WiMAX プロバイダ・販売店

価格.comからWiMAXを申し込むデメリット・注意点を解説

更新日:

価格.comからWiMAXを申し込むと「価格.com特別キャンペーン」が適用されてお得です。

しかし、デメリットもあるため気をつけなければいけない部分もあります。

得るモノあれば失われるモノもあるんですよ。プラスとマイナスの両面を知った上で総合的な判断ができると本当にお得な契約ができるはずです。

この記事では価格.comからWiMAXを申込むメリットと注意点をまとめます。一読すれば両面がわかるはずです!

価格.comとは

価格.com(カカクドットコム)は、国内最大の価格比較サイト。

パソコンから葬儀までありとあらゆるジャンルの口コミや価格の情報があり、商品同士の比較・見積もりが可能です。

WiMAXのプロバイダやルーターの比較もできます。

価格.comの仕組み

価格.comは、たくさんの商品・サービスの情報をサイト内に集約することでユーザーの購買を支援しています。

各プロバイダ料金を一括比較できる機能など、選択肢を絞る機能が非常に便利です。

とても役立つサイトですが、運営会社はボランティアではなく、ビジネスなので収益を上げる仕組みがあります。

プロバイダの比較などは、ユーザーが価格.comからサービス契約したときに発生するマージンや価格.comへ掲載する広告料が収益です。

そのため、価格.comと提携していなかったり、マージンが少なかったり、そういうプロバイダの情報はありません。

デメリットと注意点

価格.comからWiMAXを申し込むデメリットを解説します。

月額料金の割引系キャンペーンがない

お得なプロバイダには2種類あります。

  • キャッシュバック系…現金・クーポンなどのキャッシュバックが高額
  • 月額料金割引系…月額料金が低価格(割引がある)

キャッシュバックに力をいれる会社、月額料金の割引を頑張る会社、両方のコースから選べる会社など色々です。

このうち、価格.comで扱われる会社はキャッシュバック系だけです。「価格.comの特別キャンペーン」も内容は、ほとんどが各プロバイダのキャッシュバックに500円〜1000円プラスしたモノとなっています。

選べるプロバイダが限定的

価格.comから選べるプロバイダは6社だけです。(2018執筆時)

価格.com内のプロバイダもいい会社ですが、老舗でキャッシュバックが受け取りやすい会社や新興の月額料金が安い会社などが選べないのは残念・・・

実質料金の一括比較など非常に便利ですが、本当に全てのプロバイダを比較できるわけではないというわけですね。

解約金が上がる

価格.comから契約したWiMAXは解約金が1万円前後高くなります。

ここは価格.comからWiMAXの申し込みすべきかどうかを判定する大事なポイントになるのできちんと理解しましょう。丁寧に説明していきます。

まず前提としてWiMAXは契約月以外に解約すると解約金が発生するサービスだというのはご存知ですね?

1年目・2年目・3年目で3段階で下がっていく形となっており、この月以外で解約すると高い解約金がかかります。

▼通常のプロバイダーの解約金

  • 1〜12ヶ月目:19000円
  • 13〜24ヶ月目:14000円
  • 26〜37ヶ月目:9500円

以下が価格.com経由の解約金です。

▼価格.comから契約の解約金

  • 1〜24ヶ月:26800円
  • 25ヶ月以降〜:10260円

価格.comからの契約だと1年目は約8000円、2年目は約13000円ほど解約金が高くなります。

契約月をきちんと把握していればいいのですが、契約月と解約金はほんっとに忘れがちなんですよ・・・

申し込みのときは「まあ先の話だし!余裕!!」と思うんですけどね。1年以上経つとわからなくなりがち。

価格.comからWiMAXを申し込むべきかどうかはこの解約金が上がるリスクをどう捉えるかが一番のポイントになります。

次の項目で僕の考えをまとめます。

【まとめ】価格.comから申し込むべきか

価格.comからWiMAXを申し込めば、各プロバイダーのキャッシュバックに500〜1000円プラスされたキャッシュバックが貰える代わりに解約金が1万円上がります。

このメリットとデメリットをどう捉えるか?が判断のポイントですね。

僕自身は解約金が上がる金額のわりに、キャッシュバックのプラスは弱いと判断しています。そのため、プロバイダのHPから直接申し込んでWiMAX契約しました。

理由は以下2つの要素を考えたときの総合的な判断です。

  • プロバイダのキャッシュバックはミスると貰えない
  • 解約月以外に解約する可能性もある

プロバイダのキャッシュバックは受け取り失敗すると貰えなくなります。

きちんとやれば貰えますよ。でも、それで+500〜1000円です。インパクトが高いとはいえない金額です。

それに対し、契約月以外は必ず必要になる解約金は1万円前後支払い金額が上がります。

もし光回線を導入する、WiMAXのエリア外に引っ越すなど契約月以外でも解約する理由が生じる可能性は色々あります。

個人的にはリスクが上がるわりにリターンが低いと判断してしまいます。目先のわずかな得に最適化して、将来ずっとリスクを背負う感じが苦手です。

このへんの考え方は人それぞれになるはずです。この記事を参考にして、自分にとっての最適な選択を色々と考えていただけると嬉しく思います!

-WiMAX, プロバイダ・販売店

Copyright© ギガブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.