WiMAX プロバイダ・販売店

Smafi WiMAXの特徴は?メリットと注意点を徹底評価する

投稿日:

Smafi WiMAXは、GMOとくとくBBの運営元であるGMOインターネット株式会社が、新たに始めたWiMAXサービス。

すでに人気NO1プロバイダであるGMOとくとくBBがありながら別ブランドの立ち上げたことで注目を集めています。

しかし、そうなると気になるのはSmafi WiMAXのサービス内容。すでにWiMAX業界で大きなシェアを獲得しているGMOとくとくBBとどう違うのか?も重要ですね。

そこでこの記事ではSmafi WiMAXについてメリットデメリットを徹底的に検証します。

読了後にはSmafi WiMAXの全てがわかるように解説します!ぜひ参考にしてください。

Smafi WiMAXはどんなプロバイダ?

Smafi WiMAXの概要

Smafi  WiMAXは、GMOインターネット株式会社が新しく開設した通信サービスの情報メディア「Smafi byGMO」と「GMOとくとくBB」がコラボして展開するWiMAXサービスです。

【ネットライフメディア「Smafi」について】

光コラボやモバイル Wi-Fi、格安 SIM など、それぞれの通信サービスの最新情報や、ライフスタイルに合わせた選び方、使い方など、インターネットを賢く便利に活用するためのヒントを発信していきます。 引用:GMOプレスリリース

運営元はGMOインターネット株式会社でGMOとくとくBBと全く同じですが具体的なサービス内容は異なっています。

料金プラン

契約期間 ご利用開始月 1〜36ヶ月 37ヶ月以降
ギガ放題 3年 0 3590 4263
7GBプラン 3年 0 3017 3609

契約期間は3年のみ。

オプションなどその他の料金

WiMAX端末代金 0円
WiMAX送料 0円
事務手数料 3000円

ルーター端末の代金や送料は完全に無料。

ご利用開始月は料金0円であるため初月の支払いは事務手数料3000円のみとなります。

Smafi WiMAXのメリット

メリットは以下5つ

  1. サービス内容がシンプルでわかりやすい
  2. オプション加入の必要がない
  3. 端末代金0円のため残債の心配がない
  4. auスマホとセットで最大1000円割引
  5. UQ mobileとセットで最大300円割引

一つずつ紹介します。

1.サービス内容がシンプルでわかりやすい

Smafi WiMAXはサービス内容がシンプルなのが特徴です。

その他のプロバイダの料金プランは、1〜3ヶ月○○円、4〜24ヶ月は○○円、25ヶ月目以降は○○円と変動する会社が多いのに対し、Smafi WiMAXは3年間「3590円(ギガ放題)」と一定の金額となっています。

また、「キャンペーン適用によって安くなる」というタイプではなく、初期設定の料金プランで勝負するタイプのプロバイダであるため、キャンペーンの条件や期間も一切気にする必要がありません。

ネット回線系のサービスは複雑でわかりにくい所が多い中で、このシンプル設計によるわかりやすさは魅力的です。

2.オプション加入の必要がない

契約時にオプション加入が必須のプロバイダは少なくありませんが、Smafi WiMAXでは一切のオプション加入が必要なし!

たとえばBroadWiMAXではキャンペーン条件として申し込み時のオプション加入が必須なため、オプションが不要な人は、利用開始後にオプション解除の手続きをする必要があります。そのため解除を忘れると無駄なオプション料を支払うリスクもあったりする。

Smafi WiMAXにはサービス設計にオプションがないため、他のプロバイダのように面倒な手続きがありません。

3.端末代金0円のため残債の心配がない

Smafi WiMAXの端末代金は0円。「実質」0円ではなく完全に無料です。

「実質」0円のプロバイダは、端末代金が一旦は発生するけども、それを分割請求にして分割請求と同じ金額を毎月割り引く事で2年後にはルーター代金の債務が完全に無くなるという仕組みです。

そのため、未消化の残債があるタイミングで途中解約すると残債の請求が発生します。

一方、最初から0円のSmafi WiMAXなら端末代金の債務は存在せず、途中解約でもルーター代金を請求されることはありません。

4.auスマホとセットで最大1000円割引

Smafi WiMAXとauスマホを両方契約することで、auの月額料金が最大1000円割引になる「auスマートバリューmine」が使えます。

Smafi WiMAXの料金が安くなるわけではありませんが、支出が1000円減ることに変わりはないので非常にお得!

5.UQ mobileとセットで最大300円割引

Smafi WiMAXとUQ mobile(スマホ・SIM)の両方を契約すると、UQ mobileの月額料金が毎月300円割引になる「ギガWiMAX月割」を適用できます。

上のauスマートバリューmineと同じようにSmafi WiMAXの料金が安くなるわけではありませんが、通信費の節約になる。

Smafi WiMAXのデメリット

デメリットは以下2つ

  1. キャッシュバックがない
  2. GMOとくとくBBの方が安い

一つずつ紹介します。

1.キャッシュバックがない

Smafi WiMAXにはキャッシュバック系のキャンペーンがありません。

プロバイダには「キャッシュバックによってお得になるタイプ」と「月額料金の安さでお得になるタイプ」の2種類がありますが、Smafi WiMAXは完全に月額料金の安さでお得になっているタイプです。

月額料金によって安くなっているタイプはキャッシュバックの受取手続きなしでメリットが享受できる分、手間いらずという良さはあります。

しかし、ガッと数万円入るキャッシュバック型の方が好き!という人もいるはずです。キャッシュバックを求める人はキャッシュバック型の他のプロバイダを探しましょう。

2.GMOとくとくBBの方が安い

Smafi WiMAXよりもGMOとくとくBBの方が金銭的なメリットは上です。

GMOとくとくBBは、キャッシュバックと月額割引の2種類がありますが、どちらを選んでもSmafi WiMAXよりお得に使えます。

▼ギガ放題の比較

月額料金3年分 キャッシュバック 合計
GMOとくとくBB
(キャッシュバック)
152160 32050 120110
GMOとくとくBB
(月額割引)
122660 0 122660
Smafi WiMAX 129240 0 129240

どちらも同じ会社が運営するサービスです。金銭的なお得さを求める人はGMOとくとくBBの方がいいかもしれません。

Smafi WiMAXの評価

Smafi WiMAXをおすすめできる

  • シンプルでわかりやすい方がいい

Smafi WiMAXの良さはシンプルなサービス設計によるわかりやすさにあります。

「3年間一定の月額料金」「オプションがない」などこれほどスッキリしたサービス内容のプロバイダは他にありません。

金銭的なメリットではGMOとくとくBBに劣りますが、なるべく全体像を簡単に把握できるプロバイダと契約したい人には最適なサービスだと思います。

Smafi WiMAXをおすすめできない

  • 最安のプロバイダと契約したい
  • キャッシュバックが欲しい

デメリットの項目で説明したとおり金銭的なお得さではSmafi  WiMAXよりGMOとくとくBBの方が上です。

GMOとくとくBBにはキャッシュバックと月額割引の両方の選択肢があり、どちらも全プロバイダの中で最安です。

Smafi WiMAXほどのシンプルさはありませんが、お得さを求める人にはGMOとくとくBBの方が合っていると思います。

GMOとくとくBBのキャッシュバックの詳細をみる
GMOとくとくBBの月額割引の詳細をみる
*キャンペーンによってページが違うので注意

▼他に読まれている記事

-WiMAX, プロバイダ・販売店

Copyright© ギガブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.