WiMAX プロバイダ・販売店

ビックカメラでWiMAXを契約するデメリットは?注意点も解説。

更新日:

ビックカメラでWiMAXの契約を考えているそこのあなた!ビックカメラで申し込むメリットとデメリットは把握していますか?

家電量販店でのWiMAX契約は、スタッフに相談できる点が魅力ですが、あまりに無知だと口車に乗せられて後で後悔するなんてこともあります。

最適な契約をするためにも、大まかでも良いのでビックカメラで契約するメリットとデメリットを把握しておきましょう。

この記事ではビックカメラのWiMAXについて徹底的に解説します。

一読すれば「自分はビックカメラでWiMAXを申し込みするべきか?」の判断が冷静に下せるようになるはず!参考にしてください。

ビックカメラのWiMAXとは

BIC WiMAXの概要

ビックカメラでWiMAXを申し込むと「BIC WiMAX」との契約になります。

BIC WiMAXはビックカメラのプロバイダサービスです。

▼ビックカメラのWiMAXパンフレット

下部の白帯に「BIC WiMAX」と記載されています。

BIC WiMAXへの申し込みは店頭からのみの受付となっており、ネット申し込みには対応していません。

料金プラン

BIC WiMAXの料金プランは2種類です。

  • 基本プラン
  • まとめてプラン

ほとんどの方は基本プランでの契約になりますが、特殊なオプションとしてWiMAXと家電のセット購入することが条件のまとめてプランがあります。

2つのプランの詳細をみていきましょう。

基本プランはUQそのまま

プロバイダ ギガ放題(無制限) 7GB
BIC WiMAX 4380円(最初の3ヶ月:3696円) 3696円
UQ WiMAX 4380円(最初の3ヶ月:3696円) 3696円

通常プランはギガ放題・7GB上限のプラン共にUQWiMAXの料金と同じです。

他のプロバイダーの中には、UQWiMAXより月額料金を低く設定したプランを提供している会社があることを考えると「UQWiMAXと同じ」はさほど安くありません

まとめてプランは使いにくい

項目 指定製品50000円以上購入 指定製品5000円以上購入
月額料金 5927円(2年) 4380円(2年)
キャッシュバック 最大50000円(ビックカメラ商品券) 最大5000円(割引)

まとめてプランは、WiMAXと家電(5万円以上)をセット購入するとビックカメラの商品券5万円分を後日郵送で貰えるコースと、5千円以上の家電で5千円割引の2種類があります。

最大5万円の商品券は高額なので、一瞬「すごい!」となりますが、通常プランより月額料金が上がるので、本質は家電製品の分割払いですねー。

家電製品の代金と同じ額の商品券もらえるから「家電無料でゲットと同じ感じかな」と捉えられそうですが、月々の料金の値上り分を計算するとお得なのは約1万円程度。

5万円の商品券を貰えても、月1547円の値上り×24が余計にかかるのだから実質的にお得な金額は12872円くらい。それもビックカメラの商品券なので使い道も限定的と考えると微妙・・・そんなに家電を買う機会ないっす。

さらに、まとめてプランの対象家電は指定された中から選ぶ必要があることも考えると非常に使い勝手の悪いプランですよ。

ほとんどの方は基本的にまとめてプランを使うメリットはないはずです。

店舗ごとのキャンペーン

店舗ごとで企画しているキャンペーンもあります。

店舗のキャンペーンは時期によってコロコロ変わるようなので今どんなキャンペーンがやっているかは店頭で聞くしか確認方法はありません。

参考までに僕の最寄りのビックカメラは下記の内容でした。

  • 平日…同時購入の家電5000円割引
  • 休日…同時購入の家電10000円割引

店頭でスタッフに「もっと凄いキャンペーンの時期もあるのか?」と聞いてみましたが「家電割引系がほとんどです。他店舗も同じだと思いますよ」との回答でした。

デメリットと注意点

キャッシュバックが 他プロバイダーに劣る

ヨドバシカメラのWiMAXは、月額料金が安くない割にキャッシュバックなどのキャンペーンが物足りません。

ネット申し込みが中心のプロバイダには、3万円以上の現金キャッシュバックを貰える会社がありますし、キャッシュバックが弱いプロバイダは月額料金がより低価格です。

仮に今後ヨドバシカメラが現金キャッシュバックを行っても店舗やスタッフの人件費などが必要な分、ネット中心のプロバイダほどの金額には期待できません。

金銭的なメリットを一番に求めるなら他のプロバイダでの契約がおすすめです。

クレカがないと契約できない

BIC WiMAXはクレジットカードがないと申し込みできません。

クレジットカードがない方はビックカメラでの契約は諦めて口座振替に対応した他のプロバイダーで契約しましょう。

メリット

即日利用できる

申し込み手続きをすれば、その場でルーターを受け取り、すぐにでもWiMAXの利用をスタートできます。

ネットによる申し込みだとルーターが届くまで数日は必要なため、即日利用は店舗での申し込みならではのメリットです。

店員に相談できる

WiMAX担当のスタッフに相談しながら契約できます。

WiMAXは契約前に自分の生活圏がきちんと電波のエリア内か確認したり、ルーターを選んだりする必要があります。

「自分で調べるのは面倒・・」「何を調べればいいのかすらわからない」という方はスタッフに相談できるビックカメラは安心して契約できるでしょう。

ルーターを触れる

契約前にルーターを触れるので「イメージと違う…」という心配がありません。

僕も家電量販店でホームルーターを触らせて貰いましたが、想像していたよりコンパクトだと思いました。実物を触ればイメージとのギャップはなくなりますね。

まとめ

ビックカメラでWiMAXを申し込む一番のメリットは、実際にルーターを触り、店舗のスタッフと対面で会話しながら申し込みができることです。

その一方で、他のプロバイダーと比べると金銭的なお得度はいまひとつ物足りません。

自分で色々と調べるのが面倒で、少しくらいお金が高くても手間は避けたいという方は、ビックカメラでの申し込みもいいですが、なるべくお得に!と考えるなら他のプロバイダーでの契約も選択肢に入れて検討してみましょう。

-WiMAX, プロバイダ・販売店

Copyright© ギガブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.