WiMAX プロバイダ・販売店

【完全版】WiMAXプロバイダのおすすめ比較!キャンペーンの選び方を解説する【2019】

更新日:

WiMAXの契約時に一番大切なのが「どのプロバイダから申し込むか?」です。

プロバイダの選び方によっては3万円ほど損することもあるので、どうせ使うならお得な方法で申し込むようにしましょう。

ただ、実際にプロバイダを選ぼうと思っても通信系の知識がないと、何をどう比べていいかわからないという状況になるはずです。

そこでこの記事ではWiMAXのプロバイダについて

  • プロバイダ選びの前提知識
  • 選び方のポイント・判断基準
  • 最新キャンペーンの比較

をまとめます。必要な情報だけに絞って解説するので読了後にはポイントが掴めているはず。

この記事を読めば3万円の損失を防げます!ぜひ参考にしてください。

すぐに最安プロバイダの結論が知りたい方は「プロバイダの比較に飛ぶ」からどうぞ。

プロバイダ選びの前提知識

プロバイダを選ぶ前に知っておくべき知識から。

基本的なポイントなので知ってるよ!という方は読み飛ばしてください。

プロバイダを介す方がメリットあり

WiMAXは回線元のUQWiMAXと契約するよりUQ以外のプロバイダで契約した方がお得です。

「回線元と直接契約の方が料金は安くなるのでは?」と考える方もいますが、これはWiMAXにおいては当てはまりません。

UQWiMAXは定価でサービスを提供しているのに対し、各プロバイダは独自の割引やキャンペーンを乗せています。

独自の付加価値の分、UQ WiMAXよりその他のプロバイダの方がお得になっているのです。

どのプロバイダでも通信品質に違いはない

WiMAXの通信品質はどのプロバイダを使っても同じです。

通信品質を構成する

  • 通信速度
  • 通信制限
  • 通信エリア

の3要素はどこと契約しても違いがありません。

光回線や格安SIMはプロバイダによって速度に違いがでますが、WiMAXはそれらの回線とは性質が異なります。たまに「GMOとくとくBBよりBroadWiMAXの方が速い!」なんてネット記事がありますが、誤情報なので注意しましょう。

つまり、WiMAXはプロバイダごとの速度比較に意味がないということです。どこを使っても違いがないため、プロバイダ選びの際に通信品質は考えなくていい。

月額料金とキャンペーンを合計して考える

プロバイダ選びの際に大事なのは「月額料金」と「キャンペーン」です。

月額料金とキャンペーンは各プロバイダごとで大きく違い

  • 月額料金は平均的だがキャンペーンがお得なプロバイダ
  • キャンペーンは平均的だが月額料金が激安なプロバイダ

など色々なタイプがあります。

「料金プランだけ」や「キャンペーンだけ」を見比べるのではなく、両方を合計して考えることが大切です。

キャンペーンの種類

キャンペーンには「キャッシュバック」と「月額割引」の2種類があります。

プロバイダによって

  • 「キャッシュバック」だけ
  • 「月額割引」だけ
  • 「キャッシュバック」と「月額割引」2種類から選べる

などキャンペーンの内容は色々です。

プロバイダには「キャッシュバック型」と「月額割引型」の2種類があるということを把握しておけば、プロバイダを比較する際にも情報整理がしやすくなります。2種類の基本は知っておきましょう。

キャッシュバック型

「新規申し込みなら数万円のキャッシュバックをプレゼント!」というタイプのキャンペーンです。キャッシュバック金額は5千円〜4万円前後とプロバイダによって幅があります。

仮に月額料金3500円で3万円のキャッシュバックなら約8.5ヶ月分が無料になったのと同じこと。高額キャッシュバックであればあるほどトータルのお得さに対して非常に大きなインパクトがあります。

月額割引型

キャンペーン適用することで月額料金の割引があるタイプです。

プロバイダの多くは通常状態でも回線元のUQWiMAXより安い料金設定になっていることが多いのですが、そこからさらにキャンペーン適用の効果で割引するという形になります。キャッシュバックと違って受取手続きなどの必要がないのもメリット。

また、キャンペーンはないけど、最初の料金プランから月額料金が非常に安いタイプのプロバイダもあります。そういったプロバイダは「ノーマル時から月額割引キャンペーンが適用されている状態」と捉えられるので月額割引型として分類すると整理しやすい。

プロバイダ選びのポイント

プロバイダ選びの判断基準やポイントを解説します。

キャッシュバックも含めた実質のお得さが大事

本当にお得なプロバイダを判別するにはキャッシュバックも計算に入れた「実質総費用」で考える必要があります。

▼実質総費用の式

実質総費用 = 事務手数料 +(月額料金×期間)ー キャッシュバック

実質総費用で比べれば「料金プランをパッと見た感じ安そうだけど、トータルだと実際はそれほど安くない」という罠を回避して、本当にお得なプロバイダがわかる。

キャッシュバック型は受取を忘れてはいけない

キャッシュバック型のキャンペーンは受取手続きが必要です。

手続き自体は送られてくるメールに受取口座を登録する簡単なもの。ただ手続きにはある程度の期限もあるため、期限内に登録しないと受取失敗となります。うっかり忘れて受け取れない人もいるので注意しましょう。

キャッシュバック型を選ぶなら受取手続きは確実に行いましょう!

キャッシュバック受取が面倒なら月額割引型を選ぼう

申込後にキャッシュバック手続きを行うのが面倒なら月額割引型を選びましょう。

月額割引型なら申込後は何もせずに金銭的なメリットを享受できます。受取失敗のリスクがそもそも発生しない。

最近ではこのブログからの申込者でも月額割引型を選ぶ人の方が多くなっています。

プロバイダの徹底比較

どのプロバイダを選ぶべきか比較します。

最新キャンペーンを反映させた実質総費用で比べるので「本当にお得なプロバイダ」がハッキリわかるはず!

【2019年6月】実質費用による比較

比較条件は下記のとおり。

  • 月額料金/キャッシュバックが両方あるプロバイダはそれぞれ別にする
  • 実質総費用で比較する
  • キャッシュバックは最大金額で計算(GMOとくとくBBはW05のみ高額なため調整)

▼実質総費用

実質総費用 = 事務手数料 + 3年の月額料金合計 ー キャッシュバック

▼2019.6版の比較表

プロバイダ キャンペーン種類 実質総費用 CB金額
ギガ放題 通常プラン
GMOとくとくBB キャッシュバック 123110 100874 32050
(W05のみ37000)
GMOとくとくBB 月額割引 125660 98800 0
BroadWiMAX 月額割引 131626 108336 0
カシモWiMAX 月額割引(W05) 133368 111168 0
DTI WiMAX 月額割引 133430 131500 0
BIGLOBE キャッシュバック 136310 113020 23000
@nifty キャッシュバック 135240 112120 23000
カシモWiMAX 月額割引 137048 114848 0
BIGLOBE 月額割引 139800 116760 0
So-net 月額割引 148656 125040 0

キャッシュバック型で一番お得なのはGMOとくとくBB、月額割引型で最もお得なのもGMOとくとくBBとなっています。

つまり、高額キャッシュバックが欲しい人も、キャッシュバックの受取手続きが面倒な人もプロバイダは「GMOとくとくBB」を選ぶべきということ。

キャッシュバックか月額割引かは個人の好みで選べばいいとは思いますが、最近は月額割引がキャッシュバックとさほど変わらないほどお得になってきているため(3年で約2千円の差)受け取りの手間のない月額割引を選ぶ人が増えています。

GMOとくとくBBのキャッシュバックの詳細をみる
GMOとくとくBBの月額料金割引の詳細をみる
*キャンペーンによってページが違うので注意

一度でもGMOとくとくBBと契約した事があるとキャンペーンの適用対象になりません。もし過去にGMOとくとくBBを契約していた事があるなら他のプロバイダを選びましょう。

おすすめプロバイダの特徴

上記の比較したプロバイダの中から特徴のあるプロバイダを紹介します。

もう少しプロバイダについて細かく知りたい人は参考にしてください。

プロバイダが決まっているなら、ここは飛ばして「おすすめの契約セットについて」へ。

GMOとくとくBB

全てのプロバイダの中で最もお得なのが「GMOとくとくBB」です。

キャッシュバック型と月額割引型の2種類のキャンペーンがあり、それぞれが同型のキャンペーンで最安。

他のプロバイダにはない20日以内ならキャンセル可の制度などもあり、人気No. 1のプロバイダに恥ない内容となっています。

あえて欠点を上げるなら、ユーザー数が多いことが影響し、電話の問い合わせ窓口が混雑している事があるという点くらい。

ただ、WiMAXはスイッチを入れるだけの簡単なサービスであるため、スマホを使える程度に通信機器を扱えれば、問い合わせる事はほぼないはずです。僕は長年WiMAXを使っているのは問い合わせは基本的に解約する時だけです。

とくにこだわりがないならGMOとくとくBBにしておけば間違いないと思います。

キャンペーンの種類 キャッシュバック
月額割引
キャッシュバック額 32050円
(W05のみ37000円)
ギガ放題料金
(キャッシュバック)
1〜2ヶ月:3609円
3〜24ヶ月:3609円
25ヶ月以降:4263円
【実質総費用】123110円
ギガ放題料金
(月額割引)
1〜2ヶ月:2170円
3〜36ヶ月:3480円
【実質総費用】125660円

*キャンペーンによってページが違うので注意

一度でもGMOとくとくBBと契約した履歴があるとキャンペーンが適用されません。もし過去にGMOとくとくBBを使ったことがある方は以下で紹介する別のプロバイダにしましょう!

Broad WiMAX

月額割引型で2番目に実質総費用が安いプロバイダが「Broad WiMAX」です。

月額割引型は、面倒なキャッシュバックの受取手続きが必要ないため、確実にメリットを享受できるという魅力があります。

月額割引型で2番目に安いため、月額割引を希望していて1位のGMOとくとくBB以外のプロバイダを探す人にはベストなプロバイダとなっています。

別のプロバイダからを途中解約してBroad WiMAXに移動してくる人には、違約金を負担するキャンペーンもあるため、今現在契約中のプロバイダに満足していない人の乗り換え先としてもおすすめできます。

キャンペーンの種類 月額割引
ギガ放題料金
(月額割引)
1〜2ヶ月:2726円
3〜24ヶ月:3411円
25ヶ月以降:4011円
【実質総費用】131626円

BIGLOBE

キャッシュバック型と月額割引型の2種類が選べて総合的なバランスが優れているのが「BIGLOBE」。

GMOとくとくBBと同じようにキャッシュバックと月額割引のキャンペーンを選べて、どちらもトップクラスに安い。

また、その他のプロバイダと比べて電話問い合わせ時などのサポート品質が優れていることでも知られています。

対応可能なプロバイダが少ない口座振替ができる数少ないプロバイダでもあり、口座振替対希望者にとっては唯一のおすすめに値するプロバイダです。

お得さだけなく細かなサービス面も充実している総合的にハイレベルなプロバイダだと評価できる。

お得さとサポートをバランス良く求める人に非常におすすめなプロバイダです。

キャンペーンの種類 キャッシュバック
月額割引
キャッシュバック額 23000円
ギガ放題料金
(キャッシュバック)
1〜2ヶ月:3695円
3〜36ヶ月:4380円
【実質総費用】136310円
ギガ放題料金
(月額割引)
1〜36ヶ月:3800円
【実質総費用】139800円

@nifty

@niftyはキャッシュバック型で3番目にお得なプロバイダです。

@niftyは、ネット回線の黎明期から固定回線のプロバイダサービスを提供している老舗の通信会社が運営しています。

GMOとくとくBBには及ばない金額とはいえ高額キャッシュバックがあり、サポート対応の評価も上々です。

キャッシュバック型プロバイダはそれほど多くないこともあり、バランスに優れた@niftyは有力な選択肢の一つになるかと思います。

キャンペーンの種類 キャッシュバック
キャッシュバック額 23000円
ギガ放題料金
(キャッシュバック)
1〜2ヶ月:3420円(+@nifty基本料250円)
3ヶ月以降:4100円(+@nifty基本料250円)
【実質総費用】135240円

So-net

So-netは複数のオプションサービスお得に使えるプロバイダです。

So-netより安いプロバイダがいくつもありますが、有料のオプションを複数つけるならSo-netは検討する価値のあるお得なプロバイダとなります。

So-netならインターネットやパソコンの疑問に答えてもらえる安心サポートやセキュリティソフトなどの有料オプションが12ヶ月間という長期間無料です。

大手のプロバイダ企業でもあるためサポート品質も高水準なので、有料のサポートなども駆使して安心感のあるサービス利用がしたい人におすすめです。

キャンペーンの種類 月額割引
ギガ放題料金
(月額割引)
1〜36ヶ月:3380円
1〜36ヶ月:4378円

【実質総費用】148658円

WiMAXのおすすめ契約セット

WiMAXを申し込む時に一番大変なのは、プロバイダとキャンペーンの選択ですが、「どのプロバイダにするか?」が決めた後にも選ぶべき項目があります。

▼3つの選択要素

  • プロバイダ→解説完了!
  • 通信プラン
  • ルーター

自分のニーズに適した選択肢を選ぶだけなのですが、ぜっかくなので現時点でのおすすめの契約セットについてもまとめます。

プロバイダの選び方と比べると非常に簡単です。

【通信プラン】ギガ放題を選ぼう

WiMAXの通信プランには「ギガ放題」と「通常プラン(7GB)」があります。

  • ギガ放題・・・月の通信量が無制限
  • 通常プラン(7GB)・・・月の通信量の上限が7GB

プラン名は各プロバイダ毎に少しずつ名称が異なります。(中身は同じ)

通信プランは、基本的にギガ放題を選ぶものと考えていいでしょう。

というか、月の通信量が7GBってほとんどの人にとって物足りないですよ。

また、通信プランは契約後にいつでも変更可能です。ギガ放題で使ってみて「やっぱり7GBで十分だ!」となったら、その時にプランを変更するという事もできます。

実際に9割以上の利用者がギガ放題で契約しています。「絶対に7GBにする!」と確信している人以外は、とりあえずギガ放題を選ぶくらいの感覚でいいと思います。

【ルーター】最新端末を選ぼう

まずは「モバイルルーター」か「ホームルーター」か自分の用途に照らして選びましょう。

そして、選んだ種類の「最も新しい端末を申し込む!」という方針がおすすめです。

製造メーカーは2社

ルーターを製造するメーカーには「HUAWEI」と「NECプラットフォームズ」の2社があります。2つの会社がモバイルルーターとホームルーターをそれぞれ出しているため、全部で4つの端末ラインが存在します。

▼4つのラインの最新端末

  • モバイルルーター(HUAWEI)・・・W06
  • モバイルルーター(NEC)・・・WX05
  • ホームルーター(HUAWEI)・・・HOME L02
  • ホームルーター(NEC)・・・HOME01

上記、4機種が各ラインの最新端末。この4機種のどれかを選ぼうということです。

この中でも今選ぶならモバイルルーターは「W06」・ホームルーターは「HOME L02」がおすすめです。

どちらも最も大切な通信速度が優れており、利用者からの評判も高い端末となっています。迷って決められない人は、これらの端末を選んでおけば後悔しにくいと思います。

プロバイダによっては一つ前の機種を選ぶとキャッシュバック金額が少し高くなる所もありますが、ルーターは最新端末が出る度に性能が大幅に向上しています。

ルーターはサービスの快適さに直結する要素ですし、数年使う事を考えると少しの金額に釣られるより、その時点でのベストな端末を選ぶ方がメリットがあるはずです。

【まとめ】おすすめ契約セット

  • プロバイダ・・・上記を参考に選択
  • 通信プラン・・・ギガ放題
  • ルーター・・・W06 or HOME L02

以上が個人的におすすめの契約セットです!

ぜひ申込み時の参考にしてください。

まとめ

記事のポイントをまとめると以下のとおり。

  • どのプロバイダでも通信品質に違いはない
  • プロバイダにはキャッシュバック型月額割引型がある
  • キャッシュバックも含む実質費用で考えることが大切
  • 通信プランはギガ放題、ルーターは最新端末を選ぼう

現時点で一番お得なプロバイダは「GMOとくとくBB」です。

今だとキャッシュバック型と月額割引型の差がそれほどないため、面倒な手続きのない月額割引の方がおすすめ。

▼2019.6版の比較表

プロバイダ キャンペーン種類 実質総費用 CB金額
ギガ放題 通常プラン
GMOとくとくBB キャッシュバック 123110 100874 32050
(W05のみ37000)
GMOとくとくBB 月額割引 125660 98800 0
BroadWiMAX 月額割引 131626 108336 0
カシモWiMAX 月額割引(W05) 133368 111168 0
DTI WiMAX 月額割引 133430 131500 0
BIGLOBE キャッシュバック 136310 113020 23000
@nifty キャッシュバック 135240 112120 23000
カシモWiMAX 月額割引 137048 114848 0
BIGLOBE 月額割引 139800 116760 0
So-net 月額割引 148656 125040 0

WiMAXはどのプロバイダと契約しても通信品質は変わりません。

どうせ契約するならよりお得なプロバイダから申し込まないと大損です!

この記事を参考に自分にとってベストなプロバイダを考えてみてください。

-WiMAX, プロバイダ・販売店

Copyright© ギガブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.