WiMAX ルーター比較

【徹底評価】HOME L02の評判は悪い?デメリット・注意点を解説する

更新日:

L02はHUAWEIが製造するホームルーター。WiMAXのホームルーターが流行るキッカケとなったL01sの後継機種です。

完成度の高いL01sを土台にしているため、最初からとても期待値の高い端末ですが、利用する前に把握しておくべきデメリットや注意点は存在します。

WiMAXルーターは一度契約すると何年も使うことになるので、契約前にはちゃんと弱点も把握しておきましょう。

この記事ではL02のスペック評価や利用者の評判をマイナス面も含めて解説します。

L02の良い点・悪い点が全てがわかる内容となっているのでぜひ参考にしてください。

L02を最安で契約する方法まとめ!

【比較】L02と前モデルL01sとの違い

L02は前モデルL01sとどこがどれくらい変わったのか?を確認してみましょう。

製品名 Speed Wi-Fi HOME L02 Speed Wi-Fi HOME L01s
製造元 HUAWEI HUAWEI
下り速度 558Mbps
867Mbps(LTE利用時)
1Gbps(LTE:LANケーブル接続時)
440Mbps
上り速度 30Mbps
75Mbps(LTE:LANケーブル接続時)
30Mbps
同時接続数 最大42台 最大42台
質量 約436g 約450g
サイズ 約W93×H178×D93mm 約W93×H180×D93mm

L01s→L02で最も大きく変化しているのは「通信速度」です。

L02はL01sと比べて下り速度・上り速度の両方で大きく性能アップしています。

通信速度以外の基本性能(同時接続数や質量・サイズ)にはあまり変化がありませんが、ルーターにおいて最も大事な速度面がパワーアップしているため、L02は期待に答えるアップデートがされた機種だといえる。

【総評】L02はホームルーターNO1の通信速度と通信安定性が強み

  • 下り最大1GB!通信速度最速ホームルーター
  • 高感度アンテナなど機能追加で通信安定性が向上
  • 最大42台同時接続!有線用LANポートも2つあり
  • インテリアに馴染むオシャレなデザイン

L02の特徴は「通信速度」と「通信安定性を高める機能の多さ」の2点です。

通信速度は下り最大1GBとこれまでのホームルーター内で最速。「ホームルーターは通信速度が一番大切!」という人には最適なルーターで間違いありません。

また、通信安定性を高める機能が増えているのも特徴です。「高感度アンテナ」や「TXビームフォーミング」など電波の感度を強化する機能が搭載されことにより、これまでのホームルーターを比べても非常に安定した通信が可能になりました。

通信速度・通信安定性はルーターの生命線です。その部分に強みがあるL02は現行ホームルーター内で最も完成度の高い端末だといってもいいかと思います。

L02を最安で契約する方法まとめ!

HOME L02のスペック評価

製品名 Speed Wi-Fi HOME L02
製造元 HUAWEI
通信速度 【下り】
558Mbps
867Mbps(LTE利用時)
1Gbps(LTE:LANケーブル接続時)
【上り】
30Mbps
75Mbps(LTE:LANケーブル接続時)
最大同時接続数 最大42台(LANポート×2台、2.4GHz:20台、5GHz:20台)
機能 高感度アンテナ Wi-Fi
TXビームフォーミング対応
WiFi設定お引っ越しで簡単設定
専用アプリでスマホから操作
質量 約436g
サイズ 約W93×H178×D93mm

ホームルーターは以下4つの要素に分類できます。

  • 通信速度
  • 最大同時接続数
  • 機能(ソフト)
  • 外観(ハード)

上記4項目を1つずつ解説していきます。

通信速度

下り速度 558Mbps
867Mbps(LTE利用時)
1Gbps(LTE:LANケーブル接続時)
上り速度 30Mbps
75Mbps(LTE:LANケーブル接続時)

L02の下り速度はWiMAX単独時558Mbps、LTE利用時867Mbps、LTE利用時で有線接続(LANケーブル使用)なら1Gpsです。

有線接続時の最大速とはいえホームルーターとして初めて「GB」を実現しています!

通信速度は光回線との差がほとんどなくなっている。光回線代わりにWiMAXを使っても体感的には通信速度の違いを感じないクオリティがあります。

L02を最安で契約する方法まとめ!

最大同時接続数

WiFi接続 2.4GHz:20台、5GHz:20台
LANポート 2台
最大同時接続 42台(LANポート×2台、2.4GHz:20台、5GHz:20台)

ホームルーターはモバイルルーターと比べて「複数機器での同時接続に強い」という特徴があります。

L02には2.4GHz・5GHzの2つの周波数があり、それぞれの周波数で最大20台ずつの同時接続が可能です。

また、有線ケーブル接続用のLANポートが2つ付いているため、全てを同時に使えば最大42台で同時接続することもできます。

機能

  • 高感度アンテナWi-Fi
  • TXビームフォーミング対応
  • WiFi設定お引っ越し
  • 専用アプリでスマホから操作

一つずつ詳細に説明します。

高感度アンテナWi-Fi

L02の内部には4本の高感度アンテナが360度全方位カバーできるように搭載されています。

これにより電波の受信感度が上がり、これまで繋がりにくかった場所でも安定した送受信が可能となっています。

TXビームフォーミング対応

TXビームフォーミング機能はL02端末とスマホ・パソコンなどの機器の間で行われるWi-Fi通信の無駄を削る技術です。

ルーターと機器(スマホ/パソコンなど)間の通信距離が伸び・速度の安定性も向上する効果があります。

WiFi設定お引っ越しで簡単設定

WiFiお引っ越し機能は旧ルーターから新ルーターへSSID・暗号化キーを移することができる機能です。

通常、ルーターを新しくするとスマホやパソコンで接続する時に新しいルーターのSSID・暗号化キーを再登録しなければいけませんが、WiFiお引越し機能を使えばスマホ・パソコン側での登録が必要なくなります。

専用アプリでスマホから操作

スマホの専用アプリからルーターの状態を見たり、設定を変更したりすることが可能です。

アプリで電波の強さを確認できるため、自宅内で最も電波が強い場所を調べてホームルーターを設置することも手間なくできる。

外観

L02は評判の良かったL01sのデザインをそのまま継承しています。

▼L01sはシンプルでオシャレ。部屋に設置した時の「異物感」がないと評価が高い。

ひと昔前のホームルーターとは大きな違いですね。

L02ほデザインもL02sに引き続きオシャレで使いやすい形状となっています。

L02を最安で契約する方法まとめ!

L02の注意点/デメリット

デメリットは2つ

  1. ハイスピードプレスエリアには注意
  2. 当然だけど持ち歩けない

一つずつ詳細に説明します。

ハイスピードプラスエリアには注意

L02はハイスピードプラスエリアモード(LTEを使うモード)にすることで最大速度が上がりますが、ハイスピードプラスエリアの利用には注意が必要です。

ハイスピードプラスエリアはLTEを使うことで速度アップするなどのメリットもありますが、7GBの利用で強烈な通信制限がかかる諸刃の剣のような通信モードです。詳しくはハイスピードプラスエリアの記事を参照ください。

その特性を考えるとハイスピードプラスエリアは、モバイルルーターを持ち歩いた時にWiMAXの電波が掴みにくい場所で一時的に使うための機能だと考えるべきです。常時同じ場所で使うことが想定されるホームルーターで頻繁に使うべきではありません。

L02ではハイスピードプラスエリア利用時の最大速が強みではありますが、基本的には使用しないことがおすすめです。

L02はLTEを使わないハイスピードモード(WiMAX単独時)でもホームルーター最速なので、速度面でのメリットはハイスピードプラスエリアを使わずとも十分にあります。

当然だけど持ち歩けない

当たり前の事ですがホームルーターは持ち歩けません。

「ホームルーター」と対をなす「モバイルルーター」には自宅と外の両面で使えるという大きなメリットがあります。

何となく自宅が利用の中心だから「ホームルーターでしょ!」と決めてしまわず、自分の利用シーンをシミュレーションして本当に最適な方を選びましょう。

HOME L02の評判/口コミ

L02の口コミをまとめ。


まだ発売されたばかりなので口コミはそれほどありません。

これから随時追加していきます。

HOME L02をお得に使うプロバイダとは

L02を最安で使う方法を紹介します。

WiMAX回線はどこのプロバイダを使っても通信品質に違いはないため、どうせ使うなら安い所で契約しないと大損です。プロバイダの選び方で3万円以上違うので適当に選ぶのはもったいありません。

そこでL02を選べるプロバイダTOP2を紹介します

一番お得に契約したいならGMOとくとくBB

現在、プロバイダ業界最安のプロバイダはGMOとくとくBBです。

キャンペーンには「キャッシュバック」と「月額料金割引」の2種類があり、キャッシュバックの金額と月額料金割引の割引率は両方とも全プロバイダNO1、どちらのキャンペーンを選んでも同タイプの中で最安というコスパ最強プロバイダです。

「L02の端末代金無料」「送料無料」だけでなく「20日以内の解約なら解約金無料のキャンセル保証」もあるため、万が一満足できないトラブルがあれば解約金なしでキャンセルすることもできる安心して契約できる点もメリット。

GMOとくとくBBのキャッシュバックの詳細をみる
GMOとくとくBBの月額料金割引の詳細をみる
*キャンペーンによってページが違うので注意

高額キャッシュバックが欲しいならキャッシュバックキャンペーンでいいですが、キャッシュバックの受取手続きとか面倒だわーという人は月額料金キャンペーンを選ぶといいでしょう。

サポートも求めるならBIGLOBEもあり

BIGLOBEは「お得さ」と「サポート」のバランスが良いプロバイダです。

キャンペーン内容ではGMOとくとくBBに及びませんが、サポートの品質ならGMOとくとくBBより定評があります。

また、GMOとくとくBBに及ばないといっても「キャッシュバック」と「月額割引」の2種類から好みで選べる幅の広さは同じですし、内容的にもプロバイダ業界全体でみるとトップクラスのお得さはあります。

「キャンペーンのお得さ」と「サポート対応の質」を両方求める方には最適なバランスの良いプロバイダだといえるでしょう。

BIGLOBEの詳細をみる

まとめ

L02は現行のホームルーターの中でも最もおすすめな端末です。

これからWiMAXのホームルーターを申し込むならとりあえずL02を選んでおこう!といえる端末で間違いないと思います。

L02を最安で契約する方法まとめ!

▼他によく読まれている記事

-WiMAX, ルーター比較

Copyright© ギガブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.