なのは「GMOとくとくBB+キャッシュバック」
  • 月額料金割引型の中では「カシモWiMAXの多機能ルーターTriprouter限定」が最安
  • 専用ルーターW04・W05・L01sなら「GMOとくとくBB+得の極み」を選ぶといい

2年契約でも万人におすすめできるのはキャッシュバック型にしろ月額料金型にしろGMOとくとくBBだということですね。

まとめ

多少の例外はあれど総合的に考えた時のコスパ最強プロバイダは「GMOとくとくBB」といって間違いないでしょう。

GMOとくとくBBはキャッシュバックが有名ですが月額料金割引も非常にお得なのです。

基本的には実質費用が最も安いキャッシュバック型にすればいいと思いますが、キャッシュバック受取とか考えたくないーという希望があるなら月額料金割引型のキャンペーンを選びましょう。

それぞれのキャンペーンで申し込みWebページが異なります。希望とは別のキャンペーンページから申し込んでしまうということがないようにご注意ください。

【キャッシュバック型キャンペーン/2年・3年契約】
GMOとくとくBB 最大42,000円キャッシュバック

【月額料金型キャンペーン/3年契約(2年なら得の極みがお得)】
GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,170円

【月額料金型(得の極みキャンペーン)/2年契約のみ】
WiMAX2+が月額800円

*GMOとくとくBBのキャンペーンは新規申し込みの方のみが対象です。以前にGMOとくとくBBとの契約履歴があると適用対象になりません。もし過去にGMOとくとくBBを使ったことがある方は比較表の2位以下から選ぶようにしましょう。

-WiMAX, プロバイダ・販売店

Copyright© ギガブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.