WiMAX プロバイダ・販売店

【おすすめ】僕がGMOとくとくBBのWiMAXを選んだ理由!デメリットの対策法も解説する

更新日:

WiMAXのプロバイダはたくさんありすぎて選ぶのが大変です。

そこで考え方の参考として僕が契約しているプロバイダ(GMOとくとくBB)を選んだ理由をまとめます。もちろん全てのプロバイダのサービス内容を比較した末に選んでいます。

GMOとくとくBBには悪評というかデメリットだと言われている部分もあるのですが、僕としてはそこを上回るメリットがあると判断しています。そのマイナス部分への見解と対処法についても解説します。

僕と同じような価値基準の人なら同じように選んでも後悔しないはずです。

プロバイダを選ぶ時の「考え方」は自分がプロバイダを選ぶ上でも活かせると思うのでぜひ読んでみてください。

僕のプロバイダ選びの価値基準

まずはプロバイダ選びの前提となる考え方から。

プロバイダは金銭的なメリットが一番大事!

僕はプロバイダを選ぶ時に一番着目すべきなのは「金銭的なメリット」だと考えています。

それはWiMAXがどのプロバイダで契約しても通信速度が変わらないタイプの回線だからです。

ネット回線のサービスの根幹は「通信品質」なのでそこに違いがないなら、なるべく安い所で契約するのが賢いでしょ!というシンプルな話なんですよ。

プロバイダ各社は選ばれるために、独自の価値を出そうと「金銭的なメリット」と関係ないオプションやサービスを強調していますが、実際には不要なものがほとんど。

細かい「おまけの部分」の比較に惑わされず、「金銭的なメリット」つまり「どれだけ安くWiMAXが使えるのか?」を重視する!これが僕のプロバイダ選びの前提となる考え方です。

GMOとくとくBBを選んだ理由/おすすめポイント

僕がGMOとくとくBBを選んだ理由と他の人にもおすすめできると考えるポイントについて。

GMOとくとくBBは最もお得なプロバイダである

全てのプロバイダの中で「最も安いプロバイダ」はGMOとくとくBBです。

色々なサイトでGMOとくとくBB以外のプロバイダが紹介されていることがありますが、全て間違った情報ですよ。きちんと比較するとGMOとくとくBBの方が安いとハッキリわかる。

上で説明したとおりプロバイダ選びの基準は「金銭的メリット」であるため、一番安いGMOとくとくBBを選ぶのは論理的な判断として当然なことです。

月額割引も選べる

GMOとくとくBBは「キャッシュバックキャンペーン」が有名ですが、「月額料金の割引キャンペーン」もあります。

ネット上のサイトの中には他の勧めたいプロバイダに誘導するために、下記のような説明をしている所が多くみられます。

『GMOとくとくBBのキャッシュバックは高額ですが、キャッシュバックの受取が難しい・・・忘れてしまって受取できない人もいるので月額料金を割引するタイプの×××の方がおすすめ!』

こういった記事を読むたびに「いやいや、GMOとくとくBBにも月額料金割引あるがな。しかもその×××より安いがな。」と思います。

GMOとくとくBBのキャッシュバックも月額料金の割引も両方とも最もお得なんですよ。そのため、「キャッシュバック手続きが面倒ならGMOとくとくBBで月額割引の方を選べばいい!」というのは間違い。

月額割引のキャンペーン知らない人が多いことに漬け込んだ誘導です。きちんと把握して誤情報に惑わされないようしましょう。

最新ルーター端末が全種類選べる

GMOとくとくBBは最新ルーター全ての取り扱いがあるため、「あのルーター端末に興味があったけど取り扱ってないのか・・・」ということがありません。

モバイルルーター・ホームルーター両方とも好みの端末を我慢せずに選ぶことができます。

20日以内はキャンセルができる

GMOとくとくBBは全プロバイダの中で唯一「20日以内のキャンセル」を受け付けています。

WiMAXはどのプロバイダも契約後の途中解約には違約金が発生しますが、GMOとくとくBBなら20日以内なら違約金無料でキャンセルができるということですね。

これによって契約直後に「あれ・・・なぜか使えない」という万が一の事態でもキャンセルできるんですよ。

WiMAXを使う上で最悪のケースである「使えなかった上に解約するのに違約金まで取られた・・・」という心配がないので安心して契約しやすいプロバイダなのです。

GMOとくとくBBのデメリットと対策法

GMOとくとくBBのデメリットは主に以下2点。

  1. キャッシュバック受取が難しい
  2. 電話サポートが繋がりにくい

僕はこれらのデメリット問題ないと判断しています。GMOとくとくBBユーザーである実体験からデメリットに対する見解と対処法を解説します。

キャッシュバック手続きが難しい

GMOとくとくBBにはキャッシュバックの受取に対する不満がみられます。

この問題は一応「月額割引キャンペーンを選べばいい。」この一言で解決なのですが、キャッシュバックキャンペーンを選ぶにしても対処は簡単です。

キャッシュバック手続きは契約から「11ヶ月後」という微妙なタイミングに送られてくるメールに1ヶ月以内に口座登録しないといけないため忘れる人が多いんですよ。ちゃんとグーグルカレンダーにメモってさえいれば忘れないですみますよ。僕はこれでキャッシュバックGETしました。

▼ちゃんとメモってる人は受け取れている

対処法は難しくないのですが、少しでも面倒と感じるなら月額割引を選ぶことをおすすめします。

少し前はキャッシュバックキャンペーンと月額割引キャンペーンを比べると、ぜんぜんキャッシュバックキャンペーンの方が実質総費用的にお得だったのですが、現在はそれほど大きな差じゃなくなっています。

3年間の実質総費用
キャッシュバック 114660円(CB39000円含む)
月額料金割引 118180

この程度の差なら月額割引を選ぶのもあり(キャッシュバックは受け取れないと大損です。)

月額割引キャンペーンも同タイプのキャンペーンなら全プロバイダ中で最安です。月額割引を選べばそもそもキャッシュバック受取問題発生せず根本的に解決しますね。

電話サポートが繋がりにくい

GMOとくとくBBは電話での問い合わせ窓口が混雑していて繋がりにくいという不満も多く見られます。

この問題への対処法は「なるべく空いている時間に電話する」くらいしかありません。

ただ、普通のスマホを操作しているくらいの人であれば、そもそも電話サポートに問い合わせる事ってはほとんどないんですよ。

WiMAXはルーター端末の電源オンにするだけで使えるサービスなので、よっぽど機械が苦手な方とかご高齢の方以外なら電話サポートに問い合わせる機会事態がないと思います。

ルーター端末が故障するなどのトラブルがもしあるのだとしても何千人に一人とかですよ。それに当たってしまったら電話サポートに繋がるまで待つ事になりますがそんなケースは何千分の一。そこまで心配することじゃないと思います。

僕の場合はWiMAXプロバイダに電話で問い合わせするのは解約の時くらいですから数年に一度の頻度。

そもそも問い合わせる事がないのでサポートに繋がりにくいのが問題だと感じませんし、そこを心配して「最安プロバイダ」じゃない所を選ぶのは勿体ないと考えています。

まとめ

GMOとくとくBBは最も安くキャンセルも可能な安心できるプロバイダです。

よくデメリットだといわれている「キャッシュバックへの不満」と「電話サポートへの不満」もメリットを捨てる程のデメリットではないと思っています。

実際の利用しても満足しているので友人や家族がモバイルWi-Fiが欲しいといった時はGMOとくとくBBを勧めている。WiMAXを契約したいならとてもおすすめなプロバイダで間違いありません。

GMOとくとくBBのキャッシュバックの詳細をみる
GMOとくとくBBの月額料金割引の詳細をみる
*キャンペーンによってページが違うので注意

ただし、一度でもGMOとくとくBBと契約しているとキャンペーンが使えません。もし過去にGMOとくとくBBを使ったことがある方はプロバイダの選び方の記事などを参考に別のプロバイダを検討しましょう。

-WiMAX, プロバイダ・販売店

Copyright© ギガブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.