WiMAX プロバイダ・販売店

【徹底比較】Broad WiMAXとカシモWiMAXのおすすめはどっち?

投稿日:

Broad WiMAXとカシモWiMAXはどちらも月額料金の安さにメリットのあるプロバイダです。

Broad WiMAXは3年契約なのに対し、カシモWiMAXは2年契約という違いがありますが、どちらも月額料金割引型のプロバイダということで2つのプロバイダのどちらにすべきかで迷う方は多いのではないでしょうか。

そこで今回はBroad WiMAXとカシモWiMAXの違いを解説し、どちらを選ぶべきか徹底的に解説していきます。

Broad WiMAXとカシモWiMAXの比較まとめ

Broad WiMAXとカシモWiMAXの比較表は以下のとおり。

プロバイダ Broad WiMAX カシモWiMAX
契約期間 ○3年 ○2年
月額料金 ◎安い!月額料金割引型のプロバイダ ◎とても安い!月額料金割引型プロバイダ
キャンペーン ○初期費用18857円割引
全端末無料
違約金負担のお乗り換え
△キャンペーンとくになし
ケータイとのセット割 ○auスマートバリューmineあり ×auスマートバリューmineなし
端末 ○最新端末はある ○WX04がない代わりにTriprouterがある
サポート ○サポート体制・チャネルが充実 △メール・電話サポートあり
解約・違約金 ○キャンペーン違約金がある ◎普通の違約金のみ

比較項目は以下7つです。

  1. 契約期間
  2. 月額料金
  3. キャンペーン
  4. ケータイとのセット割
  5. 端末
  6. サポート
  7. 解約・違約金

それでは一つずつ詳しくみていきましょう!

契約期間の比較

Broad WiMAX カシモWiMAX
契約期間 3年契約 2年契約

Broad WiMAXは3年契約プランのみ、カシモWiMAXは2年契約のみの提供となっています。

3年契約だと2年契約より更新月が遅くなる代わりに1005円のLTE利用料が無料になります。

LTEを頻繁に使う予定なら3年契約がお得ですが、そうでないなら2年契約の方がフットワークが軽くていいと思います。

注意・・・LTEは便利な反面大きなリスクもあるので使用には注意が必要です。LTEについてよくわからないならハイスピードプラスエリアの記事を参考にしてください。

月額料金の比較

それぞれの平均月額料金を比べるとわずかにカシモWiMAXの方が安いとわかりました。

それぞれの料金プランと比較をみていきましょう!

Broad WiMAXの月額料金

まずはBroadWiMAXの料金プランから見ていきましょう。

1〜2ヶ月目 3〜24ヶ月目 25ヶ月目以降
ギガ放題 2726 3411 4011
通常プラン 2726 2726 3326

BroadWiMAXの月額料金はWiMAXプロバイダの平均的な価格と比べると比較的安い料金設定になっています。

カシモWiMAXの月額料金

カシモWiMAXには2つのコースがあります。

▼最安級プラン(端末:Triprouter)

1〜2ヶ月 3〜24ヶ月目
ギガ放題 1380 3380
ライトプラン(7GB) 1380 2680

▼新端末プラン(端末:W05・L01S)

1ヶ月目 2〜24ヶ月目
ギガ放題 1380 3580
ライトプラン(7GB) 1380 2980

最安級プランはルーター端末を新古品にする代わりに月額料金を可能な限り安くしたプランで多機能ルーターTriprouterが取り扱い端末となっています。

新端末プランは新品が対象でW05・L01Sが取り扱い端末です。最安級プランと比べると2ヶ月目から料金は上がりますが、平均的なプロバイダと比べると非常に安い。

Broad WiMAXとカシモWiMAXの月額料金の比較

BroadWiMAXは3年契約、カシモWiMAXは2年契約と契約期間が違うので合計を比べることはできません。そのためそれぞれの「平均月額料金」で比べます。

プロバイダ プラン 3年合計 平均月額料金
Broad WiMAX ギガ放題 128626 3573
通常プラン(7GB) 105336 2926
プロバイダ プラン 2年合計 平均月額料金
カシモWiMAX
(最安級プラン)
ギガ放題 77120 3213
ライトプラン(7GB) 61720 2572
カシモWiMAX
(新端末プラン)
ギガ放題 83720 3488
ライトプラン(7GB) 69920 2913

カシモWiMAXの「最安級プラン」「新端末プラン」の両プランともにBroadWiMAXより安いことがわかります。

キャンペーンの比較

それぞれの展開中のキャンペーンをまとめました。

Broad WiMAX

  1. 初期費用18857円割引キャンペーン
  2. 全端末無料キャンペーン
  3. 違約金負担のお乗り換えキャンペーン
カシモWiMAX

  1. 全端末無料(標準サービス)

BroadWiMAXの方がキャンペーンの数はありますが、BroadWiMAXではキャンペーンとされているものが、カシモWiMAXは標準装備のサービスだったりするので簡単にキャンペーンはBroadWiMAXが良い!ということにはなりません。

Broad WiMAXのキャンペーン

  1. 初期費用18857円割引キャンペーン
  2. 全端末無料キャンペーン
  3. 違約金負担のお乗り換えキャンペーン

「初期費用18857円が割引!」と書かれると凄いお得な気がしますが、この初期費用18857円は他プロバイダでは元から発生しない謎費用です。比較対象であるカシモWiMAXには最初からこんな初期費用がないんですよ。

初期費用18857円割引はマイナスがゼロになるだけなのでカシモ WiMAXと比べた時にこのキャンペーンによる優位性が生じるわけではありません。

ただし違約金負担のお乗り換えキャンペーンはBroadWiMAXならではのサービスです。プロバイダの乗り換え希望の方にとっては違約金負担キャンペーンがあるBroadWiMAXの方がキャンペーンが充実しているといえます。

カシモWiMAXのキャンペーン

  1. 全端末無料(標準サービス)

カシモWiMAXは特別なキャンペーンを展開しているわけではありませんが、BroadWiMAXではキャンペーンとして展開されている全端末無料サービスは標準的なサービスとしてあります。

上で解説したようにBroadWiMAXの初期費用18857円割引には優位性はないので、新規申し込みであればBroadWiMAXとカシモWiMAXはキャンペーンによる差はないという結論になります。

乗り換え希望なら違約金負担があるBroadWiMAXの方が合っています。

ケータイとのセット割を比較

カシモWiMAXにはBroad WiMAXにあるauケータイとのセット割引「auスマートバリューmine」が存在しません。

auスマートバリューmineはauケータイとWiMAXを両方契約するとauケータイの月々の料金が最大1000円割引になるというセット割サービスです。

もしBroad WiMAXでauスマートバリューmineを適用できるならカシモWiMAXよりBroad WiMAXの方がコスパは上となります。そのため、auケータイユーザーであればBroad WiMAXの方がお得です。

端末の比較

Broad WiMAX

  1. W05
  2. WX04
  3. L01S
カシモWiMAX

  1. W05
  2. L01S
  3. Triprouter

ルーター端末の基本分類はモバイルルーター「Wライン」「WXライン」の2種類+ホームルーターの3種類です。そして、BroadWiMAXでは3種類全てで最新端末を選ぶことができます。

一方、カシモWiMAXはWXラインの最新端末であるWX04の取り扱いがありません。その代わり他のプロバイダではほとんど取り扱いのないTriprouterを選ぶことができます。

両プロバイダともモバイルルーターで一番人気のW05とホームルーターの最新端末L01Sは選べるので、両方で差があるWX04とTriprouterは好みの問題かと思います。端末の選択肢は同レベルといっていいでしょう。

サポートの比較

サポートの充実度ではBroadWiMAXの方が上だと評価ができます。

それぞれのサポート大切を詳しくみていきましょう。

Broad WiMAXのサポート

Broad WiMAXは、お客様サポートページの充実度や問い合わせチャネルの多さ(電話・メール・チャット)に強みがあります。

サポートページすらないプロバイダが多い中でBroad WiMAXのお客様サポートページは非常に情報が充実しており、ページ上からチャットでの質問に対応しています。

また、オプションのMyBroadサポートを使えばパソコン・周辺機器などの操作方法についても電話や遠隔操作でサポートしてもらえるなど幅の広いサポート体制があります。

カシモWiMAXのサポート

カシモWiMAXは2017年にスタートした新興プロバイダのこともあり、サポート体制が充実しているとはいえない状況です。

というのも、まずサポートセンターの電話番号をHP上のわかりやすい位置に明記していないんですよ。(重要事項説明書内には記載)公式HPからはメールによる問い合わせフォームもありますがBroadWiMAXのようにHP上からチャットで相談する機能などもありません。

これから拡充していく可能性はありますが現時点ではサポート的にはBroadWiMAXの方が上だと判断できます。

解約・違約金の比較

プロバイダ カシモWiMAX Broad WiMAX Broad WiMAX
(キャンペーン違約金)
1〜12ヶ月 19000 19000 9500
13〜24ヶ月 14000 14000 9500
25〜36ヶ月 9500 9500 0
更新月 0 0 0

通常の解約違約金はカシモWiMAX・Broad WiMAXで違いはありません。

両プロバイダともに1〜12ヶ月は19000円、13〜24ヶ月は14000円、25〜36ヶ月は9500円となっており、それぞれの更新月(カシモ WiMAXは25ヶ月目・BroadWiMAXは37ヶ月目)は0円となります。

しかし、Broad WiMAXの方には別途でキャンペーン違約金もあるんですよ。これは初期費用18857円無料のキャンペーンを使うと24ヶ月以内の解約には別途9500円の発生するというものです。

Broad WiMAXの初期費用18857円無料化は申し込み時には必須のキャンペーンなので、キャンペーン違約金があるために24ヶ月以内の違約金はBroad WiMAXの方が高いということになります。

Broad WiMAXとカシモWiMAXはこんな人におすすめ

Broad WiMAXはこんな人におすすめ

  • 3年契約がしたい
  • WX04が使いたい
  • auケータイを所有している
  • 他社プロバイダから乗り換えしたい

Broad WiMAXは3年契約で月額料金が安いプロバイダを探している方におすすめできます。

カシモWiMAXとの月額料金比較では少し負けましたが3年契約の月額料金割引型のプロバイダではトップクラスにコスパが高いことは間違いありません。また、auユーザーならauスマートバリューmineの適用も受けられるためお得に使えます。

さらに、乗り換え時の違約金負担があるので今のプロバイダの満足いっていない人の乗り換え先としても移りやすいでしょう。

カシモWiMAXはこんな人におすすめ

  • 2年契約がしたい
  • 月額料金がより安い方を使いたい
  • Triprouterが使いたい

カシモWiMAXは2年契約ができて月額料金が安いプロバイダを探している方におすすめできます。

3年契約にするメリットはLTEの無料化なのでとくにLTEを使う予定がないならカシモWiMAXを選べば間違いないはずです。

また、多機能ルーターであるTriprouterの取り扱いもあるのでTriprouterが使いたいならカシモWiMAXを選ぶとお得に使えます。

-WiMAX, プロバイダ・販売店

Copyright© ギガブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.