WiMAX WiMAX基本知識

WiMAXの3年契約はあり?2年契約と比べたデメリットと判断基準について

投稿日:

WiMAXの契約期間は2年契約と3年契約の2つの選択肢があります。どちらにすればいいのか?で迷われる方も多いのではないでしょうか。

2年契約と3年契約にはそれぞれメリットとデメリットがあるため、適当に選ぶと損の大きな契約をしてしまう可能性があります。

そこでこの記事では2年契約と3年契約の違いとどちらにするべきかの判断基準について解説します。

一読すれば2年契約と3年契約のメリットとデメリット、自分がどちらにすべきかがわかるはず。参考にしてください!

3年契約とは | 2年契約との違い

3年契約のメリットデメリットから。2年契約と3年契約の違いも解説します。

3年契約のメリット

3年契約のメリットはLTEを使う通信モード(ハイスピードプラスエリアモード)が無料になることです。

2年契約だとLTE(ハイスピードプラスエリアモード)を一度でも使うとその月は1005円が請求料金に加算されます。これが3年契約だと加算されないということです。

ただしLTEを使う通信モード(ハイスピードプラスエリアモード)には月7GBの上限を超えると月末まで全ての通信モードが128Kbpsに速度制限されるリスクがあります。

*詳しくは「ハイスピードプラスエリアとは?注意点を解説」にまとめています。

3年契約で無料にすればLTEを無制限に使い放題!というわけにはいきませんが、LTEを頻繁に使うなら3年契約は料金面で大きなメリットがあります。

3年契約のデメリット

3年契約にすると2年契約と比べて違約金0円で解約できる解約月が1年遅れます。

それによって以下のマイナスがあります。

  • ルーター端末の切り替えが遅れる
  • 新規キャンペーン適用回数が減る

一つずつみていきましょう。

ルーター端末の切り替えが遅くなる

2年契約なら2年で新しい契約をして新機種に切り替えできますが3年契約だと3年間は同じ機種を使うことになります。

WiMAXのルーターは毎年性能の上がった新機種が販売されるのでこの1年の差は大きい。

また、同じ機種を長年使っているとバッテリーが劣化してくることもあることも加味すると、ルーターの面では短いスパンで切り替えられる2年契約の方が3年契約よりメリットがあります。

新規キャンペーン適用回数が減る

長期的に考えると2年契約と3年契約では新規キャンペーンの回数が違ってきます。

たとえば6年間で考えると2年契約だと3回プロバイダを乗り換える機会があり、3回キャンペーン適用が受けられますが、3年契約だと6年なら2回です。もし全てキャッシュバック3万円を貰うとすると2年契約なら9万円、3年契約なら6万円と3万円の差がつきます。

3年契約にはLTE無料のメリットがあるので、これだけで2年契約の方が金銭的なメリットがある!とは言い切れませんが、短いスパンでプロバイダを切り替えできる2年契約の方が新規キャンペーンを生かすチャンスがあります。

3年と2年どちらにするべきか

3年契約と2年契約のどちらにするべきかの判断基準など。

毎月LTEを使うなら3年契約を選ぶべし

3年契約のメリットは月1005円かかるLTEの無料化です。なので頻繁にLTEを使うような人は3年契約を選んだ方がお得です。

ただし上でも説明したとおりLTE利用にはリスクがあります。気軽にポンポン使うような通信モードではないので必要がないのであればなるべく使わない方が無難だといえます。

出張や外回りで電波が届きにくそうな地域に行くことがあり、そこではLTEに頼らざるえないというような人が3年契約でLTEの無料化を選ぶといいかと思います。

基本的には2年契約の方がおすすめ

LTEの無料化以外は3年契約に2年契約より優れた点はありません。そのためLTEを頻繁に使う人以外は基本的には2年契約にした方がメリットがあります。

ただ最近はプロバイダ全体が3年契約を主流にするように動いているため、2年契約を扱わないとか2年契約だと新規キャンペーンの適用がないという所が増えてきています。

それでもまだまだ2年契約でお得に使えるプロバイダはあります。

パッとみたプロバイダが3年契約のみだからといって「WiMAXは3年契約しかない」と勘違いしないようにしてください。

まとめ

プロバイダのHPをみると3年数契約のキャンペーンを強調している所が多いため「3年契約の方がいいのかな?」と感じる人も多いと思います。

しかし、3年契約を選んだ方がメリットがあるのはLTEを使う予定の人のみ。基本的にほとんどの人は2年契約の方がお得になります。

プロバイダ側はなるべく使って欲しいので長い契約期間を押すのは当然ですがそれに簡単に流されないようにしましょう。

-WiMAX, WiMAX基本知識

Copyright© ギガブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.