WiMAX プロバイダ・販売店

【徹底比較】GMOとくとくBBとカシモWiMAXのおすすめはどっち?

更新日:

GMOとくとくBBとカシモWiMAXはどちらも知名度の高い人気プロバイダです。

元々は3年契約の最安GMOとくとくBBと2年契約の最安カシモWiMAXという関係でしたが、2019年1月からカシモWiMAXの方がメインのプランを3年のみに代えたことにより状況が変わりました。

両方とも3年契約メインのプロバイダとなったことで、どっちを選ぶべきか迷う方が増えているようです。

そこでこの記事ではGMOとくとくBBとカシモWiMAXを徹底的に比較してどちらを選ぶべきか?をまとめます。

項目の優劣がわかればどちらを選ぶべきか見えてくるはず!ぜひ参考にしてください。

GMOとくとくBBとカシモWiMAXの比較まとめ

GMOとくとくBBとカシモWiMAXの比較表は以下のとおり。

プロバイダ GMOとくとくBB カシモWiMAX
契約期間 ○3年 ○3年・2年(Triprouter)
月額料金 ◎キャッシュバックと月額料金割引両方ともお得 ○とても安い!月額料金割引型プロバイダ
キャンペーン ◎高額キャッシュバック
月額料金割引
△キャンペーンとくになし
ケータイとのセット割 ○auスマートバリューmineあり ×auスマートバリューmineなし
端末 ◎必要な端末は全て選べる ○W06/L02はないがTriprouterを選べる
サポート △メール・電話サポートあり △メール・電話サポートあり
解約・違約金 ○キャッシュバックキャンペーンだけ違約金上がる ◎普通の違約金のみ

比較項目は以下7つ。

  1. 契約期間
  2. 月額料金
  3. キャンペーン
  4. ケータイとのセット割
  5. 端末
  6. サポート
  7. 解約・違約金

それでは一つずつ詳しくみていきましょう!

契約期間

GMOとくとくBB カシモWiMAX
契約期間 3年 3年・2年(Triprouter)

両プロバイダともに基本的には3年契約がメインです。

カシモWiMAXの方は多機能ルーターTriprouterを使える特殊なプランだけは、現在も2年契約が可能となっています。

月額料金の比較

両プロバイダの料金プランとその比較をみていきましょう。

 GMOとくとくBBの月額料金

GMOとくとくBBは2種類のキャンペーンを展開しており、キャンペーンごとで料金プランが異なります。

  1. キャッシュバックキャンペーン
  2. 月額割引キャンペーン

一つずつ紹介します。

1.キャッシュバックキャンペーン
プラン 期間 1〜2ヶ月目 3〜24ヶ月 25ヶ月以降 3年合計
ギガ
放題
3年 3609 4263 4263 152160
通常
プラン
3609 3609 3609 129924

料金プランだけみると割高にみえるかもしれませんが、「キャッシュバックキャンペーン」なので3万円〜4万円のキャッシュバックがついてきます。

キャッシュバックを計算に入れると実質費用では一番お得になるプランです。

2.月額料金割引キャンペーン
プラン 期間 1〜2ヶ月目 3〜36ヶ月 37ヶ月以降 3年合計
ギガ放題 3年 2170 3480 4263 122660
通常プラン 2170 2690 3609 95800

旧鬼安キャンペーン。今は特に決まったキャンペーン名称がないので仮に「月額料金割引キャンペーン」と呼ぶことにします。

WiMAX検討中の方の中にはキャッシュバックの受取が面倒だから、月額料金の割引でメリットを受けたいという方もいるでしょう。そういった希望に答えるための、キャッシュバックがない代わりに月額料金を安くしたキャンペーンです。

カシモWiMAXの月額料金

カシモWiMAXには3つのプランがあります。

  1. 最安級プラン
  2. 新端末プラン
  3. Triprouterプラン

一つずつ紹介します。Triprouterプランのみ2年契約です。

1.最安級プラン(対象端末:W05/L01s)
期間 1ヶ月目 2〜24ヶ月目 25ヶ月目以上 3年合計
ギガ放題 3年 1380 3480 4079 130368
通常プラン 1380 2880 3379 108168

最安級プランはルーター端末を新古品にする代わりに月額料金を安く抑えたプラン。

対象端末は在庫がなくなり次第、受付終了となります。

2.新端末プラン(対象端末:WX05/HOME01)
期間 1ヶ月目 2〜24ヶ月目 25ヶ月目以上 3年合計
ギガ放題 3年 1380 3580 4079 134048
通常プラン 1380 2980 3379 111848

新端末プランの対象端末は全て新品です。

最安級プランと比べると料金は上がりますが、それでも標準的なプロバイダと比べると非常に安い料金となっています。

3.Triprouterプラン(対象端末:Triprouter)
期間 1〜2ヶ月 3〜24ヶ月目 25ヶ月目以上 2年合計
ギガ放題 2年 1380 3380 4079 77120
期間 1ヶ月 2〜24ヶ月目 25ヶ月目以上 2年合計
ライトプラン(7GB) 2年 1380 2680 3379 63020

対象端末はTriprouterのみ。唯一の2年契約プランです。

GMOとくとくBBとカシモWiMAXの月額料金の比較

GMOとくとくBBとカシモWiMAXの3年契約プランの月額料金を合計金額で比較します。(Triprouterプランは2年なので省く)

まずはギガ放題から。

▼ギガ放題

プロパイダ プラン 3年合計
GMOとくとくBB キャッシュバック 152160
(CB含むと最安1位)
月額料金割引 122660
カシモWiMAX 最安級プラン 130368
新端末プラン 134048

月額料金の安さに強みのあるカシモWiMAXですが、実際に3年合計を比較するとGMOとくとくBBの月額料金割引キャンペーンの方が安いことがわかります。

また、月額料金の合計値の比較では割高に見えるGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンも3万円〜4万円(時期によって変動)のキャッシュバックを計算に入れるとカシモWiMAXより大幅にお得に使えます。

では、通常プランも見てみましょう。

▼通常プラン

プロパイダ プラン 3年合計
GMOとくとくBB キャッシュバック 129924
(CB含むと最安1位)
月額料金割引 95800
カシモWiMAX 最安級プラン 108168
新端末プラン 111848

通常プランもギガ放題と同じ結果です。

GMOとくとくBBのどちらのキャンペーンを選んでもカシモWiMAXよりお得に使える。

キャンペーンの比較

GMOとくとくBB

  1. キャッシュバックキャンペーン
  2. 月額料金割引キャンペーン
カシモWiMAX

とくになし

GMOとくとくBBには上で紹介したような2つのキャンペーンありますが、カシモWiMAXの方はキャンペーンは展開していません。

キャンペーンの充実度としては「キャッシュバック型のキャンペーン」と「月額料金割引型のキャンペーン」の両方を用意しているGMOとくとくBBの方が上回っているといっていいでしょう。

ケータイとのセット割の比較

GMOとくとくBBには「auスマートバリューmine」がありますが、カシモWiMAXではやっていません。

auスマートバリューmineとは、auケータイとWiMAXを両方契約するとauケータイの月々の料金が最大1000円割引になるというセット割サービスです。

カシモWiMAXにはセット割がないので、auユーザーならGMOとくとくBBを使った方がお得ということですね。

端末・ルーター機種の比較

GMOとくとくBB

  1. W06
  2. WX05
  3. L02
  4. HOME01
  5. L01S
カシモWiMAX

  1. W05
  2. WX05
  3. HOME01
  4. L01s
  5. Triprouter

取り扱い端末はGMOとくとくBBの方が上です。

GMOとくとくBBには最新の端末が全て揃いますが、カシモWiMAXには「W06」と「L02」の取り扱いがありません。

その代わりにカシモWiMAXでは他のプロバイダでは取り扱いのない多機能ルーターTriprouterが選べます。

Triprouterは、一台でモバイルルーター・USB・モバイルバッテリーの3役を担えますが、通信速度などのルーターとしての性能面では純粋な専用ルーターに劣るという端末です。

ほとんどの人は専用ルーターを選ぶはずなので、端末の取り扱いはGMOとくとくBBの方が充実していっていいでしょう。

サポートの比較

サポートの充実度はほぼ同レベルという評価になります。

GMOとくとくBBは一番人気のプロバイダであるため、ユーザーが多すぎてサポートセンターへの電話が繋がりにくい時間帯があります。一方のカシモWiMAXは新興プロバイダであるため、まだサポート体制に信頼感がある状況ではありません。

そのため現段階で「こっちのサポートの方が良い!」と言い切るのは難しいです。優劣はつけられませんが、両プロバイダともに平均的なサポート品質はあるのでそれほど心配する必要はないでしょう。

解約・違約金の比較

GMOとくとくBB
(キャッシュバック)
GMOとくとくBB
(月額割引)
カシモWiMAX
1~12ヶ月目 24800 19000 19000
13~24ヶ月目 24800 14000 14000
25ヶ月目以降 9500 9500 9500
更新月
(2年は25ヶ月目、3年は37ヶ月目)
0 0 0

GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンを適用すると1ヶ月目〜24ヶ月目の解約金が上がります。キャッシュバックが非常に高額なので支払ってすぐに辞められるのは困るということだと思います。

キャッシュバック以外のキャンペーンは、カシモWiMAXと同じくWiMAXの標準的な違約金となっています。

GMOとくとくBBとカシモWiMAXはこんな人におすすめ

プロバイダ GMOとくとくBB カシモWiMAX
契約期間 ○3年 ○3年・2年(Triprouter)
月額料金 ◎キャッシュバックと月額料金割引両方ともお得 ○とても安い!月額料金割引型プロバイダ
キャンペーン ◎高額キャッシュバック
月額料金割引
△キャンペーンとくになし
ケータイとのセット割 ○auスマートバリューmineあり ×auスマートバリューmineなし
端末 ◎必要な端末は全て選べる ○W06/L02はないがTriprouterを選べる
サポート △メール・電話サポートあり △メール・電話サポートあり
解約・違約金 ○キャッシュバックキャンペーンだけ違約金上がる ◎普通の違約金のみ

GMOとくとくBBはこんな人におすすめ

  • 高額キャッシュバックが欲しい
  • 月額料金が安いプロバイダがいい
  • auケータイのユーザー

比較した多くの項目でGMOとくとくBBの方が上回っています。一番お得なプロバイダで間違いないので、基本的にはGMOとくとくBBの方をおすすめします。

契約する際のキャンペーンの選択基準は以下のとおり。

  • キャッシュバック・・・実質的には一番安い!基本的にはこのプランで良い。
  • 月額料金割引・・・キャッシュバックとか面倒だなーと感じる人向け。

それぞれ申し込みページが違うので別のキャンペーンページから申し込まないように注意しましょう。

カシモWiMAXはこんな人におすすめ

  • 月額料金割引型のプロバイダがいい
  • Triprouterが使いたい

GMOとくとくBBには劣りますが平均的なプロバイダと比べるとカシモWiMAXの方も月額料金の安さに強みがあるプロバイダです。

Triprouterを取り扱う貴重なプロバイダでもあるため、Triprouterを使いたい方にとっては唯一無二の選択肢になります。

まとめ

WiMAXはどこのプロバイダで契約しても通信品質は同じです。

そのため、どうせ契約するならよりお得にWiMAX回線が使えるプロバイダから申し込まないと勿体ない!この記事を参考に自分にとってベストなプロバイダを選びましょう。

▼他のよく読まれている記事

-WiMAX, プロバイダ・販売店

Copyright© ギガブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.