WiMAX ルーター比較

弱点も知ろう!W05の本当の評判とメリットデメリットを徹底評価する

更新日:

W05は人気機種W04の後継機として非常に期待される中で登場しました。

実際に使った人からの評価の高いW05ですが、完全無欠のルーターというわけではありません。他のルーターと比較して足りない部分もあるので良い点・悪い点を把握することが大切です。

この記事ではW05のスペック・特徴の評価や利用者の評判・口コミなどを徹底的に解説します。ルーター選びの参考にどうぞ!

【補足】この記事はW05を深堀した内容です。「W04との違い」が主に知りたい方はW04とW05の比較の記事も目を通してみてください。

【総評】W05は通信速度NO.1・スリムなデザインが特徴なルーター

 

  • 通信速度NO.1!現行モバイルルーターで最速ルーター
  • 横型の細くて薄いスリムなデザイン
  • ノーマル約9時間・最速モード6.5時間もつバッテリー性能
  • WiFiお引越し機能が好評
  • クレードルには自動パフォーマンスモード切り替え機能あり

W05の最大の特徴は「通信速度の速さ」です。下りと上りの両方とも速い!

下り558Mbps・LTE利用時の最速708Mbpsは現行のWiMAXルーターの中で一番の性能ですが、「下り速度」に関しては一つ前のモデルW04も同じ速度を実現していました。

W05の速度に関するパワーアップポイントは上り速度がLTE利用で最速75Mbpsとなっている点です。通信速度においては上り・下りの両面で最速のモバイルルーターとなっています。

「モバイルルーターは通信速度が一番大事!」という人にはW05は非常におすすめできるルーターです。

W05のスペック評価

製品名Speed Wi-Fi NEXT W05
製造日2018年1月19日
製造元HUAWEI
対応ネットワークWiMAX 2+
au 4G LTE
通信速度【下り】
558Mbps
708Mbps(東名阪)HS+A利用時
【上り】
30Mbps
75Mbps(LTE利用時 *東名阪エリアの一部)
質量約131g
サイズ約W130×H55×D12.6mm
UIMカードバージョンNano IC
バッテリー使用時間
(ハイスピード)

ハイパフォーマンスモード:約6.5時間
ノーマルモード:約9時間
セーブモード:約10.5時間
バッテリー使用時間
(ハイスピードプラスエリア)
ハイパフォーマンス:約8時間
ノーマル:約10.5時間
エコ:約13時間
エコ(Bluetooth®接続)::約15.5時間
バッテリー使用時間
(連続待受)
デフォルト設定:約850時間
クイックアクセスモード設定時:約38時間
本体色 ブラック×ライム
ホワイト×シルバー
機能Wi-Fiお引越し機能

モバイルルーターは以下の5つの要素に分類できます。

  • 通信
  • バッテリー
  • 外観(ハード)
  • 機能(ソフト)
  • 外部機器

上記5つを1項目ずつ解説していきます。

通信:上り75Mbps!下り最大708Mbps対応

W05の下り速度は、WiMAX単独利用で558Mbps・LTE利用時で最大708Mbpsです。これは現行のモバイルルーターの中で最速ですが、前モデルのW04から変わっていません。

しかし、上り速度は大きく向上しています。W05の上り速度はWiMAX単独利用で30Mbps・LTE利用で75Mbps!!

これだけあれば重い動画データなんかをアップロードするのもサクサクです。W05は下りと上りの両面で現行のルーター内で最速の端末となっています。

▶注・・画像の右側の上り通信の図柄だと、WiMAX単独でも(LTE使わなくとも)最大37.5Mbpsの速度がでる!と勘違いしてしまいますが、WiMAX単独の上り最大速度は30Mbpsです。

バッテリー:W04から変化なし。ノーマル9時間・ハイパフォーマンス6.5時間

モード バッテリー使用時間
ハイパフォーマンス 約6.5時間
ノーマル 約9時間
バッテリーセーブ 約10.5時間

バッテリー使用時間は前機種W04と同じです。ノーマルで約9時間・ハイパフォーマンスで約6.5時間もちます。

僕はW04を長期間使っているのでW05と同じバッテリーの長さを日々体感していますが、正直、これだけのバッテリー使用時間があれば使う分にはとくに不便に思うことはありません。

外でルーターを使うにしても総使用時間で約9時間近くつかうことってそれほどないですよね。外で1日持ち歩くときもハイパフォーマンスモードで使用していますがバッテリーが短すぎる・・と不満を持ったことはないです。

ただ、ルーターの中にはよりバッテリー持ちがいいモノもあるため、バッテリー持ちが重要なら他もきちんと検討するといいでしょう。

外観:薄型のスリムボディで収納性が向上

横長で薄いシャープなデザインが特徴です。万人受けするスポーティーなデザインが採用されています。

薄くて横長なのですっきりしており収納力は非常に高いです。実物を触ってみたところ画面のメニューなども広くて見やすくなっていました。

個人的には前機種W04の「縦長型」が好きだったのですがW05では再び横型に戻ってしまった・・・W04のデザインは賛否両論あったので修正されてしまった…orz。

機能:WiFiお引越し機能が超便利!

WiFiお引越し機能

W05には旧ルーターからSSID・暗号化キーを移せる「WiFiお引越し機能」があります。

通常、ルーターを新しくするとスマホやパソコンで接続する時に新しいルーターのSSID・暗号化キーを再登録しなければいけませんが、WiFiお引越し機能を使えばスマホ・パソコン側での登録が必要なくなります。これは地味に嬉しい!

面倒くさい設定の手間が省けるので利用者からとても好評を得ている機能です。

外部機器:クレードルで有線接続できる

クレードル(W05の台座)を使うメリットは以下のとおり。

  • W05とパソコン・スマホを有線接続してより安定した通信する
  • 置くだけで充電できる(充電忘れ予防)
  • USBケーブル(パソコンから充電するためのケーブル)を酷使しなくていい

WX03・WX04のようにクレードルに受信感度が増すアンテナがついていません。

しかし、W05のクレードルには自動でハイパフォーマンスモードになる新機能が追加されました。外でノーマルモードで使っていても、クレードルに置くだけで自動的にハイパフォーマンスモードに切り替わるのは毎回の設定の操作の省けて快適!

W05の気になる点/デメリット

バッテリーはWXシリーズの方が長持ち

W05よりもWXシリーズ(WX03・WX04)の方がバッテリー持ちは長いです。

上で説明したようにW05のバッテリー持ちは必要十分なレベルですが、バッテリー持ちを最重要視する方はWXシリーズのルーターの方が合っていると思います。

【関連】WX04が気になる方は「WX04とW05の比較」「WX04の評価」を読むと違いがよくわかるはず。

クレードルにアンテナ機能なし

W05のクレードルには通信の安定性を高めるアンテナがついていません。

W05の数ヶ月前に販売されたWX04のクレードルがアンテナ付きだったため、W05にも期待しましたがありませんでしたね。

アンテナがあるとやっぱり受信感度が上がると評判なのでWシリーズのクレードルにもあって欲しいなあ・・・次の新モデルに期待します。

【関連】W05とWX04を比較!違いを明確にしてどっちを選ぶべきかまとめる

W05への世間の評判・口コミ

通信速度・通信感度の評判・口コミは?

W05の通信速度については満足している方が多いようでした。

上の口コミの方は実測値で下り70Mbpsでてますね。これだけ速度がでれば光回線の代わりとしてもぜんぜん使えます。

バッテリーの評判・口コミは?

僕もW05と同じバッテリー持続時間のW04を長年使っていますが「バッテリーが持たない」と感じたことはありません。

「WX04と比べるとバッテリー持続時間が短い」だけで現在のW05のバッテリーでも持ち歩いて使うのに必要十分な容量はすでにあります。

クレードルの評判・口コミは?

クレードルがあればW05とパソコン・ゲーム機をLANケーブルで有線接続できます。もちろん有線接続しながらの状態で同時にスマホと無線接続するのも可能です。

有線接続は、無線であるWiFiと違って周囲の電波の影響を受けません。そのためより安定した通信が実現できます。

自宅でのルーター置き場としても役立つため、自宅でも頻繁に使うのであればクレードルの利用も検討してみましょう。

【まとめ】W05のスペック評価/評判・口コミ

W05の特徴

  • 通信速度NO.1!現行モバイルルーターで最速ルーター
  • 横型の細くて薄いスリムなデザイン
  • ノーマル約9時間・最速モード6.5時間もつバッテリー性能
  • WiFiお引越し機能が好評
  • クレードルには自動パフォーマンスモード切り替え機能あり

W05のデメリット・気になる点

  • バッテリーはWXシリーズの方が長持ち
  • クレードルにアンテナ機能なし

W05の最大の特徴は「通信速度の速さ」です。下りと上りの両方とも速い!

下り558Mbps・LTE利用時の最速708Mbpsは現行のWiMAXルーターの中で一番の性能ですが、この下り速度は一つ前のモデルW04も同じ速度を実現していました。

W05は上り速度がLTE利用で最速75Mbpsとパワーアップしています。上り・下りを合わせた通信速度では右に並ぶものがない最速のモバイルルーターといえるでしょう。「モバイルルーターは通信速度が一番大事!」という人には非常におすすめです。

一方でバッテリー持ちに関してはWXシリーズ(WX03・WX04)に今一歩及びません。バッテリーが長時間持つことを重視するならWXシリーズの方が合っていると思います。

自分が重要視する要素とルーターの特徴がはっきりとわかれば最適なルーターは絞られます。他の記事も参考にして自分にぴったりなルーター選びに役立ててください!

-WiMAX, ルーター比較

Copyright© ギガブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.