WiMAX ルーター比較

W06はクレードルがない?有線接続(LAN)の代替方法を紹介する

投稿日:

WiMAXのW06には専用クレードルが製造されていません。

これまでのモバイルルーターには必ず対応したクレードルが販売されていたので、W06に乗り換えを予定していたユーザーの間で話題になっていました。

「クレードルがない」となると気になるのは、

  • LANケーブルでの有線接続はできないのか?
  • クレードルなしでも有線接続する代替手段はあるのか?

など、これまでクレードルが担っていた機能の代わりはあるのか?という事だと思います。

そこで、この記事ではクレードルがなくなったW06についてクレードルの代わりになる方法はあるのか?について全て解説します。

一読すればクレードルがなくなった事で出来なくなった事や代わりの手段がある事が全て掴めるはず!ぜひ、参考にしてください。

クレードルは何ができたか

まず、クレードルにはどんな機能があったか?から確認しましょう。

主な機能は3つ。

  1. 有線接続(LAN)
  2. 充電台
  3. 受信感度の向上

この3つについて一つずつ「代わりの方法はあるのか?」「諦めるしかないのか?」などを解説してきます。

1.【有線接続】LANの代わりにUSBで有線接続できる

W06は、クレードルを使った「LANケーブルでの有線接続」ができなくなりました。

▼W05まではクレードルを使ってLANケーブルでの有線接続ができた。

ただ、その代わりにW06からは「USBケーブルでの有線接続」が可能となっています。

▼W06本体とUSBケーブルでの有線接続はできる。

注意

有線接続するにはパソコンとケーブルがUSB3.0に対応している必要があります。

これまでのW04やW05もUSBケーブルをパソコンと繋げることはできましたが、繋げた時にできるのは充電のみでした。

それが、W06はUSBケーブルを繋げる事で充電+有線接続が可能となっています。

また、このUSBケーブルでの有線接続は、これまでのLANケーブルでの接続時を大幅に上回る速度がでる仕様となっている。

端末 Speed Wi-Fi NEXT W06
下り速度 558Mbps
867Mbps(LTE:利用時)
1.2Gbps(LTE:USBでの有線接続時)
上り速度 30Mbps
75Mbps(LTE:USBでの有線接続時)

なんとベストエフォート1.2GB!もちろんベストエフォートなので現実的にはこれほどの速度は出ませんが、最高速が上がっているということは実際にでる速度も当然に上がっています。

W06は、USBケーブルの端子(差し込み口)がある機器との有線接続はより簡単になった端末だといえる。

しかし、LANケーブルでの有線接続は完全に非対応になっているため、PS4やnanseなどのUSBポートがない機器との有線接続は難しくなっています。

▶︎PS4は無線での接続は引き続き可能です。

LAN接続のみの機器と繋げる可能性について

PS4やnanseなどのLANポートのみの機器とLANケーブルを使った有線接続ができた情報を見つけました。

まだ僕は試していないので確実にできるとはいえませんが、LANのみの機器と接続できる可能性の一つとして紹介しておきます。

▼口コミ/その1

▼口コミ/その2

W06と中継モードにした固定回線用ルーターを無線通信で接続し、中継役のルーターと機器との間をLANケーブルで繋ぐというやり方ですね。

今後、僕も実際に試してみて繋がるようならこのブログでもやり方を解説したいと思います。

こうすればLANでの有線接続ができる!という誤情報に注意

W06のLANケーブル接続については完全に間違った情報も広がっているので注意しましょう。

W06の有線接続についてネット上で拡散されている誤情報について解説します。

誤情報①:W04やW05のクレードルを使えばW06でのLAN接続ができる?

W04とW05のクレードルを使えばW06でもLANケーブルでの有線接続ができるという噂は誤った情報なので注意してください。

一応、W04とW05のクレードルにW06をセットすれば充電する事はできます。

しかし、LANケーブルの有線接続まではできません。

ネット上には「W04/W05のクレードルが代わりになる!」という情報があり、LANケーブルでの有線接続もできると勘違いさせる文章を載せているサイトもありますが、LANケーブルでの有線接続はW04/W05のクレードルを使っても機能しません。

誤情報②:USB-LAN変換アダプタを使えば有線接続できる?

W06は「USB-LAN変換アダプタ」を使えばLANケーブル接続できる!という噂があります。

▼噂のイメージ(できそうではある…)

たしかにUSB→LANに変換できそうですが、僕がやってみた分には動かなかった。

他の人の情報も探しましたが成功例を見つけられませんでした。(動作するアダプタあれば教えて欲しいです)

そこでW06の製造メーカー(HUAWEI)確認してみると下記のような回答を貰いました。

W06は基本的に無線接続かUSBでの有線接続で接続する製品です。

USB→LANの変換アダプタの使用は想定しておらずメーカー側で動作確認したアダプタもない。もし動くアダプタがあったとしてもこちらで承認しているものではない。

---HUAWEIの回答要約---

微妙な言い回しをされましたが「基本的には出来ない!」という解釈でいいかと思います。

2.【充電台】W04/WX05のクレードルが活用できる

上記の誤情報①でW04とW05の旧端末のクレードルを使った有線接続はできないことを説明しましたが、W04とW05のクレードルを充電台として使うことはできます。

なので、充電台の役割としてクレードルが欲しいのであればW04 /W05など前モデルのクレードルを購入するのはあり。

▼実際の声

ただ、上でも説明しているとおり旧端末のクレードルは充電できますが、LANケーブル接続はできないので勘違いしないように注意してください。

3.【受信感度】W06の受信感度の向上でカヴァー

W06はルーター端末本体の受信感度が向上しています。

そのため、クレードルによる受信感度の向上効果がなくなってもそれほどマイナスではないと評価できる。

ただ、本体だけだと不安という人もいることでしょう。

自作アンテナもあり

どうしても受信感度を高めたいのなら自作パラボラアンテナを作るという方法もありです。

上の画像のアンテナは100円均一で揃えた3アイテムから成ってます。

  • ボール(小)
  • スポンジ置き
  • まな板立て(ボールが置けるように変形させる)

自作パラボラアンテナでの受信感度の改善効果はバカにできません。

とくに電波が入りにくい屋内で使うと体感的にはクレードルより受信感度の高まりを感じました。自宅内での電波の入り方に満足できない人は一度試してみるといいと思います。

まとめ

W06はクレードルがなくなった事でLANケーブルでの有線接続はできなくなりましたが、代わりにパソコンなどとはUSBケーブルでの有線接続ができるようになっています。

どうしてもLANケーブルでの有線接続が必要!ということであればW06の前モデルであるW05を選ぶといいかと思います。(W04はほとんどのプロバイダで取り扱いしてない)

W06の評価記事にてW05の比較もしているのでぜひ参考にしてください。

▼他に読まれている記事

-WiMAX, ルーター比較

Copyright© ギガブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.