WiMAX プロバイダ・販売店

【WiMAX】BIGLOBEの評判は?デメリットと注意点を評価する

更新日:

WiMAXプロバイダとしてのBIGLOBEって正直どうなの?という事をまとめます。

BIGLOBEはネット上でも評判がいいプロバイダですが注意点もあります。サポートの評価が高い反面、キャンペーンは他プロバイダに負けている部分もあったりする。契約前には特徴をきちんと把握しましょう。

この記事ではBIGLOBEの評判を調べた上でメリットデメリットと注意点までを解説します。参考にしてください。

BIGLOBEの評判/口コミ

BIGLOBEの口コミを徹底調査!一つずつみていきましょう。

月額料金など費用の評判

BIGLOBEの料金面については好意的な評価が多く見られました。BIGLOBEの月額料金がWiMAXの大元UQ WiMAXより低価格だからでしょう。

BIGLOBEの申込みキャンペーンには「月額料金割引」と「キャッシュバック」のどちらかを選ぶことができます。月額料金を安くしたいなら「月額料金割引」を選びましょう。

また、UQ WiMAXは口座振替に対応している数少ないプロバイダです。口座振替希望かつ月額料金を安く抑えたいならBIG LOBEは第一候補になります。

サポート対応の質の評判

BIGLOBEはサポートの質に定評があります。

プロバイダの中にはサポート体制が貧弱な企業もありますが、BIGLOBEは老舗のプロバイダらしく非常に質の高いサポートを行なっています。他のプロバイダと比べても圧倒的にサポートへの悪評を耳にしません。

通信機器に苦手意識があったり、初めてWiMAXを使うなどでサポートをよく使うかもしれないという方にはおすすめできるプロバイダです。

通信品質の評判

 上の呟きは「BIGLOBEだと通信の安定性が高まった」という内容ですが、実はWiMAXはどこのプロバイダを使っても通信品質は同じです。あのプロバイダの通信速度は遅いけどこのプロバイダは速いということはありません。この点は光回線や格安SIMとは違うところなので勘違いしやすい。

なので「BIGLOBEだと特別に安定している!」とか「BIGLOBEだから速度が速い!」ということではないのですが、 元々WiMAXは558Mbpsもの下り速度がでる高速なモバイル回線です。きちんと契約前にエリア測定を行い電波が入る所で使用すれば高速通信が可能。動画もサクサク再生できますよ。

プロバイダで速度は変わらないので間違った口コミに惑わされないように気をつけましょう。

BIGLOBEのメリット

BIGLOBEのメリットをまとめます。

サポート対応が信頼できる

上でも書きましたがBIGLOBEはサポート品質が良いプロバイダです。

トラブルがあった時や難しい手続きをする際にもオペレーターが丁寧に対応してくれます。

▼解約手続きの際の口コミ(BIGLOBEの解約は電話のみ)

サポートが良いと初めて使う方でも安心して使えますね。

キャンペーンが2種類から選べる

BIGLOBEのキャンペーンは「キャッシュバック」と「月額料金割引」の2種類から選べます。

「キャッシュバック」は文字通りその時々に設定されたキャッシュバックが貰えて「月額料金割引」だとより多くの月額料金の割引が受けられます。

「キャッシュバック」と「月額料金割引」を比較するとキャッシュバックの方が約6000〜8000円ほどお得です。(その時々のキャンペーン内容で若干変動)

ただキャッシュバックは受取手続きがあり手続きを忘れると貰えないこともあり得ます。キャッシュバックがないなら月額料金を割引していた方がお得だった事になるので、キャッシュバックを選ぶならきちんと手続きを行いましょう。

手続き面倒くさい・・という方は月額料金の割引を選ぶといいですね。

キャッシュバックが比較的受け取りやすい

キャッシュバックを提供するプロバイダの中にはキャッシュバック受取手続きが複雑な会社もありますが、BIGLOBEのキャッシュバックは比較的簡単な手続きで受け取れます。

受取方法はサービス開始から13ヶ月目の2日の午後以降にBIGLOBEのマイページから受取口座を登録するだけです。期限は45日以内なので忘れずに手続きしましょう。手続き方法は公式HPに詳細があります。

連絡先のメールアドレスにgmailやYahoomailを登録しておけばそのアドレスに手続き開始の連絡が届きます。最初にアドレス登録だけやって後は連絡が来るまで放置でいい。他のプロバイダと比べるととても楽です。

口座振替で申込みできる

BIGLOBEは口座振替で申込みができる数少ないプロバイダです。

▼口座振替対応

  • BIGLOBE
  • UQ WiMAX
  • Broad WiMAX
  • @nifty→口座振替終了

現在は多くのプロバイダがクレジットカード支払いしか受け付けない方針を強化しており、クレジットカード支払いでないと契約できないという所が増えています。

BIGLOBEはクレジットカードがなく口座振替でしか申し込めない方にとって貴重なプロバイダです。また、キャンペーンなどを総合して考えると口座振替が可能な3社の内でもお得度NO1のプロバイダとなります。

BIGLOBEのデメリット

BIGLOBEのデメリットを紹介します。

キャッシュバックがNO1じゃない

BIGLOBEのキャッシュバック特典は魅力的ですが、キャッシュバック金額でいうとGMOとくとくBBの方が高額なキャンペーンを提供しています。キャッシュバック金額でBIGLOBEはNO1ではないんです・・・

GMOとくとくBBは高額なキャッシュバックを計算にいれると全プロバイダの中で最も実質費用がお得なプロバイダです。

▼実質費用の公式
事務手数料+(月額料金×期間)ーキャッシュバック=実質費用

ただしGMOとくとくBBはキャッシュバック受取の難易度が高く、サポート対応も弱かったりするので一概に「GMOとくとくBBの方の方が良い!」ということではないのでその点は注意です。

月額料金もより安いプロバイダがある

さらに「月額料金割引」についてもより安いプロバイダがあります。

BIGLOBEとBroad WiMAXを比較してみましょう。

▼比較条件

  • クレジットカード支払い
  • ギガ放題の3年契約
  • BIGLOBE「月額料金割引(Web特典・・・一番月額が安い)」
  • Broad WiMAX「月額最安プラン(ノーマルのやつ)」
プロバイダ名 Broad WiMAX BIGLOBE
1〜2ヶ月 2726円 2695円
3〜24ヶ月 3411円 3380円
25〜36ヶ月 4011円 4380円
3年間の総費用 128626円 132310円

いい勝負に見えますが3年間の総費用をきちんと出すとBIGLOBEよりBroad WiMAXの方がお得なのがわかりますね。

3年プランしか選べない機種がある

BIGLOBEは2年プラン・3年プランの両方のプランがありますが、機種によっては3年プランしか選べません。

BIGLOBE公式の機種比較

最新のルーターは3年プランだけが提供される傾向があります。

WiMAXの途中解約には解約金がかかります。何年契約であるかはとても大切なのでよく考えてから契約しましょう。

BIGLOBEの注意点

ルーターは「実質」無料なので残債に注意

BIGLOBEは端末0円ではなく「実質」0円です。「実質」無料と純粋な無料では違う点があります。

実質0円とは、ルーター端末代は発生するけども契約中の24ヶ月間でルータ代金分を分割割引するから実質的に無料になる仕組みです。

そのため、実質無料の場合、分割割引で端末代を全て消化する前に解約すると残債が解約金と共に請求されることになります。

ルーターの残債が残っている段階で途中解約して思いがけない金額(解約金+α)がきて驚くなんてことにならないように、この点は解約時の注意点として頭に入れておきましょう。

口座振替だと初月に機器代一括支払いがある(後で補填)

申込み時に口座振替にした時だけ初月に機器代19200円の一括支払いが発生します。

もちろんその後、毎月の請求から24回に分割されて機器代19200円分の割引がされるので実質的には無料で機器を貰った形にはなります。

ただ知らずに突然19200円を支払いがあるとビックリするかと思うので口座振替希望の方は把握しておきましょう。

まとめ

BIGLOBEのメリットデメリットを簡単にまとめると以下のとおり。

▼メリット

  • サポート対応が信頼できる
  • キャンペーンが2種類から選べる
  • キャッシュバックが比較的受け取りやすい
  • 口座振替で申込みできる

▼デメリット

  • キャッシュバックがNO1じゃない
  • 月額料金割引はより安いプロバイダがある
  • 3年プランしか選べない機種がある

▼注意点

  • ルーターは「実質」無料なので残債に注意
  • 口座振替だと初月に機器代一括支払いがある

とくにサポート対応が良い所にしたい!とか口座振替で申込みしたい!という方には非常におすすめできるプロバイダと評価できます。

-WiMAX, プロバイダ・販売店

Copyright© ギガブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.