WiMAX

大学生一人暮らしのインターネット回線はWiMAXが最適な理由

投稿日:

大学生の一人暮らしにおけるネット回線に何を選ぶか?は迷いどころです。

ネット回線と一言でいっても固定回線にするのかモバイルルーターを使った無線回線にするのかなど色々と選択肢はありますからね。

しかし、いくつかの選択肢の中でも一番おすすめなのはWiMAXです。大学生活とWiMAXは非常に相性が良いんです。

他の回線の中からWiMAXを選ぶべき理由と大学生活でのWiMAXの活躍シーンをまとめます。

候補回線の中からWiMAXを選ぶべき理由

まずは、インターネット回線の選択肢には何があるのかを洗い出し、WiMAXがおすすめな理由を解説します。現在、実質的な選択肢は3つだけです。

  • 光回線→固定回線
  • LTE→無線回線
  • WiMAX→無線回線

固定回線にはADSLもありますが、光回線の方が圧倒的に性能が高く、今となっては選ぶメリットがないので省きます。

固定回線か無線回線か

大学生には「自宅と外の両方で使える」無線回線がおすすめです。

少し前の無線回線は通信速度や安定性が固定回線に大きく劣っていたため、自宅用の回線としては使えませんでした。しかし、現在は急速に性能が向上しており、自宅用の回線としての利用にも耐えられるスペックがあります。

実際、僕はIT系のフリーランスとして働き人並み以上にネット通信を利用する環境で生活していますが、WiMAXだけで「自宅+外」のネット通信を賄えています。

今も固定の方が通信の速度・安定性が高いことに変わりはありませんが、無線でも必要十分な通信速度がある今となっては「外でも使える」無線回線の方がコスパは高いです。

大学生が選ぶなら安くて使える幅が広い方がいいでしょう。そのため、固定と無線なら1つの契約で自宅+外の両方をカバーできる無線回線の方がおすすめなのです。

LTEかWiMAXか

無線回線は「LTE」と「WiMAX」の2種類の回線がありますが、自宅用のネット回線としての利用も考えるとWiMAX一択になります。

LTEとWiMAXの大きな違いは「月の通信量の制限」です。LTEには月◯GBという上限が必ずありますが、WiMAXなら月の通信量が無制限のプランを選べます。

月の通信量に上限があると自宅用の回線として使えません。通信量を計算しながらYouTube観るなんて辛いですよ…

LTEは電波が届くエリアが広いという強みもありますが、WiMAXも年々エリアは拡大し続けていますし、契約前にきちんとエリアチェックして行動範囲がエリア内であることを確認しておけば電波が通らない…という失敗はありません。

自宅の固定回線代わりになれる無線回線は今のところWiMAXだけです。エリアチェックして電波が届くエリア内であることを確認できたらWiMAXを選びましょう。

WiMAXが良い理由まとめ

WiMAXがおすすめの理由は以下のとおりです。

  • 固定回線より自宅+外で使える無線回線がコスパ高い
  • 無線ならLTEより月の通信量に制限がないWiMAXが良い

WiMAXの中でも契約するべきはギガ放題プラン(月の通信量が無制限プラン)です。このプランならWiMAX1つで自宅+外の両面で使えるネット環境が手に入ります。

大学生活とWiMAXは相性が抜群なのだ

大学生活のどんなシチュエーションでWiMAXが役立つのか?を紹介します。WiMAXの契約後のイメージが湧くはずです。

講義・レポートの作成など

大学の課題やレポート作成ではネット通信は必須です。メールでのレポート提出や参考情報の調査はネット環境がないとできません。

パソコンを持ち込み可能な講義も増えているため、一緒にWiMAXルーターを持ち込めば、わからない言葉の意味を調べたり、ノートをクラウド上で管理したりと様々な場面で活躍します。

サークル・課外活動など

サークルなどの課外活動でネットを使うときもWiMAXは活躍します。

どこの大学のパソコンルームもワイワイとネット検索するのには向いていません。

しかし、WiMAXルーターさえあれば学食・部室・休憩室など場所を問わずにその場でネットができます。

みんなで話し合いながらイベントを計画したり、旅行の予約をするときに非常に役立ちます。

就活・インターンシップの情報収集

就職活動・インターンシップの情報収集やエントリーにネットは必須です。

企業の情報を集めたり、選考へのエントリー、OB訪問のアプローチなどはネットがないと何も出来ません。

地方の学生は都市への移動も多くなりますが、WiMAXならどこでも使えます。

移動時間・空き時間の暇つぶし

スマホをWiMAXに接続すればデータ通信量を気にせず通信できます。

WiMAXを介しての通信なら、どれだけYouTubeを観たり、ゲームアプリをしてもスマホのデータ容量は消費しません。

僕は外出時、常にカバンの中にWiMAXルーターを入れてスマホは繋ぎっぱなしにしています。同じようにすれば空き時間や移動時間に動画やアプリをデータ容量を気にせず楽しめます。

自宅でのネットサーフィン

WiMAXは自宅用の回線としても必要十分な通信性能があります。一人暮らしならWiMAX一本あれば固定回線は不要になるクオリティです。

通信速度も高速なので動画も問題なく再生できますし、月の通信量に制限はありません。

僕もWiMAX2+を自宅用のネット回線として使っています。快適ですよ!

外出先(マック・カフェでの)でのパソコン作業

WiMAXなら外出先でもすぐにネット環境が作れます。

飲食店には無料WiFiがある店も多くありますが、基本的に「遅っ…」となります。スタバの無料WiFiなんかも速度がイマイチなので使いやすいとは言いがたい。

WiMAXがあればマックやカフェでレポート書くなどが簡単にできます。ドヤリングも捗る。

ドヤリングとは、コーヒーチェーン店のスターバックスにAppleのMacbookを持ち込み、ドヤ顔で使うことを意味する。他のカフェでもドヤ顔でMacbookを使っていればドヤリングに該当する。 by:IT用語辞典 サバナビ

まとめ

大学生にWiMAXがおすすめな理由が伝わりましたでしょうか。

パソコンでネットゲームする様な方は、通信速度が超速じゃないと辛いと思うので光回線がいいと思いますが、それ以外ならWiMAXで十分ですよ。

僕はIT系のフリーランスで平均的な人よりネット通信を使う方ですけど、ネット環境はWiMAX1本でまったく問題ありません。

この記事が大学生のインターネット回線選びの参考になれば嬉しいですー

-WiMAX

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

WiMAXは工事なしでラク!光回線の工事ありと比べてみる

WiMAXは「工事なし」ですぐに開通できます。そのため、開通工事が必要な光回線と比べて、申し込みから利用開始までの期間が短くて済みます。 「WiMAXは工事不要なのがメリット!」ということは色々なサイ …

W04の評価と評判|特徴と口コミ&レビューまとめ

WiMAXのモバイルルーターの中でもW04は非常に人気が高いモデルです。 W04より後に発売されたWX04より「良い」と評価する声も多く、WiMAXユーザーの多くがW04を利用しています。かくいう私も …

W05とWX04を比較!違いを明確にしてどっちを選ぶべきかまとめる

「W05」と「WX04」はどちらもWiMAXのモバイルルーターです。 「W05」は通信速度がもっとも速いルーターなのに対し、WX04はバッテリー持ちがもっとも長いルーターとなっています。 どちらのルー …

WiMAX2+でSkype(スカイプ)通話は使えるか?検証してみた。

Skype(スカイプ)はWiMAX2+でどの程度使えるのか? 実際の検証も含めて以下のことを解説します。 スカイプに必要な通信速度 WiMAX2+の通信制限は大丈夫か? WiMAX2+でスカイプを使っ …

WiMAX2+でHuluはどれくらい観られるか解説

WiMAX2+を使ってHulu(フールー)のような動画サービスはスムーズに観られるか?が気になる方向けです。 この記事ではWiMAX2+によるHuluの視聴についてリアルな検証を交えながら以下の点につ …