WiMAX プロバイダ・販売店

hi-ho WiMAXの評判は微妙?デメリットと注意点を評価する

投稿日:

WiMAXプロバイダのhi-ho WiMAX(ハイホーワイマックス)って正直どうなの?という事をまとめます。

hi-ho WiMAXをネット上で調べると「2年契約するならおすすめ!」などと紹介されている事が多いのですが、すでに2年契約は取り扱いが終了しているので古い情報には注意しましょう。

プロバイダの中ではそれほど知名度の高い方ではないためか、きちんと最新のサービス内容を元に特徴をまとめた情報が見当たらなかっため、この記事でhi-ho WiMAXのメリットデメリットについて徹底調査した上で解説します。

ぜひ参考にしてください。

hi-ho WiMAX(ハイホーワイマックス)とは

料金プラン

hi-ho WiMAXは「キャンペーンページ」から申し込む時と「公式HP」から申込みする時で料金プランが異なります。

「キャンペーンページ」からの申込みには「キャッシュバック」や「月額割引」がついてお得ですが、公式HPからの申込みじゃないと選べないプラン(セレクト(W))もあります。

基本的にはキャンペーンページからの申込みがお得なのですが、公式HPでしか選べないプランの方も確認しておきましょう。

キャンペーンページから申込み

キャンペーンページからの申込みは「キャッシュバック」か「月額割引」が選べます。(ギガ放題のみ)

それぞれ料金プランが違うので確認しましょう。

▼キャッシュバック

契約期間 1〜12ヶ月 13〜24ヶ月 25ヶ月目以降
ギガ放題 3年 3780 4000 4300

この料金プランにプラスしてキャッシュバック「6000円」が貰えます。

▼月額割引

契約期間 1〜5ヶ月 6〜36ヶ月 37ヶ月以降
ギガ放題 3年 2980 3780 4300

キャッシュバックがない代わりに月額料金が低価格なプランです。

公式HPから申込み

公式HPには「通常プラン」と「セレクト(W)プラン」があります。

通常プランは、一般的なギガ放題と7GBプランですが、セレクト(W)プランは複数のオプションがパックになったオプションセットが付いているプランです。

▼通常プラン

契約期間 1〜12ヶ月 13〜24ヶ月 25ヶ月以降
ギガ放題 3年 3780 4000 4300
契約期間 1〜12ヶ月 13〜24ヶ月 25ヶ月以降
7GB 3年 3080 3300 3600

キャンペーンページからの申込みと違い「7GBプラン」もあります。ギガ放題はキャンペーンページよりお得ではありません。

▼セレクト(W)

契約期間 1〜36ヶ月 37ヶ月以降
ギガ放題 セレクト(W) 3年 4380 4880
契約期間 1〜36ヶ月 37ヶ月以降
7GB セレクト(W) 3年 3680 4180

セレクト(W)は、複数のオプションにセットで入れる分、料金は通常より上がるプランです。付与されるオプション内容に価値を感じるかが選ぶべきかの判断ポイントになります。

次の項目でセクレト(W)のオプションの内容を解説します。

セレクト(W)のオプションパックの内容

セレクト(W)のオプションは、必ずついてくる3つ+選べる1つで合計4つのオプションから成ります。

▼必ずついてくるオプション

マカフィー
モバイルセキュリティ
ウイルス・紛失などセキュリティ対策ソフト
訪問サポート 専門スタッフのサポート割引
動産総合保険 最大5万円まで修理費カバー

▼選べるオプション(どれか一つを選択)

お財布サポート
byえらべる倶楽部
全国の福利厚生・クーポンが利用できる
データバックアップ データ・紛失を防ぐ自動バックアップ
データ復旧 大切なデータ紛失時のお悩み対応

一つずつ内容を解説すると非常に長くなるため概要だけとします。

詳細を知りたい方は公式HPのオプションページをご参照ください。

hi-ho WiMAXの良い所・メリット

hi-ho WiMAXのメリットは3つ。

  1. キャッシュバックと月額割引の2種類が選べる
  2. キャッシュバック受取までの期間が短い
  3. オプションとのセットプランがお得

一つずつ紹介します。

1.キャンペーン内容が2種類選べる

hi-ho WiMAXは、キャンペーンページから申し込めば「キャッシュバック」と「月額割引」の2種類のキャンペーンから好みの方を選ぶことができます。

プロバイダにはキャッシュバックか月額割引かのどちらかしかない所も多いため、両方の選択肢があるのはメリットといえる。

2.キャッシュバック受取までの期間が短い

hi-ho WiMAXのキャッシュバックキャンペーンは、他のプロバイダと比較して、キャッシュバックを受け取れるまでの期間が短いのが特徴です。

▼他プロバイダとの比較

  • hi-ho WiMAX・・・契約から4ヶ月
  • GMOとくとくBB・・・契約から11ヶ月
  • BIGLOBE・・・契約から7ヶ月

キャッシュバック受取手続きは規定の期間が経過したタイミングで、メールもしくは会員ページから受取用の口座情報を登録することで行われますが、口座情報を登録できる期間には期限があります。

プロバイダごとに定められた期限をオーバーするとキャッシュバックの受取ができなくなってしまうのですが、受取までの期間が長いほど手続きを忘れて受取失敗しやすくなってくる。

相対的に受取までが短期間であるhi-ho WiMAXは、他のプロバイダと比較して受取ミスをしにくいプロバイダなのです。

3.オプションとのセットプランがお得

hi-ho WiMAXのセレクト(W)は、少し料金が上がる代わりに4つのオプションが付与されます。

通常のプロバイダだと1つのオプションをつけるごとに月額料金(300〜500円)が追加になることを考えると、セレクト(W)はオプションの内容がハマる人には非常にお得な契約方法になりえるプランです。

また、セレクト(W)は、オプションの使い方次第では、料金の値上がり分よりもメリットを享受することもできます。

例えば「お財布サポートbyえらべる倶楽部」は、全国の食事・レジャー施設などを割引価格で使えるオプションです。これをフル活用すれば月額料金の値上がり分を以上に割引で金銭的な得をすることは十分に可能です。

オプションをフル活用できる人にとってはセレクト(W)は選ぶ価値のあるプランになります。

hi-ho WiMAXの足りない所・注意点・デメリット

hi-ho WiMAXのデメリット・注意点は4つ。

  1. 2年契約はできない
  2. 公式から申し込むとLTEは有料
  3. 解約金がとても高い
  4. auスマートバリューmineがない

一つずつ解説します。

1.2年契約はできない

hi-ho WiMAXは2年契約の取り扱いを終了しています!

ネット上には今だに「hi-ho WiMAXは2年契約がお得!」という情報が見られますが、すでに申込みができるのは3年契約のみとなっています。

2年契約のつもりで3年契約を申し込むといった勘違い契約をしないように注意しましょう。

2.公式から申し込むとLTEは有料

hi-ho WiMAXには「キャンペーンページ」からの申込みと「公式HP」からの申込みの2種類があることは説明しましたが、「公式HP」からの申込みの場合、LTEの利用時に1005円/月が無料にならないことは把握しておきましょう。

他のプロバイダだと3年契約すればLTE利用時の1005円/月は無料になります。

しかし、hi-ho WiMAXではキャンペーンページからの申込み時にはLTE利用時の1005円は無料化されますが、公式HPからの申込みの場合、LTE利用料1005円/月は発生します。

LTEをゴリゴリ使う予定の人は、キャンペーンページから申し込むか他のプロバイダでのWiMAX契約をおすすめします。

3.解約金がとても高い

hi-ho WiMAXは、途中解約時の解約金が一般的なプロバイダよりも高いというデメリットがあります。

平均的な解約金であるUQ WiMAXと比較してみます。

▼hi-hoWiMAX(細かい・・・)

▼UQ WiMAX(一般的な解約金)

0〜12ヶ月目 19000
13〜24ヶ月目 14000
25〜36ヶ月目 9500
更新月(37ヶ月目) 0

▼解約金の推移の比較

解約金は更新月(37ヶ月目)以外の月に解約すると支払う必要が生じる違約金です。

更新月まで契約を続るのであれば問題にはありませんが、途中解約する可能性が高いのであれば他のプロバイダを選んでおいた方が無難かと思います。

4.auスマートバリューmineがない

hi-ho WiMAXには、auケータイの月額料金を割引するauスマートバリューmineがありません。

auスマートバリューmineを適用すればauケータイの月々の料金を最大1000円割引することができます。

月1000円はとても大きいですよね。auケータイを持っているなら、auスマートバリューmineが使える他のプロバイダを使った方が通信費トータルの金額でお得になるはずです。

hi-ho WiMAXの評価

hi-ho WiMAXがおすすめできる

  • キャッシュバックを短期で受け取りたい
  • セレクト(W)のオプションにメリットを感じる

hi-ho WiMAXを他のプロバイダと比べた時の強みは「キャッシュバックの受け取りやすさ」になります。

キャッシュバック系のキャンペーンが欲しいという人で確実に受け取りやすいプロバイダがいい!という人には最適でしょう。

また、セレクト(W)を選んだ時にセットで付いてくるオプションが多いのも特徴です。オプション内容に魅力を感じる人には選ぶ価値のあるプロバイダだと思います。

hi-ho WiMAXの詳細をみる

hi-ho WiMAXがおすすめじゃない

  • LTEも使うつもり
  • 最安のプロバイダと契約したい
  • auケータイを持っている

hi-ho WiMAXは3年契約のプロバイダとして「最安」ではありません。

今、最安を求めるならGMOとくとくBBを選ぶことをおすすめします。GMOとくとくBBもhi-ho WiMAXと同じように「キャッシュバック」と「月額割引」の2種類の選択肢を選べますが、どちらも共に全プロバイダの中で最安です。

また、auケータイの利用者もhi-ho WiMAX以外のプロバイダを選ぶ方がいいでしょう。

他のプロバイダではauスマホとWiMAXをセットにすることで、auスマホの月額料金が最大1000円割引するauスマートバリューmineが使えます。これが使えると WiMAXの月額料金の数百円単位の差は吹き飛ぶので、auユーザーならauスマートバリューmineがある他プロバイダを選んだ方がお得です。

GMOとくとくBBならauスマートバリューmineもあるのでその点からもGMOとくとくBBはおすすめできます。

GMOとくとくBBのキャッシュバックの詳細をみる
GMOとくとくBBの月額料金割引の詳細をみる
*キャンペーンによってページが違うので注意

まとめ

hi-ho WiMAXは特徴がハッキリしている面白いプロバイダです。

メリットとデメリットがわかりやすいため、自分に最適かどうか判断しやすいのではないかと思います。

▼他に読まれている記事

-WiMAX, プロバイダ・販売店

Copyright© ギガブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.