WiMAX

【徹底比較】UQ WiMAXとBroad WiMAXはどっちを選ぶべき?違いを解説する

投稿日:

UQ WiMAXとBroad WiMAXはどちらも知名度の高いプロバイダです。

UQ WiMAXは WiMAXサービスの「本家」「回線元」としてのブランド力があり、回線元ならではのサポート力や取り扱い端末の多さにも特徴があります。

一方、Broad WiMAXは月額料金の安さに特徴があり、ネット上の色々なサイトでもおすすめにあげられる人気プロバイダです。

この2つのプロバイダで迷われる方はとても多いようですね。

そこで今回はUQ WiMAXとBroad WiMAXの違いを解説しどちらを選ぶべきか徹底的に比較していきます!

UQ WiMAXと他プロバイダの違い

まずはUQ WiMAXとBroad WiMAXの違いを理解しましょう!

UQ WiMAXが「本家」といわれる理由やBroad WiMAXとの根本的な違いを解説します。

UQ WiMAXが通信整備を所有している本家

UQ WiMAXは日本で唯一WiMAXの通信設備を有しているUQコミュニケーションズ株式会社が運営するプロバイダです。

こう聞くと「日本で唯一?WiMAXは色々な会社が提供しているじゃないか」と思われる方がいるかもしれません。

しかし、それらの会社は一つの例外もなく全てUQコミュニケーションズの通信設備を使っています。どの会社で契約しても「WiMAX」とつくサービスの元にはUQコミュニケーションズの通信設備があるんです。

そしてUQ WiMAXはUQコミュニケーションズが運営するプロバイダです。実際に通信設備を有する会社が運営するプロバイダサービスなので「回線元」「本家」と呼ばれているということですね。

Broad WiMAXは販売代理店に近いプロバイダ

UQ WiMAX以外のプロバイダはWiMAXの通信回線をUQコミュニケーションズから仕入れて消費者に提供するビジネスです。役割としてはどちらかというと販売代理店に近く、この点に光回線や格安SIMと違う点があります。

WiMAXは光回線・格安SIMと違ってどのプロバイダを使っても通信速度に違いがありません。

光回線・格安SIMは各プロバイダごとに割り当てられる回線量が決まっているためユーザーが増えると速度が落ちることがあり、プロバイダA社とプロバイダB社で通信品質に違いが生じることがあります。

しかし、WiMAXはどこから接続してもUQコミュニケーションズが展開する同じ回線に接続します。そのためプロバイダによる通信品質に違いがありません。

料金・キャンペーン・サポートなどに違いがある

ここまでWiMAXはプロバイダごとで通信品質に違いがないと説明してきましたが、プロバイダによって違いがでる部分もあります。

それは月額料金・キャンペーン・サポートなどの通信品質以外のサービス内容です。

各プロバイダ同士は同じ通信品質の商品を売るライバルなので消費者に自社が選ばれるように料金面などの独自の付加価値をつけて競争しているのです。

だから、よりお得に契約するにはプロバイダによって違う部分を比較する必要があります。

次の項目の徹底比較を通してどちらを選ぶべきかきちんと見極めていきましょう。

UQ WiMAXとBroad WiMAXの比較まとめ

UQ WiMAXとBroad WiMAXの比較表は以下のとおり。

プロバイダ UQ WiMAX Broad WiMAX
契約期間 ◎2年or3年or4年(通常プランのみ) △3年
月額料金 △WiMAXの定価 ◎UQより3万円ほど安い
キャンペーン △最大1万円CB ○初期費用18857円割引
全端末無料
違約金負担の乗り換え
端末 ◎全ての端末がある ○最新端末はある
サポート ◎本家ならではの信頼性 ○サポート体制・チャネルが充実
解約 ◎普通の違約金のみ ○キャンペーン違約金がある

比較項目は以下6つです。

  1. 契約期間
  2. 月額料金
  3. キャンペーン
  4. 端末
  5. サポート
  6. 解約

それでは一つずつ詳しくみていきましょう!

契約期間

UQ WiMAXは2年契約・3年契約・4年契約(通常プラン)もあるのに対し、Broad WiMAXは3年契約のみです。

「絶対に2年がいい」という方は他の項目を比較するまでもなくUQ WiMAXを選びましょうということになります。

月額料金の比較

月額料金を比べるとBroad WiMAXの方が安いことがわかります。

両方の月額料金を3年契約の合計料金で比べてみましょう。

UQ WiMAXの月額料金

UQ WiMAXの料金プランから見ていきましょう。

1〜2ヶ月目 3ヶ月目以降
ギガ放題 3696 4380
通常プラン 3696 3696

UQ WiMAXの料金は他のプロバイダにとって基準となる金額です。

そのためどうしてもWiMAXの定価のような金額になります。ここでいう定価とは割引されていない金額という意味です。

他のプロバイダは本家UQ WiMAXの料金を基準にして自社の料金プラン設定します。そのためUQ WiMAXの料金はどうしても標準的な普通の価格になってしまう。

Broad WiMAXの月額料金

続いてBroad WiMAXの料金プランです。

1〜2ヶ月目 3〜24ヶ月目 25ヶ月目以降
ギガ放題 2726 3411 4011
通常プラン 2726 2726 3326

Broad WiMAXのギガ放題は1〜2ヶ月、3〜24ヶ月、25ヶ月以降と3段階で料金が上がっていく仕組みです。

3段階目の25ヶ月目以降の料金でも4011円とUQ WiMAXの3ヶ月目以降の4380円より低価格なのでこの時点でBroad WiMAXの方が安いとわかりますね。

月額料金の3年合計を比べてみる

UQ WiMAXとBroad WiMAXの月額料金の3年合計を比べてみます。

プロバイダ名 UQ WiMAX Broad WiMAX
プラン名 ギガ放題 通常プラン ギガ放題 通常プラン
1〜2ヶ月目 3696 3696 2726 2726
3〜24ヶ月目 4380 3696 3411 2726
25ヶ月目以降 4380 3696 4011 3326
3年合計 156312 133056 128626 105336

ギガ放題と通常プランの両方でBroad WiMAXの方が約3万円ほど安いことがわかります!小さくない差がありますね・・・

キャンペーンの比較

それぞれの展開中のキャンペーンをまとめました。

UQ WiMAX

  1. 最大10000円キャッシュバック

Broad WiMAX

  1. 初期費用18857円割引キャンペーン
  2. 全端末無料キャンペーン
  3. 違約金負担のお乗り換えキャンペーン

UQ WiMAXはキャッシュバックがありますが、Broad WiMAXは他社から乗り換えの時に有利なキャンペーンなどピンポイントでメリットがあるキャンペーンをやっています。

UQ WiMAXのキャンペーン

  1. 最大10000円キャッシュバック

ギガ放題の3年契約の時に端末ごとに違う金額のキャッシュバックを貰えます。

端末とキャッシュバック金額は以下のとおり。

  • W05:キャッシュバックなし
  • WX04:5000円
  • L01s:10000円

最新ホームルーターL01sなら最大金額の1万円が貰えます!

Broad WiMAXのキャンペーン

  1. 初期費用18857円割引キャンペーン
  2. 全端末無料キャンペーン
  3. 違約金負担のお乗り換えキャンペーン

「初期費用18857円が割引!」と書かれると凄いお得な気がしますが、この初期費用18857円は他プロバイダでは元から発生しない謎の初期費用です。(普通は事務手数料3千円のみ)UQ WiMAXにもこんな初期費用はありません。

そのため18857円が割引されるとそれによってやっと普通の状態になるだけです。マイナスがゼロになるだけ。しかし、18857円は割引にしないといけないのでBroad WiMAXを利用するなら必ず適用する必要があります。

また、違約金負担のキャンペーンも特徴的です。内容としては他プロバイダからBroad WiMAXに乗り換えるなら途中解約の違約金をBroad WiMAXが負担するというもの。今のプロバイダからの乗り換え希望者には非常に大きなメリットですね。

UQ WiMAXとBroad WiMAXのキャンペーン評価

UQ WiMAXとキャッシュバックは最大1万円。Broad WiMAXの方が3年間の月額料金で約3万円安いことを考えるとキャッシュバックの1万円で差を埋めたとしてもまだBroad WiMAXの方が費用的には安いんですよ。

一方、Broad WiMAXは初期費用18857円割引はマイナスがゼロになるだけですが、端末が無料だったり、乗り換え時の違約金負担があったりと確実にメリットがあります。

端末・ルーター機種の比較

UQ WiMAX

  1. W05
  2. WX04
  3. L01s
  4. W04
  5. WX03
  6. novas Homes+CA

Broad WiMAX

  1. W05
  2. WX04
  3. L01s

UQ WiMAXは本家だけあって全ての端末の取り扱いがありますが、Broad WiMAXは最新端末のみとなっています。

この点ではUQ WiMAXの方が充実度は上ですが、わざわざ旧端末を選ぶ必要はないので、Broad WiMAXの最新端末だけの取り扱いでもとくにデメリットはありませんよ!

サポートの比較

今度はサポートについて比べてみましょう!

UQ WiMAXのサポート

UQ WiMAXはサポートの安定感に定評があります。回線元なのでオペレーター知識量も多く対応範囲も広いんですよ。

プロバイダの中でもサポートの質への評判は非常に高いです。

電子機器が苦手でサポートが大切!という方にとても合っているプロバイダでうs。

Broad WiMAXのサポート

Broad WiMAXのサポートは、お客様サポートページの充実度や問い合わせチャネルの多さ(電話・メール・チャット)に強みがあります。

サポートページすらないプロバイダが多い中でBroad WiMAXのお客様サポートページは非常に充実していますし、簡単な疑問ならページ上からチャットで質問もできます。

その一方でオペレーターの質はUQ WiMAXに及ばず、電話サポートが混雑していて繋がりにくい時間帯があるという口コミもありました。

ただし、Broad WiMAXのオペレーターも平均的な対応はあります。

電子機器に弱い初心者はオペレーターの電話サポートに安心感があるUQ WiMAX向き、ある程度の知識や自分で調べる力があるならBroad WiMAXのサポートで十分です。

解約・違約金の比較

最後に解約金について比較していきましょう。

プロバイダ UQ WiMAX Broad WiMAX Broad WiMAX
(キャンペーン違約金)
1〜12ヶ月 19000 19000 9500
13〜24ヶ月 14000 14000 9500
25〜36ヶ月 9500 9500 0
更新月 0 0 0

通常の違約金はUQ WiMAXとBroad WiMAXで同じです。

しかし、Broad WiMAXの方は初期費用18857円無料のキャンペーンを使うと24ヶ月以内の解約には別途9500円のキャンペーン違約金がかかります。

Broad WiMAXを使うなら初期費用18857円無料のキャンペーンは必須なので24ヶ月以内の解約の違約金はBroad WiMAXの方が高いということになります。

UQ WiMAXとBroad WiMAXはこんな人におすすめ

UQ WiMAXはこんな人におすすめ

 

 

  • 2年契約で使いたい
  •  WiMAX初心者の方
  • 電話サポートの質を重視したい

UQ WiMAXの一番の強みは回線元である信頼感です。とくに電話サポートの質は高いので初心者や機械が苦手な高齢者の方でも安心して使うことができます。

また、契約期間・端末などの選択肢も豊富なため、幅の広い契約形態に対応しています。

初めてでとにかく安心感のあるサービスが使いたい!という方にぴったりのプロバイダだといえるでしょう!

申し込みはこちら>>>UQ WiMAX

Broad WiMAXはこんな人におすすめ

 

 

  • 3年契約で使う
  • なるべく安い方がいいい
  • 他社プロバイダから乗り換えしたい

Broad WiMAXは3年契約で月額料金が安いプロバイダを探している方におすすめです。

キャッシュバックはありませんが、それは月額料金の安さによって付加価値をつける月額料金割引型のプロバイダであるためです。

UQ WiMAXとの比較だとUQで最大1万円のキャッシュバックを貰ったとしても3年契約時の総費用は2万円近くBroad WiMAXの方が安いですからね。

また、他社プロバイダからの違約金負担にも対応しています。そのため今のプロバイダに満足していない人も違約金を気にせず乗り換えが可能となっています。

BroadWiMAXお申込はコチラ

-WiMAX

Copyright© ギガブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.