WiMAX プロバイダ・販売店

【超まとめ】WiMAXはどこで契約するのお得?申込み方法を徹底解説する

更新日:

WiMAXを契約できる窓口には色々な種類があります。

  • 家電量販店・auショップなどの実店舗での申込み
  • インターネット経由での各種プロバイダのサイトからの申込み

など窓口は複数あり、それぞれ異なるメリットがあります。

WiMAXは、どこで契約するかによって3万円程度の違いが生まれるため、申込み窓口の特性を理解した上で契約することがとても大切です。

ただ、ゼロから全ての申込み方法を調べて比較するのは大変すぎて辛いでしょう。

そこで、この記事ではWiMAXの契約方法の種類やお得な申込み方について基本から全て解説します。

これからWiMAXを契約するつもりの人は、この1記事を読むだけで数万円の損を防げる可能性が高い!ぜひ、参考にしてください。

WiMAXはどこで契約ができるのか?

まずは、WiMAXの申込みができる窓口の種類から確認していきましょう。

WiMAXの申込み窓口には下記5つがあります。

  1. 家電量販店(ヤマダ電気・ヨドバシカメラなど)
  2. auショップ
  3. ケーブルTVの実店舗
  4. UQ WiMAXのサイト
  5. UQ以外のプロバイダのサイト

そして、5つの窓口は大きく2種類に分類できます。

①店舗型の申込み窓口

  • 家電量販店
  • auショップ
  • ケーブルTVの実店舗

②ネット型の申込み窓口

  • UQ WiMAX(回線元)サイト
  • UQ以外のプロバイダのサイト

最初から5つの窓口の特徴を一つずつ調べる必要はありません。

まずは上記「店舗型」と「ネット型」の違いを把握しましょう。

対面で接客してもらえる「店舗」

店舗型の申込み窓口

  • 家電量販店
  • auショップ
  • ケーブルTVの実店舗

店舗型とは

店舗でスタッフとの対面接客で申し込む形の窓口

メリット

  • その場で店員に質問できる
  • 当日から利用開始できる

店舗型の良さは「店舗スタッフに相談できる」「申込み当日から利用できる」の2点です。

家電量販店・auショップ・ケーブルTVの実店舗での申込みであれば、申込み時にはスタッフと対面とでのやり取りになるため、その場で疑問点を解消しながら契約することができます。

注意

店舗スタッフには知識のない人もいる場合も・・・

また、申込み後にその場でルーター端末を受け取りできるため、すぐに利用開始することもできる。

今日中にネット回線を開通しないといけない!という場合でも全く問題ありません。

実店舗ならではの直相談・直受渡が店舗型の窓口に共通するメリットとなっています。

手軽に申込みできる「ネット」

ネット型の申込み窓口

  • UQ WiMAX(回線元)サイト
  • UQ以外のプロバイダのサイト

ネット型とは

インターネット上のプロバイダのホームページから申込む形の窓口

メリット

  • 総費用が安い
  • 家から申込みできる

ネット型は「総費用が安い」「家から申込みできる」という2点がメリットとして挙げられます。その中でも特に注目すべきは最大のメリットである「総費用が安い」という部分でしょう。

店舗型よりもネット型の方が大幅に安くWiMAXを使えます。

▼店舗型の代表(ヤマダ電機)とネット型の代表(GMOとくとくBB)の実質費用が以下のとおり。

3年間合計(ギガ放題)
ヤマダ電機 160680
GMOとくとくBB
(月額割引)
125660

ネット型(GMOとくとくBB)の方が約3万5千円も安いことがわかります。

また、店舗型のもう一つの利点である「当日から利用開始できる」という点もネット型に対してそれほど優位性があるメリットだとはいえません。ネット型でも最短なら2・3日でルーター端末は届きます。

さらに、どうしても直接対話で相談したいという場合は、サイト上の問い合わせ番号から電話相談も可能です。

しかも、その場合に対応してもらえるのは店舗スタッフよりしっかりした知識のある専門の担当者です。

以上を総合的に評価すると基本的にはネット型の申込み窓口の方がメリットがあるという結論になります。

とくに「安さ」では大きな優位性があるため、お得にWiMAXを使いたいならネットから申込みをすべき!といえます。

ネットからの申込みがお得な理由

「なぜネット型の方がお得になるのか」という理由も解説します。

店舗型よりネット型の方が安いのは以下の2つの理由からです。

  1. 店舗スタッフの人件費がない
  2. 店舗の賃料がかかっていない

店舗型の場合、店舗を運営するための人件費やテナントを借りる賃料が発生しています。

ネット型に比べてコストがかかっているため、店舗型の費用はネット型に比べて高くならざる得ないということですね。

WiMAXのお得な契約のコツ

ここまでは「店舗から申込み」と「ネットから申込み」の2種類がある事や「ネットからの申込み」の方がお得になることを解説してきました。

きっと、お得な契約には「ネットからの申込み」が大事だとご理解頂けているかと思います。

しかし、一言で「ネットでの申込み」といっても、選択肢は複数あります。

そこで、ここからは「ネットでの申込み」をする時に大切なポイントを解説していきます。

ネット申込みはUQ以外のプロバイダがお得!

まず、ネット申込みできる窓口の選択肢は大きく2つに分けられます。

  • UQ WiMAX・・・WiMAXの通信設備を所有する回線元の会社
  • UQ以外のプロバイダ・・・UQから回線を借りる形で運営する会社

感覚的には回線元であるUQ WiMAXの方が安そうですが、WiMAXの場合はイメージとは真逆で「UQ以外のプロバイダ」の方がお得な契約が可能です。

UQ WiMAXは定価でサービスを提供しているのに対し、各プロバイダは独自の付加価値として割引やキャンペーンを乗せる努力をしています。

独自の付加価値の分だけUQ WiMAXよりその他のプロバイダの方がお得になっているのです。

プロバイダ選びが「超」重要!

一言でUQ WiMAX以外のプロバイダといっても30社以上あります。

それぞれのプロバイダで

  • 月額料金の割引率
  • キャッシュバックの金額
  • 端末代金の有無
  • オプションの内容

などが異なるため「どのプロバイダを選ぶか?」で総費用は大きく変動します。

それなのにも関わらず、ある程度の知識がないとプロバイダのサイトを見比べても「どの要素を比較したらいいのか」がわからないはずです。

そこで、次の項目ではプロバイダの見るべきポイント・最新の比較結果を解説していきます。

お得なプロバイダの選び方

プロバイダを選ぶ時は、キャンペーン内容を計算に入れた実質費用で比較しましょう。

キャンペーンは2種類ある

キャンペーンには「キャッシュバック型」と「月額割引型」の2種類があるということを把握しておけば、プロバイダを比較する際にも情報整理がしやすくなります。

プロバイダによって

  • 「キャッシュバック型」だけ
  • 「月額割引」だけ
  • 「キャッシュバック」と「月額割引」2種類から選べる

など組み合わせは色々あります。

大まかで構いませんのでそれぞれの特徴を捉えておきましょう。

キャッシュバック型

「新規申し込みなら数万円のキャッシュバックをプレゼント!」というタイプのキャンペーンです。キャッシュバック金額は5千円〜4万円前後とプロバイダによって幅があります。

月額割引型

キャンペーン適用することで月額料金の割引があるタイプです。

プロバイダの多くは通常状態でも回線元のUQWiMAXより安い料金設定になっていることが多いのですが、そこからさらにキャンペーン適用の効果で割引するという形になります。キャッシュバックと違って受取手続きなどの必要がないのもメリット。

また、キャンペーンはないけど、最初の料金プランから月額料金が非常に安いタイプのプロバイダもあります。そういったプロバイダは「ノーマル時から月額割引キャンペーンが適用されている状態」と捉えられるので月額割引型として分類します。

実質費用で比較しよう

本当にお得なプロバイダを判別するには、キャッシュバックを計算に入れた「実質総費用」で考える必要があります。

▼実質総費用の式

実質総費用 = 事務手数料 +(月額料金×期間)ー キャッシュバック

実質総費用で比べれば「料金プランをパッと見た感じ安そうだけど、トータルだと実際はそれほど安くない」という罠を回避して、本当にお得なプロバイダを特定することができます。

次の項目で実質総費用によるプロバイダの実際の比較をまとめます。

【2019年11月】プロバイダの実質総費用比較

比較における前提条件は下記3つ

  • 月額料金/キャッシュバックが両方あるプロバイダはそれぞれ別にする
  • 実質総費用で比較する
  • キャッシュバックは最大金額で計算する

▼比較表

プロバイダ キャンペーン種類 実質総費用 CB金額
ギガ放題 通常プラン
GMOとくとくBB キャッシュバック 120360 98124 34800
GMOとくとくBB 月額割引 125660 98800 0
BroadWiMAX 月額割引 131626 108336 0
カシモWiMAX 月額割引(W05) 133368 111168 0
DTI WiMAX 月額割引 133430 131500 0
カシモWiMAX 月額割引 137048 114848 0
So-net 月額割引 148656 125040 0
@nifty 月額割引 158240 135120 0
UQ WiMAX キャッシュバック 161480 136856 3000

キャッシュバック型と月額割引型の両方でGMOとくとくBBが最安となっています。

どちらのタイプのキャンペーンを選ぶにせよ最もお得な契約をしたいならGMOとくとくBBを選ぶべきということですね。

キャッシュバックor月額割引の選択は個人の好みで選べばいいでしょう。

ただ、最近は月額割引の内容がパワーアップし、キャッシュバックとそれほど変わらない程お得になっています。

月額割引にはキャッシュバックのように手続き失敗のリスクがなくメリットを100%享受できるため、少しでもキャッシュバック手続きとか面倒だなと思う人は月額割引を選ぶことをおすすめします。

GMOとくとくBBのキャッシュバックの詳細をみる
GMOとくとくBBの月額料金割引の詳細をみる
*キャンペーンによってページが違うので注意

おすすめの契約方法

WiMAXの申込みをする時にはプロバイダ以外にも選択が必要な項目があります。

▼3つの選択要素

  • 契約窓口(プロバイダ)→解説完了!
  • 通信プラン
  • ルーター

契約窓口であるプロバイダの選び方について解説しました。

ここからは残りの「通信プラン」と「ルーター」選びのコツも解説します。

契約窓口(プロバイダ)の選び方と比べると簡単なのでご安心してください。

【通信プラン】ギガ放題を選ぼう

WiMAXの通信プランには「ギガ放題」と「通常プラン(7GB)」があります。

  • ギガ放題・・・月の通信量が無制限
  • 通常プラン(7GB)・・・月の通信量の上限が7GB

プラン名は各プロバイダ毎に少しずつ名称が異なります。(中身は同じ)

通信プランは、基本的にギガ放題を選ぶものと考えて間違いありません。

というか、月の通信量が7GBってほとんどの人にとって物足りないですよ。

また、通信プランは契約後にいつでも変更できます。ギガ放題で使ってみて「やっぱり7GBで十分だ!」となったら、その時にプランを変更するという事も可能だということです。

実際に9割以上の利用者がギガ放題で契約しています。

「絶対に7GBにする!」と決めている人以外は基本的にはギガ放題で契約するサービスです。

【ルーター】最新端末を選ぼう

まずは「モバイルルーター」か「ホームルーター」か自分の用途に照らして選びましょう。

そして、選んだ方の最新端末で申し込む!という方針がおすすめです。

ルーターの製造メーカーは2社

ルーターを製造するメーカーには「HUAWEI」と「NECプラットフォームズ」の2社があります。
モバイルルーター・ホームルーターのそれぞれで2社が端末シリーズを出しているため、モバイルルーター2ライン+ホームルーター2ラインで全部で4つの端末ラインが存在します。

▼4つのラインの最新モデル

  • モバイルルーター(H社)・・・W06
  • モバイルルーター(N社)・・・WX05
  • ホームルーター(H社)・・・HOME L02
  • ホームルーター(N社)・・・HOME01

上記、4機種が各ラインの最新端末です。

この中でも現時点でのおすすめはモバイルルーターなら「W06」・ホームルーターなら「HOME L02」です。

どちらもWiMAXにおいて最も大切な通信速度が優れており、利用者からの評判も高いことが特徴です。とくにこだわりがないなら、これらの端末を選ぶといいでしょう。

プロバイダによっては一つ前の機種を選ぶとキャッシュバック金額が少し上がる所もありますが、ルーターは新しい機種が出る度に性能が大幅に向上しているため、少しのお金に吊られて旧端末を選ぶ事はおすすめしません。

ルーターは最もサービスの快適さに直結する要素です。ケチらずにその時点でのベストな端末を選択しましょう。

【まとめ】おすすめの契約方法

  • プロバイダ・・・GMOとくとくBB
  • 通信プラン・・・ギガ放題
  • ルーター・・・W06 or HOME L02

GMOとくとくBBの「キャッシュバック」にするか「月額割引」にするかは好みでOKですが、現在のキャンペーン内容だと両方のキャンペーンの間に3年間で約2千円程度の差しかありません。

この程度の差であればキャッシュバック手続きを省略できる「月額割引」の方がおすすめできます。

*キャンペーンによってページが違うので注意

ただし、一度でもGMOとくとくBBと契約していると適用対象になりません。もし過去にGMOとくとくBBを使ったことがある方は比較表2位以下の別のプロバイダにしましょう。

まとめ

WiMAXの申込み窓口で最もお得なのはGMOとくとくBBへのネット申込みです。

家電量販店などの実店舗での申込みと比べると3万円近くのメリットが生じます。

WiMAXはどこで契約しても通信品質に違いはありません。どうせ申込むならお得な窓口で契約するのが賢い使い方です。

▼他に読まれている記事

-WiMAX, プロバイダ・販売店

Copyright© ギガブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.