WiMAX プロバイダ・販売店

【徹底比較】GMOとくとくBBとBroad WiMAXはどっちにすべき?大事な項目を比べてみる

投稿日:

GMOとくとくBBとBroad WiMAXはどちらも人気のプロバイダです。

「おすすめのプロバイダは?」という議論をすると両方の名前が高確率であがるため、どっちを選ぶべきか決められない方がたくさんいるようですね。

そこでこの記事ではGMOとくとくBBとBroad WiMAXを徹底比較した結果をまとめます。

各項目に関する優劣がわかればどちらを選ぶべきか見えてくるはずです。読了後にはどちらを選ぶべきか判断が下せるようになっているはず!参考にしてください。

【結論】GMOとくとくBBとBroad WiMAX(ブロードワイマックス)どっちがおすすめ?

GMOとくとくBBがおすすめ

  • 金銭的なお得さを追求する・実質的に一番安いプロバイダがいい人
  • なるべく最新端末を使いたいなら

Broad WiMAXがおすすめ

  • キャッシュバックは面倒・月額料金が安い方がいい人
  • 他社からの途中解約による乗り換え希望なら

以上は「GMOとくとくBB」と「Broad WiMAX」を比較して導き出された「どちらを選ぶか」の選択基準です。

下部では根拠となる比較項目を一つずつ説明していますが、比較するならまずは比較対象であるGMOとくとくBBとBroad WiMAXの特徴・メリットを把握する必要がありますね。

ということで、まずはそれぞれの特徴・メリットの紹介からスタート!

GMOとくとくBBの特徴 | 高額キャッシュバックが凄い

まずは、GMOとくとくBBの特徴とメリットの紹介から。

  • NO1の高額キャッシュバックがある
  • 2年契約が選べる
  • 契約20ヶ月目で無料で最新端末に代えられる
  • 即日発送に対応

色々ありますが何といっても一番の魅力は高額キャッシュバックになるでしょう。

プロバイダにはキャッシュバックを提供している会社は数多くあります。しかし、その中でもGMOとくとくBBのキャッシュバックは最も高額となっています。

他のプロバイダは3万円あると「今回のキャンペーンは凄い!」という状態なのに対し、GMOとくとくBBは余裕の3万円超えです。キャッシュバック対象になりにくい最新端末にも高額なキャッシュバックをつけています。

また、契約してから20ヶ月目から最新端末に無料で切り替えできるサービスもやっており、これを利用すれば契約期間中に新端末に無料で乗り換えることができます。

WiMAXのルーターは新しい機種が出る度に最大速度など性能が更新されるため常に最新端末を使えるのは大きなメリットだといえるでしょう。

注目メリット

  • NO1の高額キャッシュバック
  • 契約20ヶ月目以降なら最新機種に無料交換できる

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)の特徴 | 月額料金が安い

続いて、Broad WiMAX(ブロードワイマックス)の特徴です。

  • 月額料金が安い
  • 他社からの乗り換えなら違約金を負担する
  • 店舗受取で即日利用もできる
  • 通信速度に満足できなければ光回線に無料で乗り換えできる

Broad WiMAXの最大の特徴は月額料金の安さです。キャッシュバックがない代わりに月額料金を定額から大きく割引して提供しています。

また、他のプロバイダからの乗り換えなら解約金をBroad WiMAX側が負担するキャンペーンも展開しているため、他のプロバイダの契約期間中の方も途中解約の違約金を気にせずに乗り換えることができます。

ネット上ではBroadWiMAXのマイナス面として「初期費用が18857円かかるから本当は安くない!」といわれることがありますが、この初期費用はキャンペーンを適用することで無料化できるため問題なし!ご安心ください。

注目メリット

  • 月額料金が安い
  • 他社乗り換え時に解約金を負担する

GMOとくとくBBとBroadWiMAXを徹底比較

では、実際にGMOとくとくBBとBroad WiMAXを様々な角度から比較します。

前提知識:通信速度は?

WiMAXはどのプロバイダを使っても通信速度は変わりません。そのため通信速度の比較は省きます。(意味がない)

今回比較するのは以下の4項目です。

  1. 月額料金
  2. キャンペーン
  3. 契約期間
  4. サポート

比較結果を大まかにまとめると以下のとおり。

GMOとくとくBB Broad WiMAX
月額料金比較 ○UQより安い ◎とても安い!!
キャンペーン ◎高額キャンペーンが魅力。キャッシュバックを含めると一番お得なプロバイダ。 ○初期費用18857円が無料。乗り換えなら違約金負担あり。
契約期間比較 ◎2年/3年選べる。最新機種も2年あり △3年のみ
サポート比較 △電話・メール。電話問い合わせが混雑している。 ○電話・メール・チャット。オプション加入すればWiMAX以外のことまで相談できる

それでは各項目を一つずつ解説します。

【月額料金】Broad WiMAXの方が安い!

まずは月額料金の比較から。

▼GMOとくとくBBとBroad WiMAXの月額料金

プロバイダ プラン 1〜2ヶ月目 3〜24ヶ月目 25ヶ月目以降 3年合計
Broad WiMAX ギガ放題 2726 3411 4011 128626
通常プラン 2726 2726 3326 105336
GMOとくとくBB ギガ放題 3609 4263 4263 152160
通常プラン 3609 3609 3609 129924

料金プランを見比べれば月額料金はBroad WiMAXの方が安いことがわかりますね。3年間の合計を見るととその差は一目瞭然です。

ただ、GMOとくとくBBも本家のUQ WiMAXより低価格になっているのでGMOとくとくBBが高いというわけではありません。

▼UQ WiMAXとGMOとくとくBBの月額料金

プロバイダ プラン 1〜2ヶ月目 3〜24ヶ月目 25ヶ月目以降 3年合計
UQ WiMAX ギガ放題 3696 4380 4380 156312
通常プラン 3696 3696 3696 133056
GMOとくとくBB ギガ放題 3609 4263 4263 152160
通常プラン 3609 3609 3609 129924

GMOとくとくBBも頑張ってはいますが、Broad WiMAXの方がより大きく割引しているということですね。

「GMOとくとくBBが高い!」というよりは「Broad WiMAXの月額料金がとても安い」という言い方が適切でしょう。

【キャンペーン】GMOとくとくBBの高額キャッシュバックが凄い!

続いてはキャンペーンの比較です。

ここにGMOとくとくBBの最大の魅力があります。それぞれのキャンペーンの内容から紹介しますね!

GMOとくとくBB:高額キャッシュバック

GMOとくとくBBの高額キャッシュバックはよく知られています。

キャッシュバックの金額は機種・契約年数で定められており、時期によって変動します。

現在(2018.8.1から2018.8.31まで)のキャッシュバック金額は下記のとおりです。

キャッシュバックの金額は全プロバイダの中で最も高額です。

また、他のプロバイダなら最新端末でのキャッシュバックがなかったり、少なめだったり、良くても3年契約のみであることが多い中で最新端末の2年契約にも高額なキャッシュバックをつけているのも特筆すべきポイント。大盤振る舞いしています。

ただし、キャッシュバックは手続きをしないと受け取れないので忘れないように注意は必要。

Broad WiMAX:初期費用18875円が無料

Broad WiMAXはキャッシュバックではなく「初期費用18875円が無料」というキャンペーンがあります。

初期費用無料のキャンペーンを受けるための条件は下記のとおり。

  • 条件1:Webから申し込み
  • 条件2:支払い方法がクレジットカード
  • 条件3:2つのオプションに加入(商品到着後、解約できる)

ただ、このキャンペーンには裏があります(笑)「18875円分お得!」と素直に喜べないんです。

というのも、そもそもこのキャンペーンで無料になる初期費用18875円は他のプロバイダだと最初から存在しないものだからです。どのプロバイダにも事務手数料3000円はありますが、初期費用で事務手数料にプラスして18875円もかかることはありません。

だから、「キャンペーンで18875円が無料です!」といわれても「いや、他の所は最初から無料じゃん」となります。とはいえ、Broad WiMAXを利用する時は初期費用18875円の無料化は必須なので、この初期費用無料キャンペーンは必ず使うひつようがあります。

Broad WiMAXその2:違約金負担乗り換え

Broad WiMAXにはもう一つ紹介すべきキャンペーンがあります。

それは、「違約金負担乗り換えキャンペーン」です。

このキャンペーンは別のプロバイダからBroad WiMAXへの乗り換えを支援するもので、 プロバイダを途中解約することで発生する解約金をBroad WiMAXが負担してくれるという内容になります。

このキャンペーンを使えば解約金による損失なく他社プロバイダからBroad WiMAXに乗り換えることが可能になります。

まとめ:キャッシュバックを入れるとGMOとくとくBBが一番お得!

月額料金はBroad WiMAXの方が安いことは上の項目で説明しましたが、キャッシュバックを計算に入れるとGMOとくとくBBの方がBroad WiMAXよりお得なプロバイダとなります。

上で使ったGMOとくとくBBとBroad WiMAXの月額料金3年の合計からキャッシュバック金額(39500円)を引いてみます。

プロバイダ プラン 月額料金3年合計 キャッシュバック(39500) 月額料金3年合計-キャッシュバック
Broad WiMAX ギガ放題 128626 128626
通常プラン 105336 105336
GMOとくとくBB ギガ放題 152160 39500 112660
通常プラン 129924 39500 90424

月額料金はBroad WiMAXの方が安いけれど、キャッシュバックがあることでGMOとくとくBBの方がお得になることがわかりますね!

キャンペーンの充実度でいえば、謎の初期費用18875円を無料にするBroad WiMAXより、GMOとくとくBBの方が魅力があります。

ただし、プロバイダの途中解約による乗り換えの時はBroad WiMAXの違約金負担キャンペーンはとても効果的です。

【契約期間】GMOとくとくBBは2年契約も選べる

続いて契約期間の比較です。

基本的には2年と3年のどちらかとなり、3年契約の場合はLTE利用料が無料になります。

  • GMOとくとくBB・・・2年/3年の両方から選べる
  • Broad WiMAX・・・3年のみ

GMOとくとくBBは端末のメーカーが「2年契約はダメ!」と決めているもの以外(WX04など)は、2年・3年の両方を選ぶことができますが、Broad WiMAXは3年契約のみです。

そのため、2年契約希望なら必然的にGMOとくとくBBを選ぶことになります。

【サポート】Broad WiMAXの方が優位がある

最後は困った時やトラブル発生時に必要なサポート体制について比べてみましょう。

GMOとくとくBB:電話・メールでの対応。混雑していて繋がりにくいのが難点

GMOとくとくBBは電話・メールの両方での問い合わせができますが、利用者の評判を調べるとサポート窓口が混雑していて繋がりにくいという口コミがチラホラみられます。

この程度の問題は、(公式HPに記載されいる)混雑時間帯を避けて空いている時間帯に問い合わせるなどすれば対応できます。

僕も空いている時間帯に問い合わせたところすぐに繋がり、オペレーターにも丁寧に対応してもらいました。

しかし、頻繁に問い合わせをするような方は少しずつ不満が溜まる可能性はあるかと思います。

Broad WiMAX:電話・メール・チャット対応。MyBroadサポート加入で周辺機器の相談も可

Broad WiMAXは電話・メールに加えてチャットでの問い合わせも可能です。

また、サポートサイト上の情報が充実しているので、スマホなどでの検索が苦にならないなら、ある程度の問題は自分できるような体制が準備されています。

さらに、オプションの「MyBroadサポート」に入れば365日専門オペレーターによる電話・遠隔操作でのサポートを受けることもできます。

「MyBroadサポート」は WiMAXだけの質問に止まらず、パソコンやプリンターなどインターネットに関する諸々の問い合わせにも対応しているため、「機械類が苦手」という方には非常に有用なオプションになるでしょう。。

まとめ:Broad WiMAXの方が優位。

GMOとくとくBBは電話問い合わせの繋がりにくさの減点があるため、サポートはBroad WiMAXの方に優位性があるといえます。

とはいってもWiMAXはそれほど簡単に故障するようなサービスでもないので、ほとんどの人は問い合わせをする機会はそれほど多くないはずです。僕の場合、サポートに問い合わせるのは完全に申し込みと解約の時くらいですから。(このサイトの検証以外は)

また、GMOとくとくBBとBroad WiMAXのサポート体制にものすごく大きな差があるとはいえないので、サポートの項目はどっちを選ぶかの基準にはなにくいかもしれません。

 GMOとくとくBBとBroad WiMAX(ブロードワイマックス)比較まとめ

これで全ての比較が終わりました。情報量も多かったのもう一度まとめを確認しましょう。

GMOとくとくBB Broad WiMAX
月額料金比較 ○UQより安い ◎とても安い!!
キャンペーン ◎高額キャンペーンが魅力。キャッシュバックを含めると一番お得なプロバイダ。 ○初期費用18857円が無料。乗り換えなら違約金負担あり。
契約期間比較 ◎2年/3年選べる。最新機種も2年あり △3年のみ
サポート比較 △電話・メール。電話問い合わせが混雑している。 ○電話・メール・チャット。オプション加入すればWiMAX以外のことまで相談できる

どちらにも優位な部分があるため、「100%の人にこっちがおすすめ!」という答えはありません。

そこで、比較を踏まえた基準を簡潔にすると最初に紹介した下記の内容になります。

GMOとくとくBBがおすすめなタイプ

  • 金銭的なお得さを追求する・実質的に一番安いプロバイダがいい人
  • なるべく最新端末を使いたいなら

Broad WiMAXがおすすめなタイプ

  • キャッシュバックは面倒・月額料金が安い方がいい人
  • 他社からの途中解約による乗り換え希望なら

まとめ

参考程度に僕ならどう判断するかをまとめます。

僕はWiMAXを長年使っていますがほとんどサポートに問い合わせする機会がないので、シンプルに金銭的なメリット部分を中心にして判断を下す派です。

また、個人的にはガッとキャッシュバックが入ってくるのも好きなので基本的にはGMOとくとくBB推しです。

しかし、人によっては申し込み手続きが終わったらもう手続き関連は何もしたくない!考えたくない!方もいるはずです。

そういう方がGMOとくとくBBにするとキャッシュバック受取失敗する可能性が大なので、その場合は月額料金の安さで金銭的なメリットが取れるBroad WiMAXをおすすめするという感じになります。

-WiMAX, プロバイダ・販売店

Copyright© ギガブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.